【ほっとひと息】忙しくても、楽しめる。スターバックスのコーヒーで叶える「ちょっと上向きな家じかん」

編集スタッフ 野村

仕事に家事に子育てにと、忙しない毎日だからこそ、自分の機嫌をうまくとりながら心地よく過ごせたらと思います。

暮らしの中でゆっくりとおいしいコーヒーを楽しむ瞬間は、そんな1日の中で、自分の気持ちをちょっと上向きにしてくれる時間。

あると嬉しい大事な時間だからこそ、コーヒーはお気に入りのものを、身近な場所で手に入れて、手軽に楽しめたらいいですよね。

おいしいコーヒーと聞いて、パッと思い浮かぶもののひとつに「スターバックス®」のコーヒーがあります。

最近は店舗だけでなく、身近なスーパーなどでも見かけることも多くなりました。

今回は、おうちでコーヒーを楽しんでいる方の暮らしを、スターバックスと共に覗いてみました。

(この記事は、ネスレ日本「スターバックス® レギュラーコーヒー」の提供でお届けする広告コンテンツです)

 

忙しい1日にリズムを作ってくれるのが、コーヒー時間です

今回伺ったのは、焼き菓子ブランド「WOLD PASTRIES(ウォルド・ペストリー)」を主宰する鰤岡和子(ぶりおか かずこ)さんのご自宅。

築70年の一戸建てをリノベーションして、夫と娘の3人家族で暮らしています。

1日に3回コーヒーを楽しまれるほど大のコーヒー好きな鰤岡さん。暮らしの中で、コーヒーはどんな存在なのでしょうか。

鰤岡さん:
「コーヒーは、ほっと一息というリラックスした空気を運んでくれるものでもあるし、次の仕事や家事に向かって頑張るぞと気持ちのリフレッシュもしてくれる、そんな存在です。

朝食と一緒に朝の目覚めのための一杯。夫と娘を送り出したあと、さぁ仕事を始めるぞとシャキッとするための一杯。仕事終わりにほっと一息ついて、これから家事をするぞと気持ちを切り替えるための一杯。こんなふうに生活の中での区切りの時間にコーヒーを飲みます。

コーヒーを飲む時間が、私の生活のリズムを作ってくれていて、そのリズムがあるからこそ、家事や仕事で忙しくても、うまく自分の中で暮らしのメリハリがつけられていますね」

 

身近な場所で、おいしいものを選びたいから

鰤岡さんは、よくスターバックスの商品を購入して飲んでいるそう。数あるコーヒーの中で、どうしてスターバックスのものを選んでいるのでしょうか?

鰤岡さん:
「うちは、コーヒーの消費量が多くて。だから、ストックの心配がないようにできるだけ身近なお店で買えるものを探していたんです。

これまで、近所のお店で見かける定番のハウス ブレンドや、季節にちなんだブレンドを試したこともあるのですが、どれを選んでも安定したおいしさで、我が家にとっては間違いのないアイテムだなぁと感じました。

やっぱりおいしいものを選びたい。だから、自然とスターバックスの商品を手に取るようになりました」

鰤岡さんがそう感じるのには、たしかな理由がありました。

身近なスーパーなどで販売しているスターバックスの商品は、どの商品も、実はカフェ店舗で使用しているコーヒー豆と同じものを使用。お店で楽しめるあの本格的な味わいを、自宅でも手軽に楽しめます。

 

粉タイプだから、さっと手軽に準備できます

今回試してもらったのは、「スターバックス® レギュラーコーヒー」の粉タイプ。フレーバーごとに最適な挽き具合で挽かれた粉状のレギュラーコーヒーなので、いつでも安定した味のコーヒーが楽しめます。

実際に使ってみると、鰤岡さんには嬉しい発見があったそう。

鰤岡さん:
「今回粉タイプを試してみて、今までよりもずっと手軽にコーヒーを準備できるなぁと実感しています。

これまでコーヒーは、豆から挽いてドリップすることがほとんどでした。でも特に朝の時間は忙しくて、丁寧なドリップに時間をなかなか割けないなとは感じていて。

豆を挽く手間が省けると、それだけのことだけど、気持ちに余裕ができます。朝食の準備や家事、仕事の仕込みなどで何かと慌ただしい朝にも、さっと手軽においしいコーヒーが準備できるのは、やっぱり嬉しいです」

 

コクのあるものも、ディカフェも選べる。6種類のフレーバー

▲フレーバーは、左からライトノート ブレンド®、ブレックファースト ブレンド、パイクプレイス® ロースト、ハウス ブレンド、ディカフェ ハウス ブレンド、カフェ ベロナ®の全6種類。カフェ店舗でも人気が高く、スターバックスを代表するフレーバーばかりです。

鰤岡さん:
「いろんな種類のフレーバーが用意されているのも良いなと思いました。その日の気分や体調に合わせて選べるので、コーヒーの楽しみ方にも幅ができた気がします。

普段のコーヒーには、バランスの取れたハウス ブレンドやマイルドな飲み口のライトノート ブレンド® を。コクのある深煎りのカフェ ベロナ® は、ミルクと一緒にカフェオレにするのもおいしいです。

あと個人的に嬉しい驚きだったのは、ディカフェのハウス ブレンドの味わい。カフェインレスだけど、しっかりとコクのあるコーヒーなんです。

たまに夜ごはんの後にお菓子やケーキを楽しみたい時にも、気軽にコーヒーを飲めるのが嬉しいです」

 

ちょっと気持ちが上向く瞬間を、そのまま自宅に

鰤岡さん:
「スターバックスのお店やコーヒーは、ちょっとした特別感というか、日常使いできるお店だけれど、自分へのご褒美感もある、お気に入りの存在なんです。

このレギュラーコーヒーも、袋の封をあけると、コーヒーの匂いがふわっと香ってきて。それだけで、気持ちが高まるし、贅沢さを感じられます。

それにスターバックスのロゴを見ていると、居心地の良いカフェのことを思い出せて、穏やかな気持ちでコーヒーを準備できている気がするんです。

そうやって小さなことでも、気持ちが上向く瞬間をそのまま自宅で楽しめるからこそ、このコーヒーを選んでいるんだなと改めて思いました」

コーヒーを楽しむ時間を、自分の暮らしのなかでの気持ちの切り替えスイッチにされている鰤岡さんの暮らしを拝見して、改めて自宅でのコーヒー時間をもっと大切にしてみたいと私・野村も感じました。

自宅でおいしいものを日常的に楽しみたいし、身近な場所で手に入る手軽さもあったなら。スターバックスのコーヒーは、そんなどちらの思いも汲んでくれるような、私たちにぴったりな選択肢となってくれるのかもしれません。

 

▼ネスレ日本 「スターバックス® レギュラーコーヒー(粉)」の詳細やご購入はこちら

 

【写真】木村文平

profile_futura_lineblack

鰤岡和子

東京都町田市で夫、娘との3人暮らし。焼き菓子屋「WOLD PASTRIES」を主宰。イベント・雑貨屋さんでの出店販売のほか時折ネットでの注文を受けている。インスタグラムアカウントは@woldpastries


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像