【店長コラム】ファッションまわりの冬じたく。まずは、小さなアイテムから。

店長 佐藤 店長 佐藤

シーズンのはじまりに買うものは「ちいさなアイテム」から

季節の変わり目、寒暖の差に若干やられながらも気になってしまうのは「さて、今年の秋冬どんな格好しようかな」というファッションにまつわること。

毎年いろんな流行りがあるし、もともと持っている洋服や自分の好みとの調和も考えなくてはいけないし…… わたしにとって新しい季節にオシャレを楽しもうとするのは、楽しみというよりどこか義務感が強いのも正直なところ。

「あぁ、そろそろ冬服買わなきゃな」みたいなテンションだったりします。

例えば、今年の自分の冬服の全体像を考えようとしても、なかなかイメージがクリアに湧いてこない……。

でも、冬が近づくにつれ「こんな小物が欲しいな」というイメージだったら、ワクワクしながら詰めていけるという不思議があるんですね。

小さなところから始めて、大きめなイメージを膨らませていくという段取りです。

そんなわけで今年はまずこんなモノたちから揃えてみました。

▲左のショールから時計まわりに
・ショール(工房織座)
・リネンの靴下(ネストローブ)
・柄もの靴下(ボンヌメゾン)
・ブレスレット(fog linen work)

▲日頃からよく履いているハイカットのスニーカー。今年の冬はコンバースのブラックを新調しました。

 

「ちいさなアイテム」が整うと安心して洋服を買える

こうしたこまごましたアイテムを揃えているうちに、徐々に徐々に、冬服の全体像をもっと固めていきたいというモチベーションが湧いてきます。

そして、自然にワードローブの全体像に近づくイメージが湧いてきます。

「この靴下を買ったから、持っているあのボトムに合わせて、あ、でも、靴だけはブラウン系の革靴を新調したいな。白いアラン編みニットなんかも欲しいな」

「ストールで差し色を挑戦したから、アウターは抑えめのカラーが欲しいな。今年よく見るモコモコ系もいいかも」

「手首に何重にもこのブレスレットを巻いたら、薄手のベージュのニットにホワイトパンツを合わせたりしてみたいな」

そんなふうに。

ちいさな、こまごまとしたアイテム、万歳!

ファッションでも、仕事の進め方でも、人によって色んな思考プロセスがあるんじゃないかと思います。

物事の全体感をいきなり考えられたり定義できたり、俯瞰で見られる人にいつも憧れがあるけれど、わたしのパーソナリティーからはなかなかそれが見出せないことが時間をかけて分かってきたし、自分でも認められるようになってきました。

そんな自分に似合ったスタートの切り方は、小さな範囲に目線を絞って、その範囲のなかでまず「動機」や「方向性」を見つけてみること。

いきなり全体像なんて言われてもなかなか難しいけれど「小さな範囲でいいから、どうしてみたいか考えてみて」と言われたら、急に頭も心もワクワクし始める。

どんなスタートだとしても、ワクワクに一度火がついてしまえば、そのあとの思考を粘れるので、最終的に良き全体像に辿り着けることもある(もちろん、たどり着けないで終わることもあるけれど)。

年齢を重ねるごとに、自分に似合ったやり方・答えの見つけ方・イメージの膨らませ方に出会える(認められる)のは面白い体験です。

 

 

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
使って実感、北欧流の豊かな眠り。包まれるような「やさしい寝具」たち。

最新の再入荷
koboorizaのウールマフラーが再入荷です♪ ワイヤーレターラックやBRAUNの目覚まし時計も揃いました。

【モデル募集】
当店の商品ページに出演くださる、プロのモデルさんを募集します!

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像