リトルプレスは、こんな風に製作が進みました。

お客様係 桑原 お客様係 桑原

リトルプレスプロジェクトがはじまりました

このリトルプレスのプロジェクトが
動きはじめたのは、去年の12月ごろでした。

タイトルも何も決まっておらず、
一から始まったこのプロジェクト。

担当は、店長・佐藤、桑原、
デザイン担当のタカシさんの3人です。

始めはうまくいくだろうか?と不安な気持ちと
わくわくする気持ちと、半分半分でした。

前回の5周年記念リーフレットの作成のときは
企画と編集を私たちだけで進めていましたが、
今回はもっといいものにしたい!という想いもあり、
フリーランスの編集者・ライターの加藤郷子さんに、
編集協力をお願いしました。

加藤さんは、成美堂出版より発行されている、
「収納のルール」や「もの選びのルール」、
小学館より発行されている「パリでうちごはん、そしておいしいおみやげ」など、
書籍や雑誌を中心に企画・編集の仕事をされています。

店長佐藤や齋藤の自宅の取材や、
クラシコムのオフィスの取材に来ていただくなど、
今まで何度か縁があったこともあり、
加藤さんなら私たちの作りたいイメージを
受け止めていただけるのでは!と信じてお願いをしました。

このプロジェクトに加藤さんも加わり、
新しくリトルプレスの編集チームが出来ました!

リトルプレスの企画

お互いの案を出し合いながら、
少しずつリトルプレスのイメージを固めていきます。

「どんなことを伝えていこう?」
「何ページの冊子にしようか?」
「タイトルはどうしよう?」

ミーティングも何度か繰りかえし、
お互いのイメージや意見をしっかりと話し合い、
方向性を決めていきました。

そして、創刊号の特集は、
「北欧らしい暮らし、はじめの一歩」
に決まりました。

創刊号ということもあり、
私たちの原点でもある「北欧」の魅力について、
改めて考えてみたいと思ったのです。

そこで・・・・

スタッフの緊急座談会を催しました!

この特集の製作に向けて、
スタッフみんなで座談会を開催しました!

「北欧を好きになったきっかけは何だった?」
「北欧の魅力ってどこだと思う?」
改めて、北欧について考えました。

北欧を好きになったきっかけの本。
北欧にはじめて旅行に行ったときに感じたこと。

デザインのこと、暮らしのこと、働き方のこと、
みんなで話していくうちに、
そうか!北欧のここが好きだったんだ!と、
改めて再確認をすることができました。

ここで再確認した、北欧の魅力をもとに、
「北欧らしい暮らし、はじめの一歩」
の特集作りを進めていきました。

特集ページの写真撮影

写真撮影は、
スタッフ安田と齋藤の2人にお願いをしました。

ものすごくたのもしい、齋藤さんの後姿!
いつもイメージしたものを
カタチにしてくれてありがとう~!

そしてこちらでは、安田が撮影をしています。

イメージしていたものが、
少しずつカタチになって見えてきました。

フルタヨウコさんのレシピ撮影

クラシコムの社食も担当していただいている、
料理家のフルタヨウコさんに、スウェーデンの定番料理、
「ヤンソンさんの誘惑」をお願いしました。

簡単にいうと、じゃがいもとアンチョビのグラタンです。
アンチョビの塩味がクリームと絶妙に合うんです。

今回は、オーブントースターで簡単にできる作り方を
フルタさんが教えてくださいました。
くわしい作り方は、リトルプレスでご紹介していますので
ぜひ楽しみにしていてくださいね!

リトルプレスのデザイン

 写真などの素材がすべて集まったところで、
デザインを担当しているタカシさんに
バトンタッチしていきます。

改めてこのリトルプレスを通して、
デザインの仕事って奥が深いなーと思いました。

全体のイメージを管理していることはもちろん、
情報の整理、理解力など、
いろんな面でコミュニケーション力が必要だなと思います。

こんな冊子にしたいというイメージを、
編集チームで何度も話し合いをし、納得がいくまで、
何度も何度も根気よく、デザインを作り直してくれました。

最後には、タカシさんがばっちりイメージを受け取り、
デザインを完成させてくれました!

 これですべての素材が集まり、
いよいよ印刷へと進めていきます。

「どうか上手くいきますように!」と祈るような気持ちで、
印刷へお願いをしました。

リトルプレスが到着しました!

いよいよ、クラシコムのオフィスへ到着しました!!!
みんなが集まっていないのに、すぐに見たくて、
思わず開封してしまいます。笑

「ついに!できた~!!」

一から作ったリトルプレスが、
こうしてカタチになったのを見たとき、
本当にうれしかったな~。

こうして無事に、リトルプレスが完成しました!

後は、お客様に喜んでいただけることを願って、
お荷物をひとつひとつ出荷させていただきたいと思います。

北欧、暮らしの道具店のリトルプレス、
「暮らしノオト 創刊号」、
この機会にたくさんの方にお届けできるとうれしいです。

「1冊お届けしますので、皆さまお待ちくださいね~!」

▼リトルプレス・創刊号について、くわしくこちらでご案内しております。
リトルプレス 創刊号『暮らしノオト vol.1』を、ご注文いただいたすべてのお客さまにお届けいたします!


本日の編集部recommends!

気持ち上向くスキンケア
敏感肌でも納得できるものを選びたい。エッセイスト・柳沢小実さんを訪ねました。[SPONSORED]

人気のフォーマルシリーズが卒入学前に最後の再入荷です!
あっという間に完売した、バッグやジャケットも揃ってますよ。

いよいよ最終話!アプリにて先行配信
【1月25日(土)21時~】最終話は、当店のアプリだけで先行配信!

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像