【スタッフの愛用品】「さっとつけられる」って本当? 当店オリジナルボックスシーツを使ってみました

編集スタッフ 津田 編集スタッフ 津田

夜、さっぱり清潔なシーツにもぐりこむ幸せったらありません。

ゆっくり目を閉じて、すうっと深呼吸しながら、手のひらでシーツの肌ざわりを確認すると、 “いろいろあった一日” を終える準備が整っていくように感じます。

ぐっすり眠るための儀式といったら大げさに聞こえるかもしれませんが、寝なくちゃと意識するよりもずっと効果的。肌にふれるシーツに身を委ねれば、五感が穏やかにオフされていくのが分かるので、自分にとっては大切なルーティンです。

最近シーツを新調したからか、そんなことに意識を向けるようになりました。「寝具」ってあなどれないものだなと思います。

 

当店オリジナルのシーツは「さっとつけられる」って本当?

使い始めたのは、当店オリジナルブランドKURASHI&Trips PUBLISHINGの「さっとつけられる布団カバーシリーズ」のボックスシーツ。

届いて、まずは洗濯機で洗います。天気のいい日にシーツを干すと、ご機嫌な気分に。ふんふんと鼻歌なんか歌ったりして。パリッと乾いたら、早速付け替えてみましょう。

商品開発をしたスタッフたちのこだわりと聞いていたのが、裏側についた「Topタグ」と四隅の目印となる「カラーステッチ」。

ボックスシーツって、洗って干して取り込むと、大体の場合くるんと丸まっていませんか。今回ももちろんそうでした。

やれやれ。表面はどっちだろう。それに縦横がわからない。ベッドのどこに、シーツのどこを合わせればいいのか……。

さっきの鼻歌もどこへやら。溜息をつきそうになるけれど、Topタグのおかげで表裏と向きが一目瞭然。さらにカラーステッチのおかげで四隅も分かりやすい。この2つを目印にしたら、とてもスムーズにつけられました。自分史上もっとも素早くシーツの洗い替えが終了!

取り込んだシーツをくるくる回しながら「あれれ、どっちがどっちだっけ?」と固まってしまうあの時間とは、もう無縁になれそうです。

▲カラーステッチはそこまで透けません。小さなことですが見た目も大事です。

 

綿100%、やわらかめの肌触りです

さてさて。太陽をたっぷり浴びたシーツに付け替えたら、ごろりんとしてみたくなるのが人間の性(さが)。

ベッドに大の字になってみると……。あぁやっぱり洗い立ては気持ちがいい〜! 肌あたりがやわらかく、綿100%のガーゼ素材と聞いていましたが、夏の素肌にも気持ち良さそう。

 

シーツを洗うのが、ちょっと楽しみなイベントに

おかげで、シーツを洗う日が楽しみになりました。ずっと面倒な家事だと思っていたのに! スムーズに付け替えられるだけで、家事に向かう気持ちがこんなに変わるんだなあと驚きます。

シーツを洗うのを後回しにする「後ろめたい気持ち」がなくなったのが、買い換えて一番うれしかった収穫かもしれません。

来たる夏にむけて、さっぱりシーツを洗って気持ちよく睡眠がとれたら、それだけで二重マルだな〜と満足しています。

 

 


本日の編集部recommends!

シュワっと夏のドリンク
おいしく飲みきれて、デザインもかわいい炭酸水と、自家製シロップレシピ[SPONSORED]

本日の再入荷
人気のサイドテーブルや、収納上手なオリジナルミニ財布など再入荷中!

【最新動画】北欧に暮らすひと
「新品はほとんどない」セカンドハンドで暮らす、北欧インテリア

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像