【やっぱりデニムが好き】春こそ、たくさん着回したい!頼れるワイドデニムのコーディネート

編集スタッフ 松田

春夏の装いも、お気に入りのデニムと

心から「頼れるデニム」を目指して生まれ、うれしいことに発売から6年とロングセラーで愛されている、オリジナルの定番ワイドデニム。

さまざまな丈感のトップスともバランスが取りやすく、365日、一年を通して着回せると愛用しているスタッフからも太鼓判のアイテムです。

なかでもインディゴは、一見ラフなコーディネートもシックにまとめてくれる色味。スタッフからも人気のカラーです。

そこで今回は、ワイドデニム インディゴの、春の着回しコーデを考えてみました。いつもの春の装いを、一段大人っぽくしてくれますよ。合わせて、愛用スタッフの一押しポイントも聞いてみました。ご参考にしていただけたら嬉しいです。すっきり見えインタックのワイドデニム

 

日や時間帯によっては、肌寒く感じることもある春。ワイドデニムは、春に活躍するショート丈コートやジャケット等ともバランスよくはけます。

シックなインディゴ色は、トップスにピンク色を合わせても子供っぽくならずにまとめてくれるのも魅力です。

 

春夏といえば、定番のボーダートップス。ボーダー×デニムは、スタッフも大好きな鉄板コーデです。お花見やピクニックなどのお出かけにもぴったり。

ベルトいらず、隠しゴムでウエスト調整できるので、はき心地も楽ちん。このデニムなら、ピクニックなどの場面でもリラックスして過ごすことができそうです。

 

シンプルな白Tシャツに、さらっと羽織れるワンピースを重ねて。ワンピースに合わせて、裾広がりなシルエットの組み合わせも素敵なんです。

デニムというと固くて動きづらいイメージもありますが、このデニムは驚くほど軽やかな生地感。ワンピースに重ねても、軽やかで動きやすいですよ。

 

 

このワイドデニムは、お家でのんびり過ごしたい日もぜひ手に取ってほしい一着。

たとえばさらっと着られるブラウスととシンプルに合わせて。腰回りや太もも周りの締め付けもなく、それでいてやわらかい生地だから着心地よく疲れません。

 

 

ショッピングは軽やかな服装で出かけたいもの。たとえば、ブラックのプルオーバーと合わせて。

一見シンプルな組み合わせですが、腰回りをすっきり見せてくれるインタックと、ほどよくワイドに広がるシルエットが、全体をこなれた大人の雰囲気に。

 

 

トップスを選ばないインディゴカラーは、柄物との相性もグッド。たとえば、花柄のシャツも、その魅力をぐんと引き立ててくれます。ベージュだって、ブラックだって、何色でも受け止めてしまう懐の広さです。

・NOUVELLES DU PARADIS / 花柄ブラウス(3月下旬発売予定)

 


ここがお気に入り!
愛用スタッフの声


▲生地から縫製、仕上げまで職人技が行き届いたこだわりの「岡山デニム」。はきはじめから柔らかです(写真の色味はブルーです)

実際に愛用しているスタッフにも、お気に入りポイントを聞いてみました。

商品プランナー緑川:
・一番のお気に入りはデニムなのに「軽い」というところ。ゆったりめのデニムは重宝するのですが、生地分量が多い分、手持ちのものはどれもずっしりと重いものが多くて。このデニムは軽やかなので、1日中はいていても疲れないんです。支えている腰の部分に負荷が少ない気がします。

・167cmでLサイズを選ぶわたしは、インするときはウエストのアジャストベルトを閉めてやや高い位置ではくと、よりスタイルがよく見える気がします。

▲背中側の内側にゴムと、左右に2箇所ずつボタンがあり、ベルトいらずでウエスト調整できます

・インディゴのカラーは、ブラック、グレー、ベージュ、ホワイトなどベーシックカラーから色もののトップスまで受け止めてくれます。もしカラーで迷っている方がいたら、ぜひインディゴをおすすめしたいです!

▲ポケットは一般的なボトムスよりもやや上の位置に。お尻が高い位置で引き締まって見える秘密です

スタッフ金:
・初めてはいたとき、その柔らかさと軽さに感動しました! 太ももが張っていることもあって、ウエストと太もものバランスでボトムスはサイズ選びに迷うのですが、このデニムはウエストを簡単に調整できるので安心でした。

・靴は白のスニーカーやレザーのスリッポン(ブラウン)とも相性がよくて、よく合わせています。

***

こちらのワイドデニムは、お客さまの声にお応えして、S・M・Lの3サイズ展開でお作りしています。

推奨身長は以下の通りです。
S:154cm以下
M:155〜164cm
L :165cm以上

着用レビューでは、さまざまな身長、体型のスタッフが試着しています。着丈などの参考にご覧ください。

着用レビューをみる

 

徳田民子さんに聞いた、デニムを自分らしく着こなすコツ

こちらの特集では、ファッションコーディネーターの徳田民子さんに、ワイドデニムを使った私服コーディネートを見せていただきました。

ワイドシルエットを垢抜けて見せる着こなしのポイントや、年を重ねてからも自分らしく合わせるためのコツを伺っています。ぜひご覧ください。

つづきを見る

すっきり見えインタックのワイドデニム

photo:滝沢育絵(2,9~11枚目)、神ノ川智早(12枚目)


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】あそびに行きたい家
少しずつ憧れのインテリアに。無印リノベ物件に住む、アンティーク好き夫婦の部屋づくり(動画クリエイター・nidones / mioさん yuさん宅)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像