【朝の過ごしかた】30代になってから「コップ一杯の水」に変えた、朝ごはんの工夫(陶芸家・よしおかれいさん)

編集スタッフ 塩川

161007_morning_yoshioka_001写真 よしおかれい

心地よい作品は、どんな朝から生まれるの?

本日の朝時間は、陶芸家のよしおかれいさんにご登場いただきました。

当店でも人気の「家のオブジェやパンのマグネット」の生みの親でもあるよしおかさん。ぬくもりを感じる作品は、どのような暮らしの中から生まれているのでしょうか?

よしおかさんの朝時間に着目し、忙しい日々でも心地よく仕事に向かうための工夫を伺います。

 


朝の時間割


 

07:00 起床後、ベッドの上でゴロゴロタイム
07:20 1杯の水を飲んで身支度
07:40 植木に水やり、部屋の掃除
08:00 前日に書き出したメモをチェック
08:10 道具や土の準備
08:30 制作開始
11:30 朝昼兼用の食事の支度
11:40 食事

 

07:20

朝食の代わりに「コップ一杯の水」を

161007_morning_yoshioka_003

よしおかさん:
「30代になってから夕食後に胃もたれをするようになり、どうしたらいいのだろうと悩んでいました。

すると『空腹時間を作ると胃腸が休まって体に良い』と聞き、それからは朝食の代わりにコップ一杯の水を飲んで、食事の時間を空けるようにしています。

はじめは慣れるのに時間がかかりましたが、いまでは不思議と空腹でも心地よく感じることもあるんです。

20代・30代・40代と年齢によって少しづつ身体が変化していくので、自分の身体の声に耳を傾け、わたしに合った生活習慣を見つけたいと思っています」

 

08:00

作業の無駄をなくすための「メモ」

161007_morning_yoshioka_004_1

よしおかさん:
「毎日制作を終えてから、その日にやり残したことや、次にやることなどをメモに書き出して頭の中をリセットするのが習慣です。

『あのオブジェを乾かしている間に、これ作ろう』と、色んな作業を同時に進めるので、スケジュールが前後してしまうと無駄な時間ができてしまったり、やり残しがでてきてしまうんです。

このメモがあるからこそ、朝にスケジュールを考えるときも手間がかからず、制作がスムーズに進みます」

 

08:10

「エプロン」と「お客さまの声」で
気持ちを引き締める

161007_morning_yoshioka_007_1

よしおかさん:
「アトリエは自宅なので、プライベートと仕事を分ける習慣として、制作に入る前に必ずエプロンを着けて気持ちを切り替えています。

エプロンの紐をキュッと締めることで『よし!今日も頑張るぞ』と、気合が入ります。制服のような意味合いですかね。

そのあとは道具や土の準備しながら、お客さまから直接いただいたメッセージを思い返すことが多いんです。

自分が作りたいものと、お客さまが求めてくださるものが離れていかないように、少し立ち止まってから制作をはじめます」

 

11:40

朝昼兼用の「野菜たっぷり」ごはん

161007_morning_yoshioka_006

よしおかさん:
「午前中のひと仕事を終えたら、お昼ごろにブランチをとります。できるだけ色んな食材で栄養を摂れるように、たっぷりサラダをいただきます。

サラダなので刻んだりちぎったりするだけ。豆類はまとめて茹でておいて数回に分けて使い、なるべく手間をかけないようにしています。

野菜は義姉の実家から送られてきたり、地元のものを購入したりして、色んな種類をたくさん食べます。購入するパンも、ナッツやドライフルーツがたくさん入ったものを選んでいます。

食事の回数を減らしているので、食材の種類は減らないように気をつけています」

 

身体も気持ちもリセットして、心地よく仕事に向かう

161007_morning_yoshioka_007

よしおかさんの作品にぬくもりを感じるのは、ご自身が心地よく制作できるよう、食事の摂り方や準備の時間を大切にしているからのように思えました。

わたしも30代を過ぎたころから、寝起きは胃が重く「朝ごはんを食べるのが辛いなぁ」と感じることがしばしば。

今回よしおかさんの話を伺い、そのときどきの身体や心の声に耳を傾けながら、自分に合った朝の過ごし方を見つけたいと思いました。

 

こちらの特集も合わせてご覧ください。

▽特集「朝の過ごしかたvol.1」
morning_cate_160107

▽特集「朝の過ごしかたvol.2」
asa_l_1

▽特集「朝の過ごしかたvol.3」
morning_cate_vol03

 

profile_futura_lineblack

1610_morning_ yoshiokasan_profile

よしおかれい(陶芸家)

2011年より作家活動をはじめ、個展やクラフトフェアを中心に活動。日常生活を彩る器やオブジェ等を制作している。
器は料理を盛り付けて完成するような、シンプルで手作りの風合いも残るものに。オブジェはそこに在るだけで、ホッとするようなあたたかい雰囲気を纏う。 http://tsukurukurasu.jugem.jp/

▽当店でお取り扱いのある、よしおかさんの作品はこちらから
161007_morning_yoshioka_bnr

 


本日の編集部recommends!

インテリアも洋服も、スキンケアも
「好き」を「愛着」に変える、編集者・安達薫さんのもの選び【SPONSORED】

本日の再入荷
どんな料理もサマになるオーバルプレートや、手のひらサイズの防水スピーカーも再入荷!

残りわずかのアイテムたち
ORCIVALのカーディガンや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの好きな時間
おだんごと三種のトッピング、秋のご褒美タイムはベランダで

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像