【重ね着を楽しみたい季節に】ワンピースやチュニック、大きめシャツの頼れる相棒。スタッフ3名の「ペグパンツ」着回しコーデ

編集スタッフ 吉野

少しずつ暖かい日が増えてきて、軽やかな服に切り替わっていく季節ですね。

久しぶりにコートを脱いで、ワンピースやチュニックを主役にしたオシャレが楽しめる!と嬉しい反面、意外とボトムス合わせに悩むことも。

本日ピックアップするペグパンツは、「誰でも簡単に、はくだけで、重ね着おしゃれがバチっと決まるボトムスがあったなら」というスタッフの気持ちから生まれたもの。その中でも今回は、足元を爽やかにしてくれる「ホワイト」をご紹介します。

▲MとTの2サイズ展開。そもそも「ペグパンツ」とは、ウエスト・ヒップ・太もも周りはゆったりで、膝下から細身になるパンツのことを指すのだそう 

リピートして愛用しているスタッフもいるほど、このペグパンツにはつい手に取ってしまう秘密が散りばめられているんです。

この記事ではまさに愛用中のスタッフを含めた3名のコーディネートを紹介しながら、その秘密を改めて探ってみます。

レイヤード上手なペグパンツ

 


発売から2年愛用中。
ワンピースの丈が気になるときのお守りパンツです

バイヤー木下(169cm)
– Tサイズ着用 –


木下:
「もともと色違いの『インディゴ』を愛用していました。丈感や生地の快適さが気に入っていたので、ホワイトが出たと聞いて即購入。それから2年愛用しています。ちょっとワンピースの丈が短いかな……?と感じるときのお守りパンツです。

身長169cmの私がはくと、丈はくるぶしが出るくらい。個人的にはこのぐらいの丈が好みで、抜け感が出てバランスをとりやすいなと感じます。スニーカーや革靴との相性もいいんですよね。夏になるとサンダルがメインです」

「はき心地がいいので、真夏にもノースリーブのワンピースと合わせてはいています。すっきりしたシルエットでレギンスっぽい見た目ですが、締め付けられている感じはなく、さらっとはけるのが快適です。

足元だけではなくお腹を覆ってくれる安心感もあって。夏の冷えから守ってくれるのが嬉しいです」

「座ったときにも、しっかりストレッチがきいてくれて裾が上がってくる感じはないですね。

私はふくらはぎの形が目立ってしまうのが気になって、スキニーパンツは避けがち。このペグパンツはすっきりしたシルエットではあるのですが、少しのゆとりが程よく足の形をカバーしてくれて安心できます」

「ヒールをはいたときの足元をすっきり大人に見せてくれるところもお気に入り。楽ちんでありながら、カジュアルになり過ぎないので重宝しています」

 

coordinate 02
「大きめシャツでカジュアルに」

木下:
「次は大きめのシャツにスニーカーを合わせた、カジュアルなコーディネートにしてみました。

一枚だとやはり透け感が気になりますが、今回のようなお尻くらいまでの丈のトップスと合わせるなら、ペチコートなどはなしでも問題なくはけますね」

「自転車に乗るときにもありがたいパンツ。動きやすいし、テーパードがかかっているので裾が自転車に擦れて汚れる心配もありません」

「パキッとしたホワイトが、手持ちの服装の色味とも相性が良くて。色や丈、生地など全てが好みで、『私のためのパンツだ!』と思えるアイテムなんです」

 


このパンツがあれば、ワンピースも安心。
定番コーデの相棒です

編集スタッフ田中(160cm)
– Mサイズ着用 –




田中:
「シャツワンピースや長め丈のトップスを着ることが多く、細身のパンツやレギンスを合わせてはいていました。でも夏になると、パンツは暑いし、レギンスはシルエットに心もとなさを感じることも。組み合わせるのにちょうど良いアイテムをずっと探していました。

