【青葉家・舞台挨拶のお知らせ】アップリンク吉祥寺公開記念10/17(日)決定! 台湾・スペイン上映も

広報担当 馬居

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。本日も映画『青葉家のテーブル』につきまして、嬉しいお知らせをお届けします!

10/17(日)アップリンク吉祥寺にて、舞台挨拶決定!

6月の公開から約4ヶ月をかけて、全国のさまざまな場所で上映を行ってきた映画『青葉家のテーブル』。10月15日(金)からは、再び東京に舞い戻り、アップリンク吉祥寺で上映されます。(10月8日からは、京都のアップリンクでも公開です。)

そこで、アップリンク吉祥寺での公開を記念いたしまして、6月の公開時には緊急事態宣言下で開催ができなかった舞台挨拶を行うことが決定いたしましました。

ご登壇を予定しているのは、主演の西田尚美(にしだ なおみ)さん、そして親子役を演じてくださった市川実和子(いちかわ みわこ)さんと栗林藍希(くりばやし あいの)さん、そして松本監督の4名です。

『青葉家のテーブル』制作チームから、お客様に直接お会いしてお礼を伝えたいという念願叶っての舞台挨拶です。ぜひ、お越しください!

■詳細
日程:10月17日(日)
時間:午後に計2回での登壇を予定。20分〜30程度。
場所:アップリンク吉祥寺
チケット購入方法:10月13日(水)からアップリンク吉祥寺店HPにて発売される【舞台挨拶】と記載された回のチケットをご購入ください。
*ムビチケもご利用可能です。
登壇者:西田尚美、市川実和子、栗林藍希、松本壮史監督(予定)

チケット購入はこちら
アップリンク吉祥寺HP

<感染防止に関する注意事項>
・ご来場の際にはマスクの着用および、手洗いや手指消毒、咳エチケット、およびご来館前には検温など体調管理のご協力をお願い致します。
・発熱、咳などの症状がある場合、過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合は、ご来場を控えていただきますようお願い致します。
・スタッフは運営に必要な最小限度の人数となります。お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご理解ご協力のほどお願い致します。

<その他注意事項>
・登壇者および舞台挨拶の予定は、都合により予告なく急遽変更になる場合がございます。
・途中入退場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、各媒体で放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。

京都・深谷・富山・仙台でも続々公開!

東京・吉祥寺だけではなく、10月はこちらの劇場でも公開を予定しています。どの劇場も2週間程度の上映となっておりますので、どうぞお早めに劇場へお越しください!

上映中 北海道:サツゲキ *延長決定!
10月8日(金)〜京都:アップリンク京都
10月10日(日)〜埼玉:深谷シネマ
10月15日(金)〜東京:アップリンク吉祥寺
10月23日(土)〜富山:ほとり座
10月29日(金)〜宮城:チネ・ラヴィータ(仙台)NEW!

最新情報や各劇場の詳細は劇場情報↓からご確認ください。

劇場情報

台湾・スペインでも上映決定!

ハワイ・スウェーデンと海外でも上映が続いている『青葉家のテーブル』が、この度台湾の「高雄映画祭」とスペインの「バルセロナアジアン映画祭」へも出品されることが決まりました。

台湾は「北欧、暮らしの道具店」が初めて海外でイベント出店をした、私たちにとって特別な国のひとつです。私たちが台湾を訪れたのは2018年12月。その年の4月に『青葉家のテーブル』はWebドラマとして誕生しました。約3年の時を経て、再び台湾の方々とつながりを持てることをとても楽しみにしています。

そして情熱の国・スペインではいったいどのような反応が…!?世界に広がる『青葉家のテーブル』、乞うご期待です。

作品情報

タイトル:青葉家のテーブル
公開:絶賛公開中
監督:松本壮史
出演:西田尚美 市川実和子 栗林藍希 寄川歌太 忍成修吾 久保陽香 上原実矩 細田佳央太 鎌田らい樹 大友一生 芦川誠 中野周平(蛙亭) 片桐仁

企画・製作:北欧、暮らしの道具店
制作プロデュース:THINKR 制作プロダクション:株式会社ギークピクチュアズ
配給:エレファントハウス
© 2021 Kurashicom Inc.

あらすじ
シングルマザーの春子(西田尚美)と、その息子リク(寄川歌太)、春子の飲み友達めいこ(久保陽⾹)と、その彼氏で小説家のソラオ(忍成修吾)という一風変わった4人で共同生活をしている青葉家。夏のある日、春子の旧友の娘・優子(栗林藍希)が美術予備校の夏期講習に通うため、青葉家へ居候しにやって来た。そんな優子の母・知世(市川実和子)は、ちょっとした”有名人”。知世とは20年来の友人であるはずの春子だが、どうしようもなく気まずい過去があり…。

映画『青葉家のテーブル』
公式ホームページ


本日の編集部recommends!

インテリアも洋服も、スキンケアも
「好き」を「愛着」に変える、編集者・安達薫さんのもの選び【SPONSORED】

本日の再入荷
どんな料理もサマになるオーバルプレートや、手のひらサイズの防水スピーカーも再入荷!

残りわずかのアイテムたち
ORCIVALのカーディガンや、着回し力ばつぐんのストラップ付きスカートなどが在庫わずかとなりました。

【動画】わたしの好きな時間
おだんごと三種のトッピング、秋のご褒美タイムはベランダで

INFORMAITIONカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • 整理収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像