【ご機嫌をつくるモノ】夏の湿原も冬のオーロラも!北欧旅行に欠かせない旅の道具(フォトグラファー かくたみほさん)

編集スタッフ 塩川

1704_kakutasama_002▲北欧フィンランドの小さな街、ポルヴォーの湿原

あと少しで、ゴールデンウィーク。みなさんは旅の予定はありますか?

さまざまな方の愛用品に着目した連載「ご機嫌をつくるモノ」vol.21となる今回は、フォトグラファーのかくたみほさんにご登場いただきます。

お仕事や作品撮りなどで、かれこれ10年ほどフィンランドに通っているかくたさんは、今年のはじめに写真集『MOIMOI そばにいる』(求龍堂)を出版されました。

ページをめくると、フィンランドの大自然やのんびり過ごす動物たちなど、普段なかなか見ることのできないような、美しい景色が広がります。

今回はかくたさんに、北欧旅行をするために欠かせない、お気に入りの道具を3つご紹介いただきました。

 


ご機嫌に「北欧旅行」をするために欠かせない
3つの道具


gokigentitle_01_1

VANGUARD(ヴァンガード)の
「カメラ用リュック」

1704_kakutasama_007

軽さがうれしい、カメラ用のリュックサック

かくたさん:
「撮影には、仕事用のデジタルカメラと作品用のフィルムカメラ、両方を持参しています。

カメラがとても重いので、軽いものを探していたところ、こちらに出会いました。

耐衝撃用のゴツいカメラバッグはたくさんありますが、飛行機に乗るときに預けるわけではないので、ナイロン製でOK。

一見普通のリュックのようですが、カメラ専用のものなので中にはスポンジの仕切りがあり、大切なカメラを守ってくれます」

1704_kakutasama_006▲バッグ以外にも三脚などカメラ関連の小物は、こちらのブランドのものを愛用されているそう

 

gokigentitle_02

湿原撮影のおともは
「ネット付きの帽子と長靴」

1704_kakutasama_004▲帽子はノーブランド、長靴は当店でもお取り扱いのある「日本野鳥の会」の色違いです

山も海もオールマイティ!旅に役立つ長靴

かくたさん:
「フィンランドでも、湿原には蚊やダニが多く、ネット付きの帽子が活躍します。黒いネットだと前が見えにくいのですが、ベージュですと視界がパッと明るくなるんです。

こちらはデザイナーの名久井直子(なくいなおこ)さんと、フィンランドの取材でご一緒したときに譲っていただきました。

また、旅先では田舎のほうに行くことが多く、足元の汚れを気にせず撮影するためには、長靴が欠かせません。

アウトドアシューズよりも長靴を履いていていたほうが、山も海も湿原もオールマイティに撮影ができて便利なんです。

柔らかい素材なので、コンパクトに折りたためるのもポイント。

フィンランドは夏はカラッと涼やかなので、あまり蒸れることもないですが、一日中過ごすときは、折曲げてショート丈で履くこともできます」

1704_kakutasama_003▲湿原はこんなところ。沼地にハマっても、ヒザ下まで守ってくれる長靴があれば大丈夫なのだとか

 

gokigentitle_03

アウトドアブランドの「手袋」

1704_kakutasama_008

極寒のオーロラ撮影には、手袋を2枚重ね!

かくたさん:
「はじめは夏のフィンランドばかり通っていましたが、いつしか『オーロラを撮りたい!』と思うようになりました。

冬の撮影用に防寒装備を一式そろえようと、雪山登山で使用するような暖かくて軽いものを、機能性重視でセレクト。

オーロラの撮影には素手だと手がかじかむので、ノースフェイスのスマホ操作ができる手袋を使っています。

こちらは毛糸製ではなく、ウエットスーツの素材のようなもの。静電気などでカメラに繊維がつかず、はめたままでも操作しやすいところがお気に入りです。

撮らないときは、さらに上からモンベルの手袋をはめて防寒しています」

 

見たこともないような景色に出会える、北欧の旅

1704_kakutasama_009

街歩きもいいけれど、自然を満喫する旅にも憧れがあります。かくたさんに北欧旅行の魅力を聞いてみました。

かくたさん:
「行ってみないとわからないのが、旅の醍醐味!フィンランドをはじめ北欧は、自然の恵みを生かした暮らしをしていて、夏の白夜や冬のオーロラなど、ここでしか見れない景色の美しさに感激しました。

人も優しく親切で、わたしの拙い英語力でもなんとか理解してくれるので、普通なら声をかけないところでも、撮りたいからこそ話しかけることが多くあります。

カメラをぶら下げたまま歩いていても、危険をあまり感じない治安の良さもポイント。これからも仕事や作品撮りの旅を続けていきたいです」

備えあれば憂いなし。せっかく旅に出かけるのあれば、きちんと準備万端で、見たことのない景色に出会いたいものです。

今日はひとまず手を止めて、身の回りのモノについて考えてみませんか。

 

▽連載「わたしをご機嫌にしてくれるモノ」一覧。
gokigen_l_160225

【写真】かくたみほ

profile_futura_lineblack

1704_gokigen_kakutasama_profile

フォトグラファー かくたみほ

雑誌やCDジャケット、ファッションブランドカタログなどの撮影と平行して、光とトーンを活かした作風で活動中。ライフワークではフィルムカメラを愛用し、旅をベースに光、暮らし、自然、対なるものに重きを置いて制作。フィンランドやブータンの風景や人々をテーマにしたNOTE BOOK写真集もシリーズで刊行を続けている。 http://mihokakuta.com/

▽かくたさんの書籍はこちらからご覧いただけます

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
人気のトップスやリバティプリントのスカートなど、夏が待ち遠しくなるアイテムが入荷♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

TRIPカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像