【一年のおわりと始まりに】2023年の背中を押してくれたのもお客さまでした。年の瀬に、店長 佐藤の家を訪ねました

編集スタッフ 糸井

2023年もあと少し。

振り返ると今年は、TV特集『カンブリア宮殿』出演や、久しぶりの当店でのお菓子販売、新番組『あさってのモノサシ』の公開、当店初の試着会などがありました。

そんな挑戦がある度に、あたたかく近くに感じるのは、お客さまの存在です。

この年の瀬も、お客さまへの感謝とともに、今年のできごとを店長の佐藤とのおしゃべりを通して振り返れたらと思い、自宅を訪ねました。

 

迷いながら、恐る恐る、扉を開けていきました

佐藤:
「実は、今年あった当店初のTV出演も、はじめてのテーマを扱った動画も、念願だったスキンケアも、恐る恐る新しい扉を開けていったできごとでした。

そして、扉を開けていく時に後押しになったのは、お客さまからこれまでいただいてきたポジティブな反響や声だったなぁということを、年の終わりのいま、改めて実感しています

4月に出演した、報道番組『カンブリア宮殿』ではどんなことを考えていたのでしょう。

佐藤:
「当初は、TVを通して様々な方に当店を見ていただくことの不安や、今のお客さまに何かネガティブな気持ちを抱かせてしまうのでは、という気持ちも大きく、出演には慎重になっていました。

でも、番組制作の方から熱いお声がけをいただいたことや、これまでは封じてきたことを開放したら何が起きるのか?そのインプットを得るためのチャレンジだと捉えて、出演を決めた背景がありました。

それでも放送ギリギリまで『お客さまはどんなふうに感じられるかな』という気持ちが胸の奥に残っていたんです」

番組開始は、夜の23時頃から。放映が終わるまでの約50分間は、生きた心地がしないほど緊張し、映るワンシーンごとに、手汗が止まらなかったという佐藤(その時間は、日頃会社で使っているコミュニケーションツール内でも、スタッフの反応が大忙しでした)。

そうして番組終了後に、恐る恐るSNS等をのぞくと、お客さまから温かなメッセージが沢山届いていました。

佐藤:
「それが想定以上の数で。こんなに沢山のかたに観て、喜んでいただけたということが、本当に嬉しかったです。

迷いながらも、出演を決めたのは、日頃のお客さまからのポジティブなメッセージが背中を押してくれたからでした。そして放映後にも自分たちにパワーを宿してくれたのも、やっぱりお客さまだったんですよね。

この出来事を通して一段深く、そんなお客さまの存在に励まされました

 

「年を重ねることへの不安」に、動画で向き合ってみて

9月には動画『あさってのモノサシ』のYouTube公開も。こちらは、スナックを舞台に、編集者・ライターの一田憲子さんと、店長 佐藤が語り合う番組です。

「北欧、暮らしの道具店」としては初めての長尺に挑戦し、結果40分弱の映像に。ここで、お客さまに届けたかったメッセージにはどんなものがあるのでしょうか。

佐藤:
「『あさってのモノサシ』は、ちょうど昨年の今頃から構想していたものでした。私と同じ年代の方に限らず、世代を超えた悩みや気持ちを丁寧に見つめるコンテンツをもっと作っていきたい、と思っていたんです。

この番組では、40代後半を迎えた私自身の話をもとに、年を重ねる不安から、この先をどんな心持ちで歩んでいくとよさそうか、のヒントを探しています。

ですが、『この先への不安』自体は、私の年代に関わらず、自分がそうであったように、20代や30代の方にもあるのではないかなとも感じていたんです」

「そんな、『自分はどう生きていけばいいのか』という普遍のテーマを扱っていくことで、当店に来てくださるお客さまそれぞれに寄り添えるものを、これまで以上に増やしていけたら……。

今までも当店の読みものなどで、年を重ねることをテーマに取り扱ったことはありましたが、それを自分事として届けることで、より伝えられるものがあればと思いました。

『年を重ねることに不安を感じている』ことを吐露する自体、そわそわするものでしたが、私や一田さんと同世代の方だけでなく、幅広い世代の方から多くの熱いお便りをいただけたことが、とても励みになりました」

 

やっとやっとお届けできた「オイルインミスト」

12月のはじめには、当店初のスキンケアアイテム「シンボリックオイルインミスト」の発売も。

佐藤:
数年前から始めたコスメ開発ですが、なかでもスキンケアシリーズは、ずっと構想していたもの。こうして、お客さまへお届けする形になるまで、丸4年ともに過ごしてきました(笑)。

最初の3年間はひたすらに、当店でスキンケアアイテムを発売する意味を見出し続けていたかもしれません。

既に世の中に素晴らしい商品がたくさんあるなか、『北欧、暮らしの道具店』らしいと感じてもらえるスキンケアってどんなものだろう? その『らしさ』を感じてもらえるように、どんな価値観を大切にして、形にしていけばいいだろう?と、コスメ開発チームと試行錯誤を続けました

