【これがあるから】いくつになっても、手元に残してきた4つのアイテム(菓子作家・吉田菜々子さん)

編集スタッフ 糸井

必ずしも必要ではないかもしれないけれど、その人にはとても大事で、ずっと手元に置いておきたいもの。たとえば旅のしおりやぬいぐるみ、いつかのお菓子の包装紙。ふと目に入ると、心の撫でられる気分になれるアイテムが、私にもいくつかあります。そんなアイテムへの愛あるエピソードを、いつまでも話し、聞いていたいです。

この連載では気になるあの人に、好みが変わっても捨てずにきたもの、ついいくつも集めてしまうもの、その収納法について伺ってみました。

今回ご紹介いただくのは、特集「訪ねたい部屋」にも登場した、菓子作家の吉田菜々子(よしだななこ)さんです。

 

またどこかで出会えたら……
ドイツのくまの湯たんぽ

▲左の2つはfashy社、右2つはsanger社のもの。どちらもドイツ生まれ。

「15年ほど前に購入したのがきっかけで、少しずつ買い集めたくまの湯たんぽ。どんな冬にだって心強くいてくれる相棒で、寒い季節には必ず使っています。寝るときやデスクワークのときに抱え、ふと目に入るぺたんこのくまのデザインにとても癒やされます。

初めて買ったのはfashy社のものだったのですが、似てはいるけれど、ちょっとゆるいデザインのsanger社のものも可愛くて。

現在はどちらも廃盤になっている為、またどこかで出会えたら……と祈っています」

「他のデザインも合わせると計8個の湯たんぽがあり、大きめの巾着袋にすべて収納しています。丁度いいサイズの袋が市販で見当たらなかったため、ハンティングシーンの生地を使って作りました。

シーズン中は袋から出してバスケットに移し替え、いつでも使えるように。シーズンが終わったら洗濯してしっかり乾燥させ、クローゼットの上部に収納しています」

 

高校生の私から息子へ
アメリカントイ

「高校生のときにきた、アメリカントイブーム。当時は宝物探しのように毎週末フリーマーケットへ出かけ、おもちゃ探しに明け暮れていました。ETやグレムリン、マクドナルドのハンバーグラーやグリマス、ポテトヘッドなどが大好きでした。

好みが変わってもいくつかはずっと手放せず……仕舞い込んでいたのですが、現在は2歳の息子が楽しく遊んでくれています。いつか息子にこのおもちゃたちにまつわるエピソードを話す日がくるのかな。

ぬいぐるみは大きなバスケットにどさっと入れて。その他のおもちゃ類は息子が手に取りやすいように、おもちゃ棚に収納しています」

 

家に散りばめた
フードモチーフのアイテム

「小さくて、可愛くて、見ているだけで癒やされる存在。写真のなかで一番古くから持ち続けているものは、中央のケーキの形をした小さなティーポット。どこで手に入れたのかは忘れてしまったのですが、大好きで手放せないアイテムの1つです。

他のものも、気がついたら少しずつ集まっていて、作家ものだったり、ビンテージのものだったりとブランドはバラバラです。

BOURBON缶は、なかにびっしり『bourbon biscuit』が入っていたイギリス土産。大理石のエッグスタンドに乗せた卵もイギリス製で、陶器でできたソルト入れ。ベージュのビスケット型のプラスチックケースは、日本のアメリカントイマーケットで手に入れました」

▲BREAD型の貯金箱はイギリスの60年代のもので陶器製。イギリスのマーケットで購入したもの。同じくBREAD型のトーストラックは、イギリスのパンの老舗『HOVIS』の陶器のもの。

「置き場所は、家のあちらこちらに。陶器で出来たアーティチョークは息子のおもちゃ棚に一緒に飾ったり、BREAD型のトーストラックと卵形のソルト入れ、ケーキ型のミニポットはキッチンに。

BOURBON缶やビスケットボックスは、ビンテージのリボンや刺繍糸を入れているのでソーイング系の収納棚などに置いて眺めています」

 

今でも少しずつ集めて……
ミニチュアアイテム

「初めて買ったミニチュアアイテムは、小学生のときの『Sylvanian Families(シルバニアファミリー)』でした。家や人形などは既に無くなってしまったのですが、小さな陶器のティーセットやミニチュアフード、家具はまだ大切に保管しています。

小さいサイズのものってとにかく可愛くて……大人になっても見つけると買わずにはいられず、少しづつ集まっています。

写真のものはイギリスへ行ったときに購入した物がほとんどです。マーケットを回っていると、ビンテージ品と一緒にミニチュアアイテムを並べている露店があるのですが、楽しすぎて30分くらい動けなくなったりします」

▲現在のお気に入りは、ミニチュアのバスケット、モナリザの額縁と陶器で出来たブーツ、ティファニーのジュエリーケース。

「すべて、馬の写真がプリントされたオーバルのビンテージ缶に収納しています。缶のなかに箱を入れ、細かいもの、割れものは分けて。額縁アイテムは、コットン製のティーフィルターに入れてばらけないようにまとめています。

普段はガラスのキャビネットに保管しており、たまに広げて楽しんでいます」

「こうしてみると、どれもとてつもなく好きが詰まった宝物で、ふと目に入ると、エネルギーを貰えるものばかり。

何年、何十年経っても同じように愛を感じられるものがそばにあること、そんなものに毎日触れる時間が、私の大切な核を健康に保ってくれている気がするんです。この先もずっと長いこと、大切に手元に置き続けたいですね」

【写真】吉田菜々子

もくじ

吉田 菜々子

THUMB AND CAKESとしてイギリス菓子やアイシングクッキーの製作や、SWEEPとしてビンテージの仕入れやオリジナルの雑貨デザインなども手がける。訪れた海外でケーキやパッケージの可愛さからお菓子をデザインする事に魅了され、シュガークラフトを学ぶ。2007年より活動を開始し、イギリス菓子やシュガーケーキ、アイシングクッキーなど、雑誌やイベントなどの菓子制作に携わる。2017年よりキルト作家のTIPTOEと共にSWEEPとしてイギリスをテーマに菓子製作やオリジナルの雑貨デザインなども手がける。HPはhttp://thumb-and-cakes.comから。Instagramは@thumb_and_cakesから。

本日の編集部recommends!

ごはん作りの相棒
一台でフライパン&鍋の代わりに! 毎日の料理を支える調理器具を見つけました【SPONSORED】

15周年感謝祭スタート!今ならクラシ手帳つき
このたび日頃の感謝を込めて、税込5,000円以上のご注文で送料無料になるキャンペーンを開催いたします!

開店15周年記念アイテムつくりました
これまでも、これからも、ずっと好き。 特別な「ガラスの花びん」をお届けします

【動画】動画で大試着会!
秋いちボトムス。今年はどの色、どのサイズにしよう?スタッフ10名が登場です。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像