【ときめく手みやげ】第6話:どんより気分をリフレッシュ!味と香りを楽しむドリンク4種

編集スタッフ 寿山 編集スタッフ 寿山

雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんに、えりすぐりのお菓子や雑貨など、手みやげにしたいアイテムをご紹介いただく本連載。

6月は、梅雨のどんより気分をリセットしてくれる、爽やかなドリンクをご紹介。前回に続き、手みやげにしたら会話が弾みそうな、専門店の味をお届けします。

 

えいこく屋
「フルーツ紅茶」

▲フルーツ紅茶ティーバッグ(10p入) 各648円、全7種

最初に登場するのは、愛知県にある老舗の紅茶とインド料理の専門店「えいこく屋」のフルーツ紅茶です。

オモムロニ。さん:
「国産のドライフルーツのチップがたっぷり入った、すごく香りのいいフルーツ紅茶です。お湯を注いだ瞬間に、フルーツチップからフワッといい香りがたつんです。

名古屋出身の友人から教えてもらって知りました。覚王山にあるお店はもちろん、百貨店でも売られていたりして、地元ではとても親しまれているお店だそう。そういう “地元の有名店” は大好きです」

▲ティーバッグのおいしい淹れ方のイラストが同梱されている

「フルーツ紅茶シリーズは他にもいちご、ぶどうなど種類も豊富で、どれもパッケージのイラストもかわいらしく価格も控えめなので、全部揃えたくなりますね」

【えいこく屋】
愛知県名古屋市千種区山門町2-58
営業 10:00~19:00
TEL 0120-63-8477

http://www.eikokuya-tea.co.jp/shopping/shopping.html

 

たつみ茶園
「水出し緑茶、煮出しほうじ茶」

▲水出し緑茶ティーバッグ(8p入)、煮出しほうじ茶ティーバッグ(10p入) 各種700円

続いて奈良県の月ヶ瀬にあるお茶農園「たつみ茶園」の水出し緑茶・煮出しほうじ茶です。

オモムロニ。さん:
「もともと抹茶が大好きで10年前から茶道の稽古に通っていることもあって、お茶はつい気になって色々な味を試します。偶然見た茶園のHPの写真や雰囲気に、ゆったりと穏やかな時間を感じて、お取り寄せしたのがきっかけです。

この水出し緑茶は、すごくさわやかで、まろやかな飲み口。毎日飲みたくなるやさしい味わいです。

ほうじ茶は煮出すタイプだけど、冷めてもちゃんとおいしい。どちらもあまり癖がなくて、ほうじ茶は洋菓子と、緑茶は食事と楽しむことが多いです」

「コロンとした手のひらサイズの家型パックは渡しやすいし、中はティーバッグが入っているので気軽にすぐ飲めて、そんなところも手みやげにぴったりかなと思います」

【たつみ茶園】
https://tatsumi-teahouse.stores.jp/

 

ほうじ茶専門店 近江茶丸吉
「糖蜜ほうじ」

▲糖蜜ほうじ(ほうじ茶ラテシロップ) 1本1,404円

つぎは、滋賀県にあるほうじ茶の専門店「ほうじ茶専門店 近江屋丸吉」のほうじ茶ラテシロップです。

オモムロニ。さん:
「たまたま試飲する機会があって、あまりに美味しくて、ずっと味が忘れられなくて後日取り寄せました。いつもホットミルクにちょっとだけ入れるんですけど、フワッとほうじ茶の香りが立って美味しいんです。

ほうじ茶だけを10種類ほど扱っている専門店のものだからこだわりも感じられます。バニラアイスにかけてもいいし、ラム酒やウォッカ、ウイスキーなどのお酒にも合うみたいで。お店のおすすめはブルーチーズにかけることなんだそう。

料理で甘みを出したいときにも使えそうですし、どうやって使うか想像が広がるのも楽しいです」

【ほうじ茶専門店 近江茶丸吉】
http://www.rz-mart.com/houjicha-maruyoshi/

 

オーガニックハーモニー
「オーガニックハーモニートマトジュース」

▲1リットル:2,350円、180cc:650円

最後は、自由が丘にあるトマトジュースの専門店「オーガニックハーモニー」のトマトジュースです。

オモムロニ。さん:
「友人からもらってはじめて飲んだのですが、 “危険なほど美味しい”  なんて声もあるほどの絶品ジュースで、私も家族と大瓶サイズを1日で飲みきってしまい、それからリピートしています。

濃度や酸味のバランスがよくて、味も香りもさっぱりと癖がなく、すごく飲みやすいです。炭酸で割ってもおいしいし、ガスパッチョにしても」

「大瓶は、友人の家に遊びに行くときに持っていくことが多いです。小瓶は飲みきりサイズなので、何人かに配るのにもぴったりですね」

【オーガニックハーモニー】
東京都世田谷区奥沢6丁目29-3
営業 11:30〜20:00(火曜定休)
TEL 03-6805-9744
http://organicharmony.tokyo

次回は、涼しさを感じるおやつをご紹介します。

(つづく)

※アイテム・金額は2019年6月時点の情報です。

 

オモムロニ。

雑貨コーディネーター。東京生まれ、横浜在住。2003年に開始した、気になるモノ・コト・ヒトを発信する「オモムロニ。」がブログ黎明期に人気となり、以降、雑誌やWEBでの執筆、雑貨やギフトなどのセレクトやコーディネートなど幅広く活動。現在雑誌『CREA』『LaLa Begin』『&Premium』で連載中。2019年1月、初の著書となる『DAILY GIFT BOOK 気持ちが伝わる贈りものアイデア』(文藝春秋)を上梓。Instagramアカウントは @omomuroni 。


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
冷蔵庫からベッドルームまで。スタッフ宅で見つけた、自分の「好き」の残しかた

Buyer's selection
ぬくぬく気分を味わおう。心も体もあたたまるアイテムをセレクトしました♪

うんともすんとも日和|第8弾!
【密着!】歌手と内科医、二足のわらじで見えた「力の抜きかた」(アン・サリーさん)

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像