【お買い物オブ・ザ・イヤー2016】第2話:人生で初めてのモノから、ひさびさの一目惚れ買いまで。- インテリア部門 –

編集スタッフ 青木 編集スタッフ 青木

okaimono2016_2

前後編で、ささやか〜に開催している、スタッフの「お買い物オブ・ザ・イヤー2016」。2話目は、インテリア部門です。

1年が終わる前に、ことし一番気分のあがったお買い物のことを振り返ってみませんか?

 


今年一番ワクワクしたお買い物アイテムは?


 

type_01_1612

お客さま係山根・ダイニングテーブルセット

okaimono2016_yamane

IMG_1945_1

はじめてのダイニングテーブルです♪

山根:
「ずばり、引っ越しを機に購入した、ダイニングテーブルセットです。

新しい部屋は前の家より少し広め。部屋のテイストもずいぶん変わったので『新しいダイニングテーブルを置いちゃおう!』と思ったのです」

IMG_1672▲引っ越し直後の、山根家のダイニング。

「大物の家具を選ぶ機会はそうそうないので、とても難航しましたー。悩みながらたくさんの家具屋さんを巡る中でやっと見つけたのが、無印良品『リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ』のテーブルとソファ。

これが大正解!特に気に入っているのはベンチ。イスじゃなくってベンチってところがなぜか贅沢に感じられて、見た目も機能性も気に入ってます。

ごはんを食べるのも、くつろぐのも、このテーブルあってこそ!暮らしが一段充実した感じになり、ワクワクなお買い物なりました」

IMG_2084_yamanekunchi01-550x550▲自宅でテーブルを囲んでの忘年会風景。お客さま係のみんなを招いたのだそう。元スタッフの桑原さん*もスカイプで参加!桑原さん*:ノルウェー在住。当店にて「ノルウェー日記」を連載中。

 

type_02_1612
スタッフ塩川・EDGARのランプ

okaimono2016_sio
_DSC3269_1

ひと目惚れ、でした。

塩川:
「EDGAR(エドガー) のソルランプです。

特集『灯りを楽しむ』を担当してから、照明欲が高まっておりまして、、久しぶりにひと目惚れ買いしちゃいました!

(実は撮影で使った商品は、toolboxさんからの借り物だったので、撮影終了と同時に撤収だったのです・涙)」

_DSC3266_1▲タッチして微笑む塩川。ランプは神宮前のNOMADIC LIFE MARKETで購入。

「タッチすると照明が付き、明るさも3段階で切り替えができるという優れもの。

一番暗くすると10ワットほどなので、寝室にぴったり!優しい明るさで、電球を直接見ても目が痛くならないんですよ。

愛嬌のあるフォルムなので、毎日家に帰るたびに『ただいま』と話しかけ、タッチして電気をつけたり消したりする、謎の儀式を行っております。笑」

 

type_03_1612

スタッフ青木・クマのビーズクッション

okaimono2016_yoshibe
DF2_0468 のコピー

迷って迷って、やっと購入しました〜(嬉)

 青木:
「菊池亜希子さんのムック『マッシュ』(小学館)の中でチラリと出てきて、ひと目で虜になりました。

すぐにでも購入したかったのですが、しばらく保留に。でも買わない理由が思い当たらず、我慢も限界な感じで『もうダメ、ほっしーー!』となり、ついにネットショッピング。

数日待って、家に届いた時にはうれしくて、本当に小躍りしました〜」

DF2_0474 のコピー

「近くで見ても、遠くから見てもクマ。本当によく出来ているなぁと、見る度に癒されています。もちろん使ってもいます。

私はオットマンのように、子供は上に乗っかりしがみついてテレビを見ています。

夫だけは『なんでうちにクマが?』と不思議がっていますが、一番のヘビーユーザー。いつだってそばに置いてくつろいでいます。

クマがいるこの景色に大満足です」

DF2_0470▲どこから見ても子グマそのもの。それが可愛くてたまらないのです。

インテリア部門はここでおしまい。

ただ一人「モノではないけれど、ワクワクする体験を買った!」と鼻息荒く教えてくれたスタッフがいましたので、番外編としてご紹介です。

 

04

スタッフ津田・シンゴジラ

okaimono2016_tsuda

DF1_8854

3回も観たのに、毎回ちゃんと新鮮で面白かったんですよね〜。

津田:
「もともと怪獣映画やアクション映画には縁がなく、これまでの人生ではあまり見てこなかったのですが、公開直後の評判の良さに惹かれて平日のレイトショーで観に行きました。

結果、、、すんごくよかった!!

今年一番印象に残った『体験』かもしれません」

DF1_8828▲まだ見てないスタッフ岡本(左)にも熱くプレゼン。塩川(中央)は津田から話を聞き、すぐ見に行ったのだそう。

「友人にも『私が付いて行くから、お願い、観て!』と勧めるくらい、本当に良かったです。

おそらく観た方も多く、感想はさまざまだとは思いますが、私は、ストーリーの圧倒的なスピード感が大好きでした。

どんどん話が展開して、だだだーっと最後まで連れて行かれたような感じで、観終わったあとは座席で放心状態」

DF1_8840 のコピー▲「ゴジラの手の向きにも理由があるんですって〜」と言いながら顔マネまでして、ゴジラになりきってくれた津田。

「結果3回も観ることになったのですが、毎回ちゃんと新鮮で面白かったんですよね〜。

何度観ても、ストーリーを100%記憶しきれないほどの情報量と、圧倒的なスピード感だからなのかなあと思ったり。

いやー面白かったです!」

***

勢いある津田のお買い物体験で締めくくった「お買い物オブ・ザ・イヤー2016」。

どうやらお買い物って、お店にあるモノが、家にやってくるだけではないみたい。それによりもたらされる興奮や、ワクワクする体験までの全てが「お買い物」なのですね。

もしかすると、目と目が合ってときめいた時点からすでに「お買い物」は始まっているのかもしれません。

さて来年はどんなワクワクアイテムに出会えるのかな?ちょっと気が早いけれど、来年が楽しみでなりません。あぁ、お買い物って楽しい♪

(おわり)


もくじ

第1話(12月26日)
ちょっとだけ、背伸びしちゃいました。- ファッションアイテム部門 -

第2話(12月27日)
人生で初めてのモノから、ひさびさの一目惚れ買いまで。- インテリア部門 -


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像