木曜日になったら、純喫茶。

2017年9月14日(木)

【木曜日になったら、純喫茶】モンブランで秋を味わう、贅沢空間の喫茶店へ。

難波里奈

月1でおすすめの喫茶店をご紹介する連載「木曜日になったら、純喫茶」 第6回をお届けします。

9月。秋らしい心地よい風と、澄んだ高い空に思わず「良い一日!」と声に出してしまうこの頃。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

この季節の愉しみと言えば、秋刀魚やきのこ、さつまいも、無花果など旬の味。栗をつかったスイーツも欠かせませんね。

そんな今月は、「モンブラン」がおいしいお店をご紹介します。

 


こっくり美味しいモンブラン
秋をあじわう純喫茶


JR山手線、駒込駅北口から徒歩1分。ガラス張りの外観が目を惹く「アルプス洋菓子店」が今月のお店です。

1階には美味しそうなお菓子が並んだ大きなショーケース。2階の喫茶室へ上がる階段横には、洋画家・東郷青児さんの巨大な絵。非日常の時間が流れます。

1981年に一度改装されたアルプス。当時の金額で1億円ほどかけて造られた室内は、その端々に贅沢を感じることができます。

1階の床は御影石が使われ、居心地のいい椅子はマホガニー。2階から1階を見下ろせる手摺は桜の木で。

当時の建築を再現できる職人は残念ながらもうおらず、アーチを描く天井の清掃や壁の張り替えも難しくなってしまったとか。

三代目シェフを務める太田さんは、大学時代は工学部で学んだ後、鎌倉の老舗菓子屋「レ・ザンジュ」を経てから、海外2か国で製菓を修業。後に現在のアルプスを継いだという経歴の持ち主。

今回おすすめしたいのは、そんな太田さんが作るアルプス創業当時から人気メニューのモンブラン。

「和栗のモンブラン」は、コアントローで味付けされたスポンジケーキの上にカスタードクリーム。真ん中には和栗の甘露煮がごろりと入り、その上に生クリームと、さらに栗をすりつぶしたペーストを絞り、飾りつけにまた生クリームを。

実に手間をかけて作られたモンブランは、何度でも食べに通いたくなる美味しさです。

これからの季節は、これともうひとつ、フランスの栗で作られた「ガトーアルプス」も発売される予定。

9月頃〜11月頃まで限定のメニューのため、2種類のモンブランを同時に食べられるのは、栗が旬の秋に限ったお楽しみです。

アルプスは創業から58年。長く愛されつづける秘訣を尋ねると、「すべてにおいて『本物』を使用すること」と、太田さん。

アルプスのケーキは良質な材料のみを使用。

保存料なども入っていないため、持ち帰りをする場合は保冷バッグに入れたとしても2時間を限度としているそう。

「何も隠すことはないからね」と豪快に笑うその表情は、並べられる一つ一つの菓子への自信の表れです。

「自分で作ったものを毎日食べているとそれが自分の味になる。二代目の父とも違う味。こういう味をこれからも作っていかないといけない、と分かるようになる。自分が食べて美味しい味、明日も食べたくなる味を目指したい」

早朝5時から店に立ち、日々美味しいケーキを提供して下さる太田シェフの笑顔を思い出しては、アルプスのモンブランをますます愛おしく思うのでした。

アルプス洋菓子店
住所:東京都豊島区駒込3-2-8
TEL:03-3917-2627
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜

 


9月に行きたい純喫茶、こんなところもおすすめ。


静岡 真珠苑
真珠専門店に併設された、優雅な空間

真珠苑
住所:静岡県焼津市駅北4-5-31 コサカパール内
TEL:054-628-5080

神保町 マーキュリー
生クリームの美しさに見惚れて

▲写真は春限定のマロンシャンテリーストロベリー

如水会館マーキュリー
住所:東京都千代田区 一ツ橋2丁目1-1 如水会館内 1F
TEL:03-3261-1108

【写真】岩田貴樹(最後2枚をのぞく)

 


saitou_interior_mokuji3 

第1話(4月20日)
【新連載】エッセイ「木曜日になったら、純喫茶」がはじまります。

第2話(4月20日)
【木曜日になったら、純喫茶】ひとり時間に。春の終わりに行きたい、時計がとまった純喫茶。

第3話(5月18日)
【木曜日になったら、純喫茶】ジャンボプリンと名物マスターが待つ、縁結びの純喫茶。

第4話(6月15日)
【木曜日になったら、純喫茶】2色の「ペアソーダ」から見える、美しい世界。

第5話(7月20日)
【木曜日になったら、純喫茶】自慢のタマゴサンドをほおばりながら、読書の寄りみち

第6話(8月24日)
週末のランチに訪れたい。なつかしい味に出合える純喫茶

第7話(9月14日)
【木曜日になったら、純喫茶】モンブランで秋を味わう、贅沢空間の喫茶店へ。

 

profile_futura_lineblack
profile_nanba_201704

難波里奈

東京喫茶店研究所二代目所長。東京生まれ。会社勤めを続けながら仕事帰りや休日を利用して足を運んできた喫茶店の数は、なんと1700軒以上。ブログ
「純喫茶 コレクション」 をはじめ、著書 『純喫茶へ、1000軒』 (アスペクト)、『純喫茶、あの味』 (イースト・プレス) を通じて喫茶店の魅力を伝えている。他にテレビや雑誌などで幅広く活躍中。http://retrocoffee.blog15.fc2.com/

▽難波さんの著書はこちら

 


本日の編集部recommends!

当店でもいよいよ発売スタート!
開店10周年を記念して、店長の初の書籍ができました。

BRAND NOTE
食パンはまだまだ楽しめる!「厚さ」で変わるアレンジレシピ。

10周年キャンペーン
数量限定「当店オリジナルの手帳」をご注文者さま全てにプレゼント!


COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像