【ただいま収穫中!】宅配野菜、子どもがいるお家ではどうしてる?お昼ご飯を覗いてみました。

坂ノ途中 倉田

こんにちは!京都の八百屋『坂ノ途中』の倉田です。

わたしたちは、提携する農家さんたちが大切に育てた「そのときいちばんおいしい野菜」や「ちょっと珍しい野菜」を「旬のお野菜セット」に詰め合わせ、お客さまのもとへ定期宅配でお届けしています。

農薬や化学肥料に頼らず、土の力でじっくり育てられた野菜は、本来の味がしっかり!

「シンプルな味付けでも子どもがパクパク食べてくれる!」
「野菜嫌いが好きに変わった」

というご感想をいただくこともあるんです。

そこで今回は、実際に坂ノ途中の野菜をご利用くださっているお宅で、お料理の様子やお子さんとの野菜の楽しみかたを伺いました!

 

お野菜、届いたよ!何を作ろうかな?

▲箱を開けて、これ食べたい!と特大エリンギを指さす世良ちゃん。

今回お邪魔したのは、空間・プロダクトデザイナーをされている天野千春さんと、5歳の世良(せら)ちゃんのお昼ごはん。

普段は坂ノ途中の店舗をご利用いただいていますが、今回初めて宅配の「旬のお野菜セット Sセット」を体験していただきました。

世良ちゃんは野菜が大好き。店舗に来た時にも、自分で「これ食べるー!」と棚から野菜を持ってきてくれます。

苦手だったピーマンも、坂ノ途中で買うようになってからは生でかじるようになったそう……!

9月中旬のこの日、お届けしたのは以下のようなラインナップでした。

・空芯菜
・サラダミズナ
・特大エリンギ
・ささげ(さやが細く長い、豆の一種)
・万願寺とうがらし(赤・緑ミックス)
・ゴーヤ
・ナス
・じゃがいも(デストロイヤー)
・マイヤーレモン(おまけ)

天野さん:
「よく使うものから、全く手に取ったことがないものまで。今まで使ったことがない野菜の献立を考えるのも新鮮で楽しいです。おまけのレモン、嬉しいです。うちでは食卓に欠かせないので。」

 

味付けも、調理法も「シンプル」が一番!

▲何ができるのかな~、お料理に興味津々です。

野菜を並べて、お料理開始!

夏の終わりのナスやとうがらしは、育つスピードが遅いぶん果肉がかため。じっくり焼いてうまみを引き出します。

ささげとエリンギはさっと炒めて食感を残すように。

天野さん:
「坂ノ途中の野菜は味がしっかりあるので、味付けは本当にシンプルになりました。娘もその方がそれぞれの野菜の違いがわかりますし。今日はオイルと塩、レモンだけです。

娘は野菜の歯ごたえを楽しみながら食べているみたいなので、一食の中でも食感にバリエーションをつけるように工夫しています。

といっても、手間ひまかけすぎてしまうと野菜たちの個性が薄くなってしまうので、調理方法はただ焼くだけ、炒めるだけなど。至ってシンプル!

また、娘が参加できそうなところはお手伝いしてもらいます。そうすると、苦手な野菜も意外と食べてくれるように思います」

 

野菜たっぷり♪お昼ごはんができました。

台所はどんどんいい香りに。カラフルでおいしそうなお料理ができました!

今回は野菜をたくさん使っていただき、全部で6品。とっても素敵なお昼ごはんです。

本日のお昼ごはん

・万願寺とうがらしとじゃこのパスタ
・ささげとベーコンのガーリックレモンソテー
・ナスのソテー カラフル野菜とクスクス添え
・水菜とくるみのサラダ
・じゃがいものガレット
・ゴーヤの浅漬け

世良ちゃんは、大好きな完熟の万願寺とうがらしをそのままパクリ。どんな味がする?と聞くと「甘いよ!」と教えてくれました。

いっぽう、天野さんの今回の発見は「ささげ」。

天野さん:
「店舗での買い物で、正直“ささげ”を試してみようと思ったことはありませんでした。

今回野菜セットに入っていたからチャレンジしてみたけれど、こんなに美味しい野菜だったなんて!お豆らしい味がしますね。

普段の買い物は、いつも似たような野菜ばかり買ってしまいがち。

お野菜セットで自宅に届くと、普段店頭で買わないものが入っているので、バリエーションも広がりますね。冒険できてよかったです」

天野さんと世良ちゃんは、いつも、「この野菜はこういう味がするね」と話しながら食べてくれています。

苦手な野菜の時は、天野さんが野菜になりきって、「世良ちゃんに食べて欲しくてここに来たよ、食べてくれるとうれしいな! 」とお話ししているそうです。

カラフルだったり、形がちょっと変わっていたりと、坂ノ途中の野菜は見た目にもバリエーションが豊富。

食卓での話題のひとつになりますように、おいしい出会いになりますように…そう願いながら、お野菜セットをお届けしています。

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから

 

profile_futura_lineblack

kurata_profile_160902

倉田優香

環境負荷の低い農業でつくられた野菜を全国へ届ける『坂ノ途中』の広報。1984年、福岡県生まれの32歳。もともとは電機メーカーでバイヤーとして働いていたが、2年ほど前に『坂ノ途中』へ転職。広報のほか、東京にある店舗「坂ノ途中soil ヨヨギ garage」、「坂ノ途中soil キョードー」を担当する。いちばん好きな野菜はナス。自己紹介はコチラ

 

▽こちらも合わせてご覧ください。sakanotochu_ikisatsu2_160603


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像