【BRAND NOTE】冷蔵庫にある安心感。平日夜を助けてくれるサラダに出合いました。

編集スタッフ 糸井 編集スタッフ 糸井

野菜を摂るって、案外たいへんです。

平日のご飯づくりが億劫なとき。

ただお腹を満たすなら外食やお惣菜でこと足りますが、「しっかり野菜も摂りたい」となると、これが少しむずかしい。野菜をバランスよく食べられるごはん処やお惣菜って、探せどあんまりピンとこないのです。

とはいえ、家でサラダを作るとなると、それはそれで一苦労。

私自身、仕事帰りにスーパーで野菜を買って帰り、葉を洗って、水切りをして……と考えては、それだけで面倒で、結局あきらめてしまうことも少なくありません。

そんな時に出合ったのが、RF1(アール・エフ・ワン)のサラダキット「作るを楽しむSALAD」でした。

「RF1」といえば、デパ地下や駅ナカでよく見かける「お惣菜屋さん」のイメージですが、実はこちらは、家庭で仕上げるタイプ。お惣菜を買って帰るのとはまた違い、「“作る” 時間も楽しんでほしい」というコンセプトから生まれた商品です。

盛り付け約3分で本格サラダが食べられるというお手軽さに加え、翌日になってもシャキシャキと新鮮な野菜のおいしさも人気の理由だとか。

そこで、実際に2名のスタッフが日々の夕飯に「作るを楽しむSALAD」を取り入れてみることにしました。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で制作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 

コンビニサラダに疲れてきて……

平日の帰宅は、19時あたり。疲れてるときのご飯は「とりあえずお腹が満たされれば」と、お惣菜を一品買って、そこに具なしのオムレツをつくって済ませることが多いです。

とくに週の後半は、身体の重さを感じる日も多く、帰り道のコンビニでサラダを買っていました。スーパーでイチから、レタスを1玉買って、トマトを1袋買って……となると一人暮らしの私には量が多すぎるんです。

でもコンビニのサラダだと「野菜を摂れた」と思うには、少し心もとないというのが本音で。味のレパートリーもドレッシング頼みになるので、最近は買わなくなっていました。

 

これひとつで満腹間違いなしのボリューム

今回選んだキットは、「ローストビーフと揚げごぼうの旨みサラダ」。袋を開けると、それぞれ調理された具材が別々のパウチに入っています。

パウチのなかは、「単にカットしてあるだけのサラダキット」ではなく、ローストされたいろどり野菜、ガーリックハーブソースに漬け込まれたローストビーフ、たっぷりの揚げごぼうが。

丁寧に調理されたそれは、サラダというより「野菜メインのボリュームおかず」的な存在でしょうか。

店頭で見たときには「足りるのかな」と思っていたボリュームは想像以上! 20.5cmサイズのお皿でも一杯になるくらい、たっぷりでした。

 

盛り付け必須だからこそ「ちゃんとできた」と安心できる

洗い物が面倒で、後ろめたさがありながらも、お惣菜はパックから直に食べてしまうことが多いです。

でも「作るを楽しむSALAD」は盛り付けが必須。一見めんどうに思えるかもしれませんが、「お皿を選んで、自分好みに盛り付ける」というワンクッション自体が楽しみになり、かつ「ちゃんとできている」という安心感にも繋がるように思いました。

 

▲盛り付けのお手本となる写真と、どの順番で盛りつけるといいのかがパッケージに載っています。

器に盛り付けるというひと手間があるだけで「なあなあなご飯じゃない日」になるんだなあと嬉しくなります。

 

翌日でも、シャキシャキ新鮮!

「作るを楽しむSALAD」は、新鮮な野菜をそのまま個別に包装しているので、買った翌日でも新鮮な状態のまま食べることができます。

これらの野菜は、安全性とおいしさを損なわないよう、手間ひまかけて下ごしらえしているのだそう。それも、瑞々しさを保っている理由の一つになっています。

そして、自分の食べたいタイミングで「和えたて」を作れるから、野菜がシャキシャキ新鮮。翌日でもこんなにフレッシュ感を味わえるんだ!と感動しました。

▲今回のサラダは税込897円で、内容量は1パックあたり「2人前」。ひとり暮らしの自分には、サラダをメインとしたいときにちょうどいいボリュームでした。

これをイチから自炊するのはお金も時間もかかると思うと、いつものコンビニサラダより高くても頷けます。

これまで、お惣菜のサラダに対しては「とりあえずの野菜摂取」で、野菜の新鮮さに対してはどこか妥協をしていたのも事実です。

でも、家でも、ここまでおいしいサラダを手軽にたのしめる。そんな選択肢を得られたことがなによりも嬉しかったです。

 

