【ミニシアターでも青葉家を】アップリンク吉祥寺・京都も決定!今週、別府・前橋の歴史ある映画館で上映開始です。

広報担当 馬居

映画『青葉家のテーブル』は先日、ついに6週にも渡って公開をいただいたTOHOシネマズ 日比谷での上映が終了。最終週は、連日ほぼ満席となり惜しまれつつのフィナーレとなりました。

そして現在、東京での上映がなく「観たかった!」というお声も多いなか、嬉しいお知らせです。新たに東京などでご覧いただける劇場が決まりました!

さらに前回ご紹介した全国の個性豊かな劇場に続きまして、今週も別府・前橋で映画『青葉家のテーブル』が上映開始される2つの素敵なミニシアターをご紹介します。

 

吉祥寺・京都・札幌で上映決定!

新たに、アップリンク吉祥寺・アップリンク京都での上映が決まり、札幌市のサツゲキでの開始日も決定いたしました。まだ少し先の予定になってしますが、お近くの方はぜひ楽しみにお待ちください。

【北海道】サツゲキ 9/17(金)〜
【京都】アップリンク京都 10/8(金)〜
【東京】アップリンク吉祥寺 10/15(金)〜

まだまだご要望いただきながらも、公開できない地域も多くとても心苦しく思っておりますが、引き続き各劇場との交渉を続けてまいります。

 

名物館長が厳選!伝説のミニシアター 8/6(金)〜

今週末・8/6(金)から上映されるのは、大分県別府市にある「別府ブルーバード劇場」。レトロな外観からも歴史が感じられますが、なんと創業は昭和24年。70周年を超えた老舗のシアターです。

▲温泉地としても有名な別府。かつては20以上あった映画館も、今では、ここが唯一の場。

▲レッドカーペットのような真っ赤な階段を登ります。

山田洋次監督や渥美清さんをはじめ、さまざまな映画スターとの逸話を持つ、映画好きの方々の中では伝説的なシネマ・別府ブルーバード劇場。館長が厳選した映画を流されるとのこと、青葉家のテーブルも選んでいただきとっても嬉しいです。

▲お父様の意思を継ぐ名物館長の岡村照さん。50周年記念パネルとともに。

▲映画のあとはカフェスペースでお食事を楽しんで。

■別府ブルーバード劇場
期間:8月6日(金)〜8月19日(木)予定
住所:大分県別府市北浜1丁目2−12
HP:https://www.beppu-bluebird.info/

 

あのシーンが撮影された!?前橋で遂に公開 8/7(土)〜

8月7日(土)に上映開始されるのは、前橋シネマハウス。1987年に前身である劇場がオープンしてから、一時休業してしまうこともありながら、2018年に現在の場所で再開されるという30年以上の歴史ある劇場です。

実は、青葉家のテーブルのある撮影は前橋市内で行われました。ご在住の方はパッと見てお分かりになるかもしれません。ぜひ本編でご確認くださいね。

▲黒い壁にカラフルなイラストがとても可愛いです。

▲小さな劇場ながら、十分な席数でお楽しみいただけます。

▲映画を通して家族のようなつながりを地域の方と作りたいというアットホームなご心情が素敵です。

■前橋シネマハウス
期間:8月7日(土)〜8月20日(金)予定
住所:群馬県前橋市千代田町5-1-16 アーツ前橋上(3F)
HP:https://kariyanichigeki.com/

 

現在公開中の佐賀・沖縄・宮崎・茨城・愛知などの劇場ご紹介はこちらから。

 

この夏は映画『青葉家のテーブル』とともに!

最新情報や各劇場の詳細は劇場情報↓からご確認ください。

劇場情報

この夏『青葉家のテーブル』を劇場でご覧くださいね。

 

ぜひ、感想をお聞かせください

ご感想は下記フォーム、SNS、Filmarks等の映画クチコミサイトでシェアいただきましたら、当店スタッフ、制作陣、キャスト陣が大切に読ませていただきます。ぜひ、みなさまのお声をお聞かせください。

■SNS
Instagram、Twitterで、#青葉家のテーブル をつけて投稿してください。

■映画レビューサイトFilmarks
Filmarksにご登録いただき、映画『青葉家のテーブル』作品ページから感想をご投稿ください。

■アンケートフォーム
こちらのフォームからご投稿ください。

 

作品情報

タイトル:青葉家のテーブル
公開:絶賛公開中
監督:松本壮史
出演:西田尚美 市川実和子 栗林藍希 寄川歌太 忍成修吾 久保陽香 上原実矩 細田佳央太 鎌田らい樹 大友一生 芦川誠 中野周平(蛙亭) 片桐仁

企画・製作:北欧、暮らしの道具店
制作プロデュース:THINKR 制作プロダクション:株式会社ギークピクチュアズ
配給:エレファントハウス
© 2021 Kurashicom Inc.

あらすじ
シングルマザーの春子(西田尚美)と、その息子リク(寄川歌太)、春子の飲み友達めいこ(久保陽⾹)と、その彼氏で小説家のソラオ(忍成修吾)という一風変わった4人で共同生活をしている青葉家。夏のある日、春子の旧友の娘・優子(栗林藍希)が美術予備校の夏期講習に通うため、青葉家へ居候しにやって来た。そんな優子の母・知世(市川実和子)は、ちょっとした”有名人”。知世とは20年来の友人であるはずの春子だが、どうしようもなく気まずい過去があり…。

映画『青葉家のテーブル』
公式ホームページ


本日の編集部recommends!

平日ごはんも、あきらめない
豚肉の角煮やおでんだって、短時間で。スタッフが「話題の調理家電」を使ってみました。【SPONSORED】

本日の再入荷
フライパンで蒸し料理が作れる蒸しかごや、ちょっと使いに重宝する下ごしらえボウルが再入荷!

残りわずかのアイテムたち
人気のベーシックニットや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの偏愛ストーリー
足元15cmがコーディネートの味方。集まってきた40足の靴下たち

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像