【スタッフコラム】この冬は「スカーフ」でいく、ずっと足踏みしてきた大人のおしゃれへの第一歩。

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

この冬は、スカーフで。ちいさなチャレンジ始めました。

街にでると見かける、おしゃれな大人の女性。そのうち数人はスカーフを上手につかっていらっしゃる方も。

ネックレスでもなく、かわいいピアスでもない。洋服もシンプルなのに、その面積のすくないスカーフがアクセントになっていて洒落れている。

だけど、いまいち足踏みしてきた理由があるんです…。

「なんだか自分がすると野暮ったくなりそう」。 その一点で、避けてきました。けれどこの秋、いよいよチャレンジしてみよう!と思い切って初めてスカーフを買ってみました。

 

単調な首元が、ひとつ巻くだけで!

これは、MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)のもの。ブラウン地に、ドットがかわいく散りばめられていて、シンプルだけど可愛い柄です。

一番あわせやすくて、これまでに何度か使いました。とくに冬は無地で、色もネイビーや白・黒に偏りがちな私には、パッと首元があかるくなるので重宝しそうです。

おもしろかったのは、プチプラの服にも難なく合うので、その日のコーディネートのなかでスカーフが一番高価、なんていう日があるということ(笑)。

「今日はトップスが安いやつだから、なんだかな〜」と思っていた時もあったのに、年々こういうことの固定観念が崩れてくるなあ…よしよし、と自分の殻がぺりっと破れたのが嬉しくなってきました。

付け方はですね、動画共有サイトにアップされているものをいくつも見て、自分にしっくりくる巻き方はこれ!と探し当てました。

四つ折りにして、片方をむすんでおいて、そこへもう片方を差し込んでから、キュッと締める方法。

スカーフ、というともっと大判で90cm四方のものが多いなか、これは45cm四方。スカーフ初心者にはちょうどいいサイズを選んだのかもしれません。

 

使い方を迷うのも、また楽しい

じつは冒頭の写真、左側。青い縁取りのスカーフはまだ登場していません……。いろいろと合わせてみたのですが、ドット柄と同じ付け方だと、どうにも自分の顔や格好には合いません。

むむう〜バッグの持ち手にシュッと縛ってみようかな、はたまたガールスカウトみたいに巻いてみるか。

使い方を迷うのも、また楽しいものですね。

街でみかける大人の女性に、自分も混じりたい。いや、買ったことで混じれてる気がする(笑)と、無理やりではありますが、私にしては高価な小物を持ったことで、良い「張り」ができた気がしています。

ブランド物に興味はなく、今もそこまであるわけではないけれど、なんだかしっくりきました。そうか、心に張りができるのかも、と。

やっぱり何事も「大丈夫?合ってる?」って躊躇したり、窺ったり。これが合ってる!となる瞬間があるから、楽しいんですね。次は何にチャレンジしようかな。

 

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
朝のスイッチを入れてくれる、「美味しいコーヒーとトースト」の新習慣

Today’s selection
あったかいものが恋しくなる季節、到来。これからにぴったりなアイテムが揃っています。

うんともすんとも日和|第8弾!
【密着!】歌手と内科医、二足のわらじで見えた「力の抜きかた」(アン・サリーさん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像