【僕のおやつ日記】風に吹かれて。ある人の歌とともに過ごした2020年前半。

OYATSUYA SUN 梅澤

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

今年ももう半分が終わって、後半戦に突入しましたね。なんだかあっという間で、狐につままれたような、腑に落ちないような納得のいかなさがありますが、兎にも角にも後半突入です。

その前にまずは前半振り返りを。僕の2020年前半は、ある人の歌がいつもそばにありました。

彼の名前は「藤井風(ふじいかぜ)」さん。

岡山県出身、23歳のシンガーソングライターです。

まだ肌寒い冬の終わり頃、初めて聴いた彼の歌は、確かラジオから流れてきたデビューシングルだったと思います。

ブルージーで格好いい声だな、と、その時は声が強く印象に残っていて、でもまさか(当時)22歳だったとは思わず、びっくりしたのがファーストインプレッションでした。

▲アルバムのタイトル名も好きです。

その後、気になって調べて、風貌のかっこよさにやられ、アルバムをダウンロードして隠れた名曲にやられ、よくよく聴いたら歌詞がところどころ岡山弁でそれが良すぎてノックダウン。

3ダウンの10カウントでKOされました。

音源はダウンロードしてるにも関わらず、初回限定版のアルバムにはカバー曲を収録したディスクがついてるらしいと聞いて急いで取り寄せたり、ライブが中止になってしまったのでその分Youtubeで昔の動画を見てみたり。

もちろん、工房ではBGMとしてかなりの頻度でアルバムがリピート再生されています(その結果、スタッフみんなファンになって時々みんなで合唱してます)。

ベテランのような余裕さと渋い声に自由な発想の歌詞のバランスが面白くて、歌詞を見ながら聴きこんでしまいました。

音楽は好きで、仕事中もずっとかけていますし、ライブやフェスに行くのも好きですが、歌詞を読みながらじっくり聴くなんて久しぶりの経験でした。

今は、音楽を聴きながらできることも多く、いろんな刺激があるのでつい集中力を欠いた行動をしてしまいがちですが、一度集中して歌を聴きこむと、理解度が随分変わることに気づきました。

「聴くこと」や「見ること」の集中力を一段掘り下げることで、きっと物事のいい面や面白いところを感じ取れるようになるんじゃないかと思います。

そんなことを風さんに教えてもらった2020年前半でした。

後半も、風さんと共に元気に楽しく暮らしていきたいものです。

▼今週は、「いちじくアーモンド」「メープルバナナ」そして「黒糖ラムレーズン」のグラノーラが3種同時発売です!

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner


感想を送る

本日の編集部recommends!

長く使えるモノと出会うには?
生活雑貨店 jokogumoの小池梨江さんが、あたらしい洗剤を使ってみたら[SPONSORED]

雨の日のおまもりアイテム集めました
撥水加工が施されたボトムスやバッグ、ロングセラーの北欧の傘も入荷中です!

夏本番! 今から頼れるUV対策アイテム
ワンピースの上から羽織れるUVカーディガンや、日傘などこれからの季節に活躍するアイテムをまとめました!

【動画】あそびに行きたい家
時代も国もバラバラ。好きなもので溢れた心地よい部屋(フラワーデザイナー・市村美佳子さん宅)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像