【着用レビュー】おしゃれの楽しさ高まる!ツイード柄ニットジャケットをスタッフ4名が試着しました。

編集スタッフ 田中

カーディガンのようにラフに羽織ってもいいし、合わせるアイテムを変えればきちんと感のあるコーディネートにもなるツイード柄ニットジャケット。

フリーのワンサイズですが、身長差があっても着こなしやすい一着です。

今回、身長差のあるスタッフ4名が着てみました。丈感やコーディネートの参考にぜひご覧ください。

▽今回着用したスタッフの身長はこちら。

149cm
154cm
160cm
167cm

スタッフ波々伯部(身長149cm)
着用カラー:ブラック

波々伯部:
「私が着ると、お尻上部にすこしかかるくらいの丈感。

ツイードジャケットは持っていなかったのですが、意外といつもの服と相性がよかったです。中はモックネックの長袖、センタープレスのスラックスと、黒のキャップでメンズライクな装いに合わせてみました」

波々伯部:
「袖丈は全部下ろすと指先が出るくらい。一回折り返して着たいです。

折り返すと黒のリブが現れて、それもかわいいデザインです。インナーがはみ出てもあまり気にならずでした」

▲袖を全部おろした状態

▲袖を一回折り返した状態

波々伯部:
「この柔らかな編み地のおかげで、とにかく軽い! 動きやすい!というのが着たときの第一印象でした。

見た目よりも脇周りにゆとりがあって、中に着るインナーが引っ張られることもなかったです」


 ▲後ろ姿。「インナーが出ていてもラフな雰囲気でサマになる」と波々伯部。

 

スタッフ鈴木(身長154cm)
着用カラー:アイボリー

鈴木:
「お尻の上部が少し隠れるくらいの丈で、私の身長でも着こなしやすいと感じました。

このタイプのジャケットは持っていませんでしたが、カーディガンのようにカジュアルに使えそう。今日みたいにデニムと白いインナーでシンプルなコーディネートでも、ジャケットの生地のせいか上品見えします」

鈴木:
「ボタンを留めて着ると、よりエレガントな印象になるので、商談などに着ていきたいです。

寒い季節はタートルネックや、ニット、ジップアップのブルゾンなどを着て、レイヤードすることが増えていますが、このカーディガンの首のつまり具合がちょうどいい塩梅で重ね着しやすそう。

もう少し気温が高くなったら、シャツワンピースと合わせてみたいです」

▲袖を全部おろした状態

 ▲袖を一回折り返した状態

鈴木:
「見た目よりも動きやすいのにびっくりしました。厚みはそこそこあるのに、脇周りなどもスムーズ。素材もやわらかくて着心地いいです。

ガンガン歩きまわるけれど、仕事の商談もある展示会めぐりなどにも活躍しそうです」

 

スタッフ二本柳(身長160cm)
着用カラー:アイボリー

二本柳:
「私の場合は、おへそのちょっと下、ちょうど腰骨のあたりの丈。スカートと合わせてもちょうどよく決まって、合わせるボトムスを選ばないですね。袖丈は手首が隠れるくらい。

厚みもほどよくあり、ペラペラしないのが良いですね。それでいて着心地は軽いです。

中にニットを重ね着していますが、腕まわりも見た目以上にゆとりがあるつくりで、窮屈さがありませんでした」

二本柳:
「ボタンを開けていても、閉じていてもサマになりますし、ボタンのキラッと感がきちんとしたシーンにも映えそう。

このジャケットは着心地やボタンなどの細かなところも含めてオンもオフも着たいなと思えます」

 

スタッフ緑川(身長167cm)
着用カラー:ブラック

緑川:
「私の身長だと、腰骨にかかるくらいの丈感。お尻は隠れませんが、このショート丈はバランスがとりやすく、どんなボトムスも相性が良さそうです。

今回、このツイードジャケットの開発を担当しました。普段でも、きちんとしたいシーンでも使えるようにとデザインに気を配りました。

私のワードローブの中ではデイリーに使う頻度が多いんです。いつも白い長袖とワイドデニムに合わせてます。

ラフな装いも羽織るだけで、トレンド感があってこなれた雰囲気になります」

緑川:
「袖丈は手のひらがしっかり出るくらい。手首は思いっきり腕をあげたら出ますが、普段は折り返したり、腕まくりをしているのでちょうどいいです」

緑川:
「胸元にシンプルなネックレスを合わせました。ラフな装いも品よくまとまる気がして。

どんなインナーでも綺麗にみえるネックラインもこだわり。ブラックは襟と前立て部分は黒一色になっていてアクセントになるんです」

緑川:
「私がいちばん気に入っているのが編み地!

スラブ糸やテープヤーンなど、3種類の糸を使っています。濃淡の違う糸、太さや厚みもバラバラの糸が合わさっているから、やわらかで着心地ばつぐんなんです。

ブラックは色の違いでわかりやすいですが、アイボリーも表情があってとても可愛らしく仕上がっています。

おしゃれを楽しむ気持ちが俄然高まった一着です」

 

【アイボリーの色について】
環境や光の当たり方によって、アイボリーのニュアンスに違いが生じています。こちらの写真が最も現物に近い色になります。

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

1本4役のスキンケア
翌朝もちっと調子がいい。毛穴、角質、保湿、くすみを1本でケアできるオイルウォーターって? [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、花柄スカートなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

【動画】うんともすんとも日和
日記を書くことで、驚いて、面白がって、優しくしたい。『5秒日記』でお馴染みのライター・エッセイスト / 古賀及子さん

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像