みんなのおでかけMEMO

2015年12月11日(金)

【お出かけコラム】京都観光♪河原町丸太町周辺をお散歩しました。

バイヤー 加藤 バイヤー 加藤

odekake_kyoto_kato_151209_9文・写真 バイヤー 加藤

京都の本・雑貨屋さん巡りをしてきました。

先日、京都へ行ってきました!

私が京都に行くと必ず楽しむのが、日用雑貨を置いているお店や本屋さん巡りです。こじんまりとして、こだわりがぎゅっと詰まったお店がたくさんあって、1軒1軒、訪れるのが楽しいんです。キラリと光るオーナーさんの目利きに、いつもワクワクさせてもらっています。

今回訪れたのは、河原町丸太町周辺。このあたりは、徒歩圏内で行けるお店が点在しているので、サクサクっと色々見れて個人的にお気に入りのスポット。最近、新しい本屋さんがオープンしたということもあったので、その周辺をお散歩してきましたよ〜。

 

新しい本屋さん「誠光社」。

odekake_kyoto_kato_151209_12オープンしたばかりの本屋さん。

先日、11/25にオープンしたばかりのこちらは、誠光社という本屋さん。私も大好きな、京都の本屋さん「恵文社一乗寺店」で店長をつとめた、堀部さんがオーナーを務める本屋さんということで、ぜひ訪れたかった場所でした!

店頭に堀部さんがいらっしゃったので、勇気を振り絞って撮影をお願いしたら、快く撮らせてくださいました…♪

 

新しい本屋さんのカタチ。

odekake_kyoto_kato_151209_11かっこいい木の本棚。

取次会社を通す一般的な仕入れ方法ではなく、出版社と直接取引をする書店として、注目されている誠光社。流通が少ないミニコミ誌、雑貨なども扱うほか、自ら出版も行っています。

小さな本屋さんがなくなっていくなか、街の人に愛され存続していくために本屋はどうあるべきか、試行錯誤しようと生まれた本屋さん。

 

ジャンルが分断されない棚。

odekake_kyoto_kato_151209_10興味の幅がぐんぐん広がります♪

店内の本棚は明確なジャンル分けがされず、たとえば、旅行記の横に、旅好きな料理家のエッセイ。隣に出汁についての指南書、そして健康や身体研究の新書が続く…といったように、ゆるやかな関連性をもった本どうしが並んでいる感じでした。

そんな本棚の並びの中から、目移りしながらも、惹かれたのは、今まで手にとらなかったような分野の本。堀部さんの本の並べ方やセレクトのおかげで、ちょっと距離が遠かったテーマがスッと自分事に感じられたんです。

新たな本との出合いにワクワクしながら、楽しい時間を過ごしました〜!

 

誠光社
住所:京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437
TEL/FAX: 075-708-8340
営業時間:10:00 – 20:00
定休日:無休(大晦日・三が日は休業 臨時休業はお知らせ欄、twitterにて告知)
アクセス:
京阪「神宮丸太町」駅から丸太町通を西へ 徒歩3分
市バス「河原町丸太町」バス停下車 徒歩1分

 

周辺の気になる雑貨屋さんをパトロール!

odekake_kyoto_kato_151209_8のんびりな空気が心地よい鴨川の景色

誠光社でじっくり本選びをしたあとは、雑貨屋さん巡りへ。途中、橋の上から鴨川を土手で思い思いに過ごす人たちの様子や、向こうに続く山々をぼんやりと眺めます。大きくひらけた景色になんだか癒されます〜。

 

生活雑貨を探しに「トリバザール」へ。

odekake_kyoto_kato_151209_7こじんまりした店内には、カゴや木の雑貨、器などがずらり!

まずは、かわいいカゴや台所道具、器などを扱うトリバザールへ。私の家にあるカゴの何点かはこちらのお店で買ったものです。お家のインテリアのテイストをあまり選ばない、素朴であたたかみのあるアイテムが多くて大好きなお店です。

 

トリバザール
住所:京都市上京区東三本木通丸太町上ル中之町496
TEL/FAX:075-231-1670
営業時間:12:00〜19:00(変更の場合あり。サイトで確認を)
定休日:毎週木曜日・日曜日不定休 ※TOPページの営業スケジュールでご確認ください。
アクセス:
京阪線「神宮丸太町」駅3号出口より徒歩5分
市バス「河原町丸太町」、「荒神口」より徒歩10分

 

「セカンドスパイス」で、作家さんの器にうっとり。

odekake_kyoto_kato_151209_6看板にもお皿が!

つぎに、コンクリート打ちっ放しのすてきなデザインのビルにある、京都や信楽、常滑など作家さんの作品を扱う、器ギャラリーセカンドスパイスへ。このときには、個展をされていたので、常設の器以外に赤絵の作家さんの器がずらりと並んでいました。頻繁に個展をされているので、どんな作品に出合えるのか、楽しみに訪問しているお店の1つです。

 

Second Spice (セカンドスパイス)
住所:京都府京都市上京区河原町通丸太町上ル桝屋町 毎日新聞京都ビル1F
TEL:075-213-4307
営業時間:11:00-19:00
定休日:木・第3水曜日

 

「kit(キット)」は、訪れるたびに物欲との戦いです。。

odekake_kyoto_kato_151209_5

そして、セレクトが大好きなKit。移転した後の店舗も何度かお邪魔しているのですが、食べものから雑貨、クラフト、ヴィンテージや骨董…韓国やヨーロッパ、日本のものまで、さまざまに扱っていてあぁ楽しい…。Kitに来ると、とにかくなにかしら買って帰りたいという衝動が沸き起こるので、それを抑えるのに必死です(笑)。これは、どんな風に使ったらいいかなぁなど妄想を膨らませながら、つい長居してしまうお店です。

 

Kit (キット)
住所:京都市上京区信富町299 ※通常は2階が店舗
TEL:075-744-6936
営業時間:11:30〜19:00
定休日:無(年末年始のぞく)
アクセス:
京阪電車 京阪本線「出町柳」行き乗車「神宮丸太町」駅下車。3番出口より西へ徒歩6分。

 

京都らしいおみやげ探しは、「UCHU wagashi」で。

odekake_kyoto_kato_151209_4お休みだったので、看板をパシャリ。

最後に立ち寄ったのが、UCHU wagashi。とーってもかわいい落雁で、京都らしいおみやげにもぴったり。かわいくてとても喜ばれます。

私がうかがった日は、残念ながらお休みでしたが看板をパシャ!こんな和菓子が購入できるのですよ〜〜

京都の景色がデザインされた落雁。かわいい!

 

UCHU wagashi FUKIYOSE 寺町店
住所:京都市上京区寺町通丸太町上ル信富町307
Tel/Fax:075-754-8538
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日

時間が限られていたので巡れなかったのですが、そのほかにも、モリカゲシャツやうつわや草星、かもがわカフェなどなど…。徒歩圏内で行けるところがぎゅーっと密集している界隈で大好きです。また遊びに行きたいなぁ〜。


本日の編集部recommends!

【SPONSORED】BRAND NOTE >>
ママのひとり時間も充実!子育てに新しい楽しみが加わりました。

最新の再入荷はこちら >>
大きなバスタオルも楽に干せる人気のハンガーが再入荷しました!

在庫限り!限定アイテムはこちら >>
グリーンを気軽に楽しむプラントハンガーがお求めやすくなっています♪

公式LINE@はじめました >>
毎日1通、手紙を書く気持ちで配信しています♪

TRIPカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像