だからこのペグパンツを見つけたとき『自分のための服だ!』と感じて。そこから2年ほど愛用しています」

「お出かけするときには、シャツワンピースやノースリーブのワンピースに合わせてはいています。

ワンピースは子どもを抱っこするときにずり上がってしまうので、着るのを諦めていたことも。でもこのペグパンツと一緒だと安心なので、気兼ねなくおしゃれを楽しめるのが嬉しいんです」

▲すっきりしたシルエットで、重ね着したときに腰回りがかさばりません

 

coordinate 02
「ボーダーTと合わせてちょっとそこまで」


田中:
「ご近所までの外出には、ボーダーTシャツやカットソーに、リネンのカーディガンや薄手のパーカーを羽織って。

もともとはワンピースや長め丈のトップスと合わせるために購入したのですが、あまりに楽ちんで、シンプルなボトムスとして着用する機会が増えていきました。透け感が気になるときには、パンツタイプのペチコートを下にはいて使っています」

▲ポケットは後ろのみのシンプルなつくりなのも、すっきりシルエットの鍵です

 

coordinate 03
「くすみピンクのブラウスと」


田中:
「お尻が隠れるくらいの丈のブラウスにタンクトップの組み合わせは、私にとっては夏の定番コーデ。白なので、やっぱり何にでも合わせやすいですよね。

白いボトムスって汚れのことを考えると避けてしまっていたのですが、このパンツは汚れてしまっても手軽に洗えるのがありがたくて。手に取る回数が自ずと増えていきました」

「レギンスと普通のボトムスとの中間くらいのゆとりがあって、リラックスできるはき心地もお気に入り。今年はインディゴも欲しいなと思っています」

 


ふんわりチュニックと合わせて。
丈を調整できるのがいいですね

デザイナー野村(154cm)
– Mサイズ着用 –



野村:
「さわやかなブルーのチュニックに合わせてみました。テーパードがかかっていてすっきり見せてくれるので、ボリュームのあるトップスによく合いますね〜!

色は濁りのないスッキリとしたホワイトだなと感じました。これから暑くなってくるので、そんな季節に着たくなる爽やかな色ですね」

野村:
「身長が154cmと低めなので丈感が気になっていたのですが、折らずにはいてもシルエットがきれいで安心しました。

もたつきが気になるときには、少し上の方ではくといいかも。ウエストにゴムと紐がついているので、調整しやすいですね」

「シンプルなつくりなので足元のおしゃれも楽しめそうだなと思い、ラメ入りのソックスを合わせてみました。

ふと見たときに足元から覗くささやかなラメがかわいくて、お出かけの日の気分をふわっと明るくしてくれそうです。今回のコーディネートなら、映画館など一人でのんびりなお出かけがしたいですね」

 

coordinate 02
「ワンピースをさらっと羽織って」

野村:
「次は春らしいピンクのノースリーブカットソーと、ブラックのワンピースに合わせてみました。足元は、近所へ出かけるときによくはくスニーカーと合わせて涼しげに。

生地はやや透け感があるので、シャツをインして一枚で着るときはペチコートをはくと安心ですね。シルエットに程よくゆとりがあるので、見た目には響くことなくはけました」

「裾を折って、足首をのぞかせてはくのもいいですね。全体のバランスを見て小さく2回折り曲げてみましたが、折ってもシルエットが崩れないのが嬉しいです」

「生地が伸びてくれるので、とにかく動きやすい! しゃがんでも引っかかる感じがしないですね。子どもと一緒に出かけるときにも安心してはけそうです」

***

着用レビューでは身長や体型の異なる5名が着ています。

こちらの記事もサイズ感やコーディネートの参考に、ぜひご覧ください。

着用レビューはこちら

レイヤード上手なペグパンツ

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

【送料無料キャンペーン】大人気のスキンケアアイテム「オイルインミスト」
夏の冷房で乾燥しがちな肌の保湿にも◎お得な2本セットも再入荷しました

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像