【あの人のバッグ】お気に入りのブランドで揃える「2種類」のかばん。(小池花恵さん)

編集スタッフ 糸井

大きさや、形、その中身……「バッグ」には、そこかしこに “その人らしさ” がぎゅっと詰まっている気がします。「あの人のバッグ」は、そんな気になるあの人のバッグやポーチの中身、気になるお買い物スポットまで、あれこれ聞いてみる連載シリーズ。

今回のバッグの持ち主は、and recipeのプロデューサーを務める小池花恵(こいけ はなえ)さんです。

 


—バッグの中身—

仕事用には、2種類のバッグを携えて。


・パソコン
・本
・文房具入れ

・ペンギンの巾着 / TEMBEA

小池さん
「外出時には、いつも二つのバッグを持ち歩くようになりました。一つは、PC、本、付箋とペンを入れているポーチの入っているバッグ。本はいつも数冊持ち歩くようにしています

・仕事のメモを書くノート / MOLESKINE(モレスキン)
・語学勉強用のノート / Campus
・ペン / 
PILOTのVコーン
・鍵
・カメラ/ FUJIFILM X-E3
・ピアスの入ったポーチ / MADE IN INDEA

小池さん
「もう一つのバッグには、上記のものを入れています仕事のメモを書くノートは、ここ4年ほどずっと愛用しているモレスキン。ソフトカバーの方眼タイプ、エキストララージサイズのノートがお気に入りです。

1ページの真ん中に線を引いて、打ち合わせのメモや思いついたこと、To do、その時々で読んでいる本の内容・感想などなんでも書きます。

ペンは、パイロットのVコーンというものが愛用品で。モレスキンにメモを書く時も、ここ10年ほど勉強している韓国語と、今年から始めた中国語の勉強をする時も、必須なアイテムです。

書き心地、インクの色。このペンがないと、仕事も勉強もスイッチが入りません。鞄の中に常に3本は常備。仕事と勉強のお守りのようなペンですね」

 


–ポーチの中身–

旅気分を味わうためのピアス・ポーチ。


左から
・花のピアス / dance, seriously.
・黄色と水色のピアス / ソウルの路面店にて
・猫のピアス / ロシア・ウラジオストクのセレクトショップにて
・白いレースのピアス / 東欧民芸クリコ

小池さん
元々、海外を旅することがとても好きで。また自由に旅に出られるようになるまで、少しでも旅をしている気持ちを自分の体の一部に取り入れたくて、ポーチには、旅の途中で出会ったピアスや海外の匂いのするピアスだけを入れています。すべて、思い入れのあるものです。

一番左の紺のフェルトできた花のピアスは、韓国に住む友人が作っているアクセサリーのブランドのもの。

黄色と水色のピアスは、ソウルのカロスキルというところで、美大生が自分たちの作ったアクセサリーを路面で販売していたもの。原色が可愛くて、この他にもピンクとグレーの組み合わせのピアスを買いました。

紺のフェルトでできた花のピアスは、大好きな友人の作ってくれたもので。おいしいものが好きで、笑いのツボも似ていて、おばあちゃんの着ていたワンピースを可愛く着こなす友達。国を超えて、こんなに仲良くなれるものなんだなぁと思わせてくれた大事な友人です。

白いレースのピアスは、ちょうど夏になる手前に、東欧・スロバキアで手にいれたものでした。白い大振りのピアスはデニムにも、古着の白いブラウスにも、黒のワンピースにも相性がよくて。今年の夏、一番身につけていたピアスです。あぁ、旅に出たいですね

 

丈夫で適度なサイズ感が◎なバッグたち。

小池さん
TEMBEAのペンギン柄の巾着は、SPBSというお気に入りの本屋で見つけたもの。本はもちろん入れ替わりで入ってくる雑貨を見るのも楽しみでよく訪れるお店です。そこでTEMBEAのフェアをやっている時に、ペンギン柄のこの子に一目惚れしました(もう一つの、森の中にくまがいる柄もかわいくて迷ったのですが)。

他では見つけられないチャーミングな柄としっかりした生地。ちょうどPCがぴったり入るサイズで、肩にもかけられるので重宝しています。

黒いバッグも、TEMBEAのもの。仕事でよく行く食器のリース屋さんの、その近くにあるお店・千駄ヶ谷のTas Yard(タスヤード)で見つけたバッグです。

シンプルな黒の帆布でできていて、とても丈夫。紙袋のような収まりの良い四角いシルエットも、ノートや財布、カメラなど、必要なものがすっぽりとおさまるベストなサイズです。洋服も選ばず、汚れることも気にせずガンガン使えるので、最近はずっとこのバッグを持って出かけています

**

そんな小池さんの、バッグの中身。さて、次回はどんな方のバッグの中身を拝見しましょう。

「あの人のバッグ」
そのほかの記事はこちら

【写真】小池花恵

profile_futura_lineblack

小池花恵

株式会社and recipeのプロデューサー。レシピ開発、ケータリング、飲食店プロデュース、旅と食をテーマとしたコンテンツ制作、通信販売事業などを行う。写真家・料理家のマネージャー業もするなど、幅広く活動する。http://andrecipe.tokyo/

 


本日の編集部recommends!

変わっていくモノ選び
今の暮らしにちょうどいい日用品って?4人の子育て中、モデル・asacoさんの自宅を訪ねました【SPONSORED】

【送料無料】秋いちボトムスが今年も登場!
創業15周年の感謝をこめて、秋いちボトムスご購入で送料無料に。

手帳プレゼントキャンペーンが今年もスタート!
お買い物いただいた方全員に、当店オリジナル「クラシ手帳2022」を差し上げます!

秋冬コーデの1週間
秋いちボトムスで着回したのしむ。おしゃれなあの人の1weekコーディネートを拝見

FASHIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像