【店長コラム】続・子どもが寝た後の「わたし時間」。最近少し変化がありました。

店長 佐藤

18035488_849620268519363_63828482_n

たっぷり、長ければいいというものでもない。

これは私が「自分の時間」の量について、ここ最近になって感じ始めていることです。

というのも、数ヶ月前と比べて、こんな変化を経験しています。

息子が保育園に通っていた頃は、息子が寝静まる時刻はだいたい21時半〜22時くらいが常でした。

早く布団に入れても、保育園でたっぷりお昼寝してきているのでなかなか寝ない。結果、やっと寝てくれたと思うと22時半を回ってるなんてことも日常茶飯事でした。

それがです。

噂には聞いていましたが、小学校に通いはじめた途端に、いわゆる「寝かしつけ」というものがほぼなくなりました。(ちょっと寂しい……)

布団に入って数分(?)経つか経たないうちに、コテッと寝入ってしまうのです。はじめは「ええ?ま、さ、か?」と思いました。でも、噂は本当だったのです。

寝室からリビングに戻り、時計を見ると「おっと、まだ21時じゃないか!」とある意味で拍子抜け。自分の就寝まで、おおよそ3時間ほどあるわけです。

18072620_848933878588002_1956113861_n

これまで通り、この時間に夜洗濯をしたり、明日のお弁当の準備をしたり、学校から配られたプリントの整理をしたりとやらなければいけないことはあるものの、明らかに以前よりは「自分の時間」が増えたように思えてしまいます。

積ん読していた本も読めるぞ。雑誌もゆっくりめくれるぞ。なんだったら残っていた仕事だってできてしまうぞ。映画も一本見切ってしまえるかもしれないぞ。

当初はそんなワクワクにとり憑かれました。

なのに……

今まで、たった一時間くらいしか「自分の時間」がなかったときのほうが、よほど有意義に時間を使えていたような気がしていてならない現実に気づかされるようになりました。

30分と決めて観た海外ドラマで涙したり、パラパラ〜っとめくった雑誌の素敵な一ページにうっとりと魅せられたり。植物の世話をして回って、満足できたり。

「時間があるなぁ」と思うと、いつも以上にダラダラとしてしまって、以前よりずっと早く眠くなってしまってソファーでウトウトみたいなことが続いています(汗)

まあ、そういうダラダラもいいものなのですが、「たった一時間・されど一時間」と思って夜の自分時間を大事に大事に切り盛りしていた頃の充実感もあったなぁと、早くも懐かしく思い出したりしています。

勝手なものですが、「自分の時間」はたっぷり、長ければいいというものでもないのかもしれません。

たとえ分単位でも、一時間に満たなくとも、好きなことや癒しのために使える時間はほんとうに貴重です。

今思えば、わたしにとっては夜一時間程度の「自分の時間」というパッケージがもっとも性に合っていたのかもしれません。

とはいえ、せっかく得たプラスの時間。時間の使い方を更新したい気持ちでいっぱいです。

 

 

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像