【肌と髪の夏バテ対策】03:乾燥肌 or テカリ肌? タイプ別の「メイク直し」で夕方まで元気に!

化粧直し・メイク直しのやり方をご紹介。夏の乾燥肌やテカリ肌に、パウダーファンデーションやミストのおすすめの使い方をプロに聞きました。 朝メイクをしても、夏場の汗や冷房での乾燥で、夕方にはお化粧が崩れてしまう。その悩みを解決する簡単なメイク直し。乾燥肌におすすめのコスメであるパウダーファンデーションやフェイスパウダー、気になる小鼻などの化粧直しのコツをお届けします。

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中


知っておくと便利な「2パターン」のメイク直し

メイク直しって必要なんでしょうか? じつは私自身、あまりメイクを直した経験がありません。仕事で取材に向かう前、ちょっぴりかしこまった会食の前、仕事後友人と会って食事というときくらいでしょうか。

けれど、いつもどのくらい直せばいいかが分からないのが悩みだったんです。今回は、肌タイプ別にメイクアップアーティストのレイナさんに聞きました。

 

乾燥肌タイプ

保湿力のある美白美容液を持ち歩き、コットンにふくませて乾燥崩れした部分を思い切って一度オフしましょう。そのあとパウダーファンデーションなどを重ねて直せばいいそうです。

「乾燥崩れがひどいときは上記の方法がおすすめです。パウダーファンデーションは軽くおさえるようにつけると自然な仕上がりに。また、メイク崩れが軽い場合は、保湿できるミストのようなものをかければOKです」とレイナさん。

【おすすめアイテム】右:ORBIS(オルビス)のパウダーファンデーション、左:Arouge(アルージェ)のホワイトニングエッセンス、RMK/グローミスト

 

テカリ肌タイプ

顔全体をティッシュでかるくおさえてから、プレストタイプのフェイスパウダーをブラシかパフで、さらっと顔全体につけます。小鼻や眉上などはキュッと押さえるようにすると綺麗に直るそう。

また、皮脂が出やすい部分は最初からメイクを薄くしておくのも有効だそう。場所は、Tゾーン、眉上、小鼻まわり、小鼻脇、あごなど。

【おすすめアイテム】Predia(プレディア)のプードルエメール

 

夕方のメイク直しで、肌が元気を取り戻す「必須アイテム」

リップなどのポイントメイクも、メイク直しの定番。どこを直すと肌やキレイに見えるのか、レイナさんに聞いてみました。

答えは「チーク」。ほおの高い部分に色を重ね、ブラシに残った色を額や上まぶた、あごなどにささっとのせるとよいそう。

レイナさんは「朝、フェイスパウダーの前にクリームチークを塗ると夕方までキープできる」といいます。またおすすめの色は、コーラルピンク。日本人の黄み肌を自然にいちばんきれいにみせてくれるそうです。

 

第4話からは、夏のつよい日差しや冷房などで傷んでしまった、髪のダメージケアについてお届けします。

 

次の記事はこちら
vol.04 ダメージ髪のレスキュー方法

「肌と髪の夏バテ対策」の記事はこちら
vol.01 夏バテした肌を救う3つの方法
vol.02 朝のメイクのひと工夫
vol.05 健康な髪のための習慣づくり

 

【写真】松元絵里子
【監修】レイナ(メイクアップアーティスト) http://www.reina-make-up.com/


本日の編集部recommends!

日々の料理道具
平日のご飯づくりをラクに。今の自分にあったモノ選びって? [SPONSORED]

本日の再入荷
1年中活躍する±0のサーキュレーターや、サイズ調整自由なレザーベルトなど多数再入荷!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像