【スタッフの愛用品】お皿だからチャレンジできた!アンティークのような「かわいい花柄」で憧れの食卓に

編集スタッフ 小林

実をいうと、昔から「かわいい」ものが好きです。

特に小花柄やレース模様のような繊細なもの、アンティークなどのロマンティックなものは、見るたびに心ときめいて、ついうっとりしてしまいます。

けれど、実際に「かわいい」ものを買うことはほぼありません。憧れはあっても、自分には似合わないと思ってしまうから。

そんな私ですが、これならいけるかも?と思ったのが「CALICOのプレート」。

初めて目にしたときからずっと「かわいいな〜、でもキャラじゃないしな〜、でもかわいいな〜」と、うんうん悩んでいました。けれど家で使うお皿なら……と思い切って、ついに我が家にお迎えすることにしたのです。

「CALICO」はイギリスの伝統的な陶器メーカーであるBURLEIGH(バーレイ)社の、代表的なシリーズ。

色は2種類あるのですが、私は優しい色合いのグレーをチョイスしました。

この花柄は氷の上に落ちたプルナス(桜の一種)の花をイメージしたものだそう。そして成形からこの模様付け、焼成まで、すべて職人さんがひとつひとつ、手作業で作っているのだとか。

実際に手にとってよく見てみると、お皿の縁も綺麗な丸ではなく、すこし揺らぎがあります。

どうやらそれぞれに個体差があるようなのですが、それがむしろアンティークの一点もののようで、きゅんとします。

 

なんてことない料理が、華やかで上品に

この柄を生かすならシンプルな料理が似合うかな〜と思ったので、まずは普通のサラダをのせてみました。

幅広い用途で使えそうだったので、21.5cmにしましたが、2人分のサラダをよそうのにちょうどいいサイズです。

スタイリッシュな優しいグレーは落ち着いた色合い。華やかさのある総柄でも、手持ちの食器に馴染んでくれます。

色合いがキレイな卵料理も合うかも!と思い、シンプルなオムレツをのせてみました。(卵2個分で作ったらお皿にぴったり。3個分でもいけそうでした)

なんてことない普段の料理だけど、どこか上品に、華やかに見せてくれるのがこのお皿のいいところ。いつもと違う食卓の景色が、なんだか新鮮です。

 

ロマンティックを極めるなら

このお皿のロマンティックさを最大限に生かしたい。きっとこの子には、ケーキとかのかわいらしいスイーツが似合うはず。けど、普段はあまりスイーツを食べないんだよなぁ。

ということで、試しに季節のフルーツを乗せてみたら、もう、相性抜群でした!

ただ乗せただけなのに……。かわいい……。素敵……。

まるで絵画のような佇まいが、ロマンティックすぎて、私の中のときめきがとまりません。(大げさ)

この子はただ甘くてかわいいだけじゃない。同時に大人っぽさや儚さを含んでいるところが、私のツボなのね〜、と気づきました。

大好きで、ついパクパク食べてしまうフルーツも、ひとくちずつ味わって食べたくなる。そんなちょっぴり贅沢な気分を味わえたのでした。

▲イチジクやいちご、桃や梨なども似合いそう!たまにしか食べないケーキも、このお皿で食べてみたいなぁ。

 

とっておきの料理をつくりたくなる

ついに憧れの「ロマンティック」アイテムを手に入れた私。そこで、私にとって憧れの料理である、ロールキャベツをつくりました。

ちょっと手間をかけた、とっておきの料理。だからこそ、こういう特別な、素敵に見せてくれる器で食べたい。この素敵な器に似合う、憧れの料理をつくってみたい。そんな想いにさせてくれます。

いつもならもっと勢いある盛り付けになるのですが、普段よりほんの気持ち丁寧に、絵を描くような気持ちで盛り付けをしました。

友人を招いたおもてなしやクリスマスなど、普段とは違う、おめかししたい食卓にも、これから活躍させたいと思います。

▲リムがあるので汁気もOK!スープは厳しそうですが、煮込み料理やソースたっぷりの料理は大丈夫そうです。

 

洋食以外とは、正直どうなの?

正直なところ、ここまで「ロマンチック」だと、洋食じゃないと合わなそうだなと思っていました。ですが、せっかくなので試してみよう、ということで春巻き・ごはん・スープの中華風献立に。

意外と、洋風じゃないものにも合うじゃないか……!

華やかにも、かわいくも、大人っぽくもできるのに、のせる料理を選ばないなんて、恐ろしい子……!(好き)

というわけで、まだまだ可能性は広がるばかり。次は何の料理をもりつけようかなぁ〜、と楽しく妄想しています。

お皿をたった一枚、買い足しただけ。だけど普段とは違う、私にとっては少し思い切った「かわいい」買い物。

けれど、何をつくろう、どう盛りつけよう、なんてことをふと考えてしまうのが楽しくて。

ついつい作業になりがちだった日々の料理の中に、新しい風が吹いた気がしています。

 

本日ご紹介したアイテム

 


本日の編集部recommends!

朝食からアペロまで
中川たまさんに教わる、クラッカーをおいしく食べるアレンジ3品【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

キャリア採用
2021年秋のスタッフ募集中!ご応募お待ちしております(9/30 9:30am 〆切)

【動画】わたしの好きな時間
さようなら、夏。休日の昼下がりに、ハーブソーダとセルフネイル

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像