本当は毎日自炊したいんだけど……

二本柳:
「週の半ばくらいになると『家に着いたら15分以内に食べはじめて、少しでも長くダラダラする時間がほしい! 』と思う日が、必ずといっていいほどやってきます。

そういうときは、通勤の途中にあるデパ地下に吸い寄せられて、お惣菜コーナーをぶらぶらするんです。

でも結局、何も買うことができないまま後にすることがほとんど。『今の15分、早く帰ってお味噌汁でも作るほうが生産的だったじゃん……』と後悔することもしばしばです(笑)」

二本柳:
「それでも外食という選択肢を選べないのは、疲れがたまったときこそ家で食べたいから。

家に帰って、いつもの器によそい、いつものテーブルで食べて、食器をささっと洗ったらソファに移動してテレビをつける……そんな何てことのないルーティンが、私にとってはけっこう大切で。

『作るを楽しむSALAD』は、そんな私にもぴったりなキットでした」

 

「キッチンに立つ」ハードルを下げてくれる

二本柳:
「この存在を知ってからは、それまで海苔巻きなどを買っていたような週の後半に、『作るを楽しむSALAD』を選ぶことが増えました。『今夜はあれにしよう』と頼れるサラダがあるのって、すごい安心感ですね。

でもそれ以外にも、思わぬ発見がありました。

『作るを楽しむSALAD』は、そのネーミング通りで、付属のチキンをほぐしたり、お豆腐をちぎったりと、少しだけ手を加える工程があります」

二本柳:
「ほんの数分前までは『今夜は何もできない』と諦めてたのに、いざキッチンに立ってお豆腐をちぎったりなんかしていると、リズムを取り戻してくるというか。結局『冷凍餃子があったから、それも焼いちゃおう!』『みそ汁だけでも作るか〜』なんて、“もうひと頑張り” できることも多くて」

二本柳:
「本来料理は嫌いではなく、むしろキッチンに立って作業をはじめると、良い気分転換になることも体が知っています。

でも疲れている日は、具材を切って、味付けを考えて……と、そんな『キッチンに立つ』ということのハードルが上がってしまう。だから『今日は、なにも作りたくない』になっちゃう。

『作るを楽しむSALAD』は、そんな低いモチベーションでも『キッチンに立つ』ことを促してくれました。全部お任せではない、そんな『作る』の仕掛けが、私にはなにより嬉しかったです」

 

夫ひとりに託しても。栄養面で助けてもらえる嬉しさ

二本柳:
今日いただいた『島豆腐とひじきのふたりサラダ』は、フレッシュな葉野菜の他にも、豆や島豆腐、ひじき、揚げごぼうのトッピングがたっぷり。島豆腐は弾力があるし、ひじき自体にも味がしみていておいしいです

▲サラダは税込735円。ふたりで分けるとボリュームはどうかな……?と思ったところ、夫と分けても不足なし!

二本柳:
サラダとはいえ具沢山だからか、私だけでなく、夫もずいぶん気に入ったみたいです。

平日は、夫の残業が多かったり、私も飲み会があったりと、夕飯はバラバラになることも多くて。夫ひとりだとラーメンや牛丼ばかり食べてるようなので、野菜が不足しているのではと、そればかりが心配の種でした。

『作るを楽しむSALAD』を知ってからは、『明日は夕飯別々だな〜』という前日に冷蔵庫に入れておくことに。夫ひとりだったら『サラダを作って食べる』なんて100%ないですが(笑)、これなら簡単だから、進んで用意して食べてるみたいです」

 

「ちゃんと食べたい」を満たしてくれる

明日のエネルギーが少しでも増えるように、料理をしたくない夜はそのまま甘えて、できる範囲で夕飯を済ます。

でもその範囲で、「ちゃんと食べられた」と満足できるものを、選びたい。

RF1の「作るを楽しむSALAD」は、そんな気持ちを満たしてくれるものでした。それは新鮮な野菜を「ちゃんと」食べられるという安心感や、「作る一手間」がくれる達成感があったから。

家事も仕事も、からだが資本。このサラダは、自分のコンディションを整える救世主のひとつになってくれる気がしています。

 

▼平日夜の食卓を支えてくれる、「作るを楽しむSALAD」の詳細、購入はこちら
“app”“google”

▼よろしければアンケートのご協力をお願いします。

※今回ご紹介している商品の価格は、2019年7月時点のものになります。

【写真】佐々木孝憲


 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
冷蔵庫からベッドルームまで。スタッフ宅で見つけた、自分の「好き」の残しかた

最新の再入荷
人気のコルクシューズが再入荷です!木のサイドテーブルやチェアパッドなど、暮らしを快適にするアイテムも揃っています♪

うんともすんとも日和|第6弾!
【密着!】「べき」「である」にとらわれない。それもあり!の一言が、毎日を楽しくしてくれた。(ラジオDJ・秀島史香さん)

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像