佐藤:
「朝、済ませなければならない家事や、仕事の準備の前にシュッとワンプッシュ。

これからお化粧を始めるときの、気持ちを作るスイッチにも。日中、肌の乾燥が気になったときや、1日を乗り越え、寝る前のひとこまにも。暮らしのあらゆるシーンで、気軽に、されどしっかりと自分を労るアイテムとして、今年お届けできたことが嬉しいです。

早速、ラジオの感想や当店のメールを通して、使いはじめてくださったお客さまから感想が届き、しみじみと読ませていただいています」

▲当店の原点のひとつでもある、思い出のARABIA「クロッカス」。その復刻版であるお皿やマグ、ボウルに、今年は新しくスクエアプレートを加えられた喜びもひとしおでした。

 

試着会での時間は、お客さまからの贈り物でした

同じく秋冬に、初めてのチャレンジとなったのが、『試着会イベント』。

当店のオリジナルアパレル商品を手にとってくださるお客さまが増えていくにつれ、お洋服をリアルで体感していただく機会をお届けしたいと、先着100名のお客さまをご招待したイベントです。

当日は、今季の新作からこれまでの人気、定番アイテムまでを、会場にずらりとご用意しました。

佐藤:
「この試着会では、お客さまにお会いできる喜びはもちろん、私自身とても高揚する瞬間が何度もありました。

今でも思い返すのは、『絶対に普段こういう服は選ばないけれど、まだ時間があるから着てみます』とチャレンジされるお客さまの姿。

試着室から出て、鏡の前に立たれたとき、『わぁ!』と笑顔が広がるお客さまの、新しいドアが開いた瞬間に立ち会えたことは想定外の贈り物で、心がぞくぞくと動かされました」

▲試着会でも多くのお客様が試着していたひとつが、今冬発売したウールロングコート。佐藤もこの冬から愛用中だそう。

佐藤:
「当店のオリジナルアパレルも、今年で6年目に突入。これまでも、世代もキャラクターも異なるお客さまに喜んでいただけるようにと想像しては、様々なオリジナルアパレルを作ってきました。

それを、今回のイベントで、目の前で100名それぞれのお客さまが試着のたびに喜ぶ姿や、その方らしい素敵な着こなしを沢山拝見できて、これからもこの方向性をさらに磨いていこうと思うことができました」

 

お客さまへの信頼が、冒険を後押ししてくれています

佐藤:
「当店には、年齢もキャラクターも様々なお客さまが訪れてくださっていて、それぞれの方に喜んでいただけるコンテンツを届けたいと思っています。

けれど、そのためにどんなものを作ったら、より喜んでいただけるのだろうと、迷う時期もありました

お店を始めた当初から、『私たちみたいな誰か』を大切にしてきたけれど、それに対して不安がやってきて、自分の枠とお客さまの間を何度も行き来し続けた一年だったかもしれません。

そんななか、こうして一つ一つの取り組みを振り返り、強く感じるのは、自分や自分たちを手がかりにして、お客さまのことを想いたいという気持ちです」

佐藤:
「テレビも動画もスキンケアも、恐る恐る勇気を出して『新しい扉』を開いてみたら、お客様が温かい反響やインプットを返して下さる。そういったことがなかったとしたら、『また次の何かを考えてみよう』という気持ちになることができなかったんじゃないかと思うんです。

だからこそ、今年もまたそろりそろりとチャレンジができたこと、お店としても新たな一歩を踏むことができたことに、心から感謝しています。

これからも『北欧、暮らしの道具店』らしさを大切にしつつ、時にチャレンジに向き合いながら、お客さまの必要や信頼にお応えできるようにスタッフと共に丁寧に歩みを進めていきたいと思っています」

来年もお客さまへ、一層ワクワクしてもらえるような、様々な企画や新商品のお知らせを予定しています。

2024年の「北欧、暮らしの道具店」も、引き続きどうぞよろしくお願いします。

今年も一年、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

***

公開中の「あさってのモノサシ」も、ぜひご覧ください。

あさってのモノサシは、店長 佐藤の「心の平和は、歳を重ねることで訪れるのか?」という疑問からはじまった企画。スナックを舞台に、編集者・ライターの一田憲子さんと語り合い、また一田さんの今の暮らしに密着したシーンを合わせた新感覚トークドキュメンタリーになっています。

ぜひゆっくりご覧いただけますと幸いです。

番組「あさってのモノサシ」をみる

 

年齢も肌悩みもそれぞれの三人に。
「オイルインミスト」を使ってみてもらいました

当店のオリジナルブランド初の、スキンケアアイテム「シンボリック オイルインミスト(ミスト化粧水)」も発売中

この記事では、肌質も年齢も異なる3人の方に、実際にこのオイルインミストを2週間ほど使ってみていただき、率直に感じたことを話していただいています。ぜひ参考にしてみてください。

記事をみてみる

 

当店初の試着会イベントのレポートも

今秋に開催した、当店初の試着会イベント。

この記事では、当日の様子をレポートでお届けしています。今回ご参加いただいた方も、残念ながら参加できなかった方も、すこしでも会場の空気を感じていただけたら嬉しいです。試着会イベントの
レポートを読む

【写真(17〜20枚目を除く)】上原朋也


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像