【新商品】お弁当生活の心強い味方!使いやすい「曲げわっぱ」と当店オリジナル「2WAY保冷ランチバッグ」が同時発売です。

商品プランナー 中居

こんにちは! 商品プランナーの中居です。

突然ですが、昔から「お弁当」が好きです。小さな箱の中に好きなものが詰まっていて、持ち歩いている間はワクワク、食べるときはお腹の底から幸せな気持ちになれるんです。

社会人になってから、浅草の老舗店で憧れの曲げわっぱを購入しました。あれから数年、サボってしまう日もあるけれど、お弁当を作れた日は簡単なごはんでも、ひとたび蓋を開けるとしみじみ自分を褒めたくなる。

本日は、「皆さんにもそんなお弁当生活を楽しんでいただきたい!」という思いでお届けする2アイテムをご紹介します!

 


やっと見つけた!油ものも入れてOK!
使い勝手抜群の、国産曲げわっぱ弁当箱


当店スタッフの多くも、憧れのお弁当道具だと話す「曲げわっぱ」。

今回仕入れを担当したバイヤー森下も「使っている人を見ていつも素敵だなとは思いつつ、お手入れが大変そうでなかなかチャレンジできずにいた」そうなんです。

そんな時にみつけたのが、このりょうび庵の曲げわっぱ

なにがいいって、日本伝統工芸品に指定されている本場の秋田杉にウレタン塗装が施されているところ。

見た目も美しくて丈夫なのに、からあげや春巻きなど油物をいれてもOKと使い勝手が抜群なのです! 餡がからんだミートボールだってへっちゃら◎無塗装のわっぱはどうしても黒ずんでしまったりしていたので、これなら安心して長く使えますよ〜。

さらに嬉しいのが洗剤で洗ってOKなところ。水洗いだけだと汚れが落ちているのか心配と思っていましたが、これならなお安心。

お昼に食べて、自宅に戻ってから洗うのでもスルっと汚れが取れますよ。

▲ある日の森下のお弁当をチラリ。春巻きが美味しそう……!

バイヤー森下はすでに半年以上愛用していて、とにかく気にせずなんでも詰められるのが嬉しい!とのこと。

バイヤー森下:
「ハンバーグや中華炒めなど調味料がたっぷりついたものでも、気にせず詰められるのが嬉しいです。試しにオムライスを作っていれたこともあるんですが、匂い移りもしなかったのには驚きました!

お弁当はいつも前日の夜に作っているのですが、夕飯後にあらためてお弁当用のおかずを作らずに済むのがとにかく助かっています。何を詰めても見た目は華やかにできるので作っている時間も楽しいです。

何が入っているのかわかっているはずなのに、次の日のお昼にパカっと開けるのが楽しみなんです(笑)」

▲お昼休みにわっぱ弁当会をしたそう。曲げわっぱに入っているとさらに美味しそうですね♪


▲小サイズは女性にぴったり。中サイズは食べ盛りのお子さまや男性用として、家族で使えます◎

 


「別持ち派」も「バッグにイン派」も!

モヤモヤ知らずのランチバッグをつくりました


お弁当箱は曲げわっぱというお気に入りに出会えましたが、持ち歩きには長らくモヤモヤが残っていました。満足のいくランチバッグが見つからなかったのです。

「みんなはどうだろう?」と社内スタッフの声を集めると、持ち歩き方に2つの流派があることが判明しました。「別持ち派」「バッグにイン派」です。よくよく聞くと、それぞれに譲れないこだわりや、もうちょっとこうだったらなぁという点がある。

そこで、別持ち派とバッグにイン派、どんな人にもフィットする、欲張りな工夫の詰まった2wayタイプの保冷ランチバッグをつくることにしました!

 

別持ち派デザイナーこだわりの、毎日持ちたくなるシンプルな見た目


今回デザインを担当したデザイナー鈴木はお弁当歴3年。通勤用バッグが小さいことや、お弁当を水平に保ちたいこともあり、ランチバックは「別持ち派」です。

機能もデザインも好みのものをずっと探していたそうで、並々ならぬ熱い思い入れを持って取り組んでいました!

そんな鈴木のこだわりポイントは、「毎日持ちたい」と思えること。どんな服装にも違和感無く合うよう、できるだけ大人っぽくシンプルなデザインと色味に。持った時のシルエットが綺麗になるよう、ファスナーのつき方や持ち手の長さなど、細部にも工夫を凝らしました。

 

バッグを選ばず入れられる、かさばらないスリム設計

▲私・中居の普段のバッグ。ランチバッグは畳んだときのコロンとした姿もお気に入りです(※こちらは仕様が一部異なるサンプルです)

一方の私・中居はなるべく荷物をコンパクトにしたいのと、どこかに置き忘れそうな不安もあって(笑)「バッグにイン派」。布製の巾着では心もとなく、いわゆる保冷バッグではかさばるしで、気に入るものが見つかりませんでした。

そこでこだわったのが、「スリムであること」。お弁当箱のサイズに合わせてくるくる折り畳めばすっきりコンパクトになります。

また、一口にお弁当箱といっても形はさまざま。複数個のタッパーや円筒形のスープジャーを使うこともありますよね。このランチバッグはマチが広がる仕様なので、入れるもののサイズにフィットするところもポイントなんです。

▲自分用・子ども用問わず、わが家にあったどんなお弁当箱もすっぽり入りましたよ〜

* * *

このランチバッグができてから、しばらくサボっていたお弁当生活も復活! お気に入りができたおかげで、がんばりすぎず、肩の力を抜いてゆるく長く続けられそうだなと思っているところです。

このお弁当箱とランチバッグが、皆さんのお弁当生活の心強い相棒となってくれることを願っています!

 

\それぞれの商品ページはこちらから/


感想を送る

本日の編集部recommends!

SUMMER SALE 開催中!
今季のファッションアイテムからオリジナルの雑貨まで、人気アイテムが対象です!

涼しげなラタンやかごの雑貨を集めました
定番の収納アイテムから、身につけられる小物まで、夏に使いたいアイテムが揃っています

グリーンのある暮らしはじめよう
水やりをサポートしてくれるディスペンサーや、小ぶりな植木鉢など、初心者におすすめのアイテムも揃っています

【動画】うんともすんとも日和
ちょっとかじっては身が入らず、転々とした20代を経て。東京・世田谷で “ひとが集まる” 八百屋を営み始めて4年(尾辻あやのさん)

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像