【インテリア特集】第2話:ベッドルーム兼子ども部屋は、生活感を隠してリラックス感を演出

ライター 嶌陽子

interior_1701__C1A6395

サリュコワ・マリアさんの親子で楽しむインテリア

インテリア連載Vol.10は、パリ発の子ども服&雑貨ブランド「ボントン」のプレスを務めるサリュコワ・マリアさん(@salyukovamaria)のご自宅。

ご主人と2歳の娘、小夏ちゃんと3人で暮らすマンションは、子どもも大人も快適に過ごすための、さまざまなアイデアにあふれていました。

今回は、すっきりとしていながらも、楽しさいっぱいのベッドルームをお届けします!

また、間接照明を使った、夜の素敵な過ごし方も教えてもらいましたよ。

(※登場するアイテムは、全て私物です。過去に購入したものを紹介しているので、現在手に入らないものもございます。どうぞご理解、ご了承いただけると幸いです)

 


第2話
ベッドルーム


interior_1701__C1A6308

ベッドルームは、リビングダイニングとつながっている8畳ほどの部屋。日中は引き戸を開けて、ひと続きにしています。

昼間は、ベビーベッドのまわりで小夏ちゃんが遊ぶこともあるそうです。

大きなダブルベッドは、イケアのもの。そこへ業務用のランプを吊るして、サイドランプ代わりにしていました。

interior_1701__C1A6369業務用ランプは三宿の「デモデアール」で購入。

部屋のテーマは「サーカス」。

ベッドルームの窓の上には、ご主人が設置した棚板が。ここにも、夫婦で集めた古いオブジェや、写真が飾ってあります。

この部屋全体のテーマは、ずばり「サーカス」。

天井に吊るされたガーランドは、マリアさんの手づくり。キャンバス地を切って作ったそうです。

interior_1701__C1A6433

あえてモノクロのガーランドにすることで、子どもっぽすぎない、シックな雰囲気に。

小夏ちゃんのベビーベッドはというと、夫婦のベッド横にありました。ここも、まさにサーカスの世界!

interior_1701__C1A6164鮮やかなグリーンのベッドバンパーは、ボントンのオリジナル。小夏ちゃんのお気に入り。

壁にかかった象は、「ボントン」オリジナルの壁掛け。その隣には、マリアさんが好きなフランスの映画監督、ジャック・タチの古いサーカスのモノクロ写真が飾られています。

interior_1701__C1A6329

写真は、アート写真が買える丸の内の『イエローコーナー』というお店で購入。

遊び心たっぷりのデコレーションの中、ペンダントライトやガーランド、アート写真など、随所にモノクロのものを取り入れているので、落ち着いた雰囲気。

子どもが楽しめると同時に、大人もくつろいで過ごせるベッドルームです。

 

生活感のあるものは、しまいこむ。

ベビーベッドの下には、小夏ちゃんの洋服をクリアケースに入れて収納しています。

また、右側の柵にはS字フックを吊るして、オムツを入れた袋などをひっかけているそう。

interior_1701__C1A6502古い木馬は恵比寿の雑貨店で購入。壊れていたしっぽは、ご主人が余った木材を継いで修理。

interior_1701__C1A6188

 マリアさん:
「右側の柵は、リビングからも見えにくいので、色々な生活用品をひっかけています」

部屋の隅には、ご主人が買ったというヴィンテージのスチール棚が。ガラス扉の向こうには、夫婦で集めた、愛嬌たっぷりのオブジェや小物が並んでいました。

interior_1701__C1A6440

下の戸棚には、保育園の書類や家電品の取扱説明書などを収納しています。

作りつけのクローゼットの前に置いてある、イデーのカゴ付きハンガーラックには、すぐ着る服をかけて。カゴは、帽子を入れたり、帰宅時にバッグを置く場所として使っています。

interior_1701__C1A6430

マリアさん:
「日中はリビングとひと続きにしていることもあって、ここもすっきりさせておきたいんです。だから、こまごまとした日用品はなるべく見えないように、しまいこんでいます」

ベッドの上には、「オルネドフォイユ」で購入したブルーグリーンと花柄のブランケットが。マリアさんの冬のお気に入りです。

interior_1701__C1A6499

マリアさん:
「朝、このブランケットにくるまりながら、ソファでコーヒーを飲むのが最高に幸せなんです(笑)」

小夏ちゃんも、この通り。気持ち良さそう!

interior_1701__C1A6362

 

間接照明で、眠りにつく準備を

ここからは、おまけ。マリアさん一家の毎晩の習慣を教えてもらいました。

小夏ちゃんが寝る時間が近づくと、リビングは間接照明だけにして過ごし、眠りにつきやすくするのだそうです。

interior_1701__C1A6591

点けるのは、カーテンに吊るしたイルミネーションライトと、フロアランプのみ。

イルミネーションライトは、ネットで買ったものを、結束バンドでカーテンリングに留めただけです。

interior_1701__C1A6598

インテリアとしても、とてもきれい。手軽にできる素敵なアイデア。

やさしい光の中、子どもだけでなく、大人も寝る前のひとときを心静かに過ごせそうです。

interior_1701__C1A6585

世界観のある、ロマンチックなベッドルーム、そして素敵な夜の過ごし方をお届けしました。

次回は、気になる子どものおもちゃの収納法をご紹介します。お楽しみに!

(つづく)

【写真】木村文平


もくじ


 

こちらも合わせてご覧ください

▽だから片付けがつづく!鈴木尚子さんのインテリアinterior_cate_naokosuzuki

▽築40年のマンションをリフォーム。岩﨑朋子さんのインテリア
interior_susu_cate_1611

profile_futura_lineblack
profile_mariasan_201701

サリュコワ・マリア

フランス発の子ども服&生活雑貨ブランド『ボントン』、ライフスタイル提案型コンセプトストア 『PLAIN PEOPLE』 のプレスを務めるマリアさんは、ロシアの生まれ。現在は2歳の長女・小夏ちゃんと、デザイナーのご主人の3人で都内に暮らす。10畳ほどのLDKにはセンスの良いヴィンテージ家具が並び、大人も子どもも楽しく快適に過ごせるインテリアに仕上げている。
・マリアさんのインスタグラム:@salyukovamaria

profile_yokoshima_201611

ライター 嶌陽子(しま ようこ)

編集者、ライター。大学卒業後、フリーランスでの映像翻訳や国際NGO職員を経た後、2007年から出版社での編集業務に携わる。2013年からフリーランスで活動を始め、現在は暮らしまわりの記事や人物インタビューなどを手がける。執筆媒体は『クロワッサン』(マガジンハウス)、『天然生活』(地球丸)など。プライベートでは1児の母として奮闘中。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

INTERIORカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像