【着用レビュー】NORMALLYのバンドカラーシャツをスタッフ7名が着てみました

編集スタッフ 栗村

ユニセックスで着られるNORMALLYのバンドカラーシャツ。

サイズは全部で3種類ご用意しました。

ジャストサイズで着たいか、オーバーサイズで着たいか、身長別7名のスタッフに試着してもらい「買うなら何サイズにするか」インタビューしました。サイズ選びの参考になればうれしいです。

以下が推奨身長です。

0サイズ:164cm以下
1サイズ:164〜174cm
2サイズ:175cm~

164cm以上でも女性でしたら、0サイズをゆったり着られそうでした。

今回着用したスタッフの身長はこちら。

▼女性スタッフ
149cm / 157cm / 160cm169cm
▼男性スタッフ
168cm / 171cm / 178cm

 

スタッフ 波々伯部 149cm
着用サイズ 0

【今回着用したサイズ】
0サイズ:
ゆったりとしたオーバーサイズ。袖はやや長いですが、ゆるく3回まくると丁度いい。

波々伯部:
「149cmのわたしが0サイズを着ると、着丈はお尻が隠れるくらい。ゆったりとしたオーバーサイズという感じになりました。

大きめではありますが、後ろ下がりのシルエットなので前は短め、さらに肩がゆるやかに落ちるドロップショルダーなのでスッキリ着られる印象があります」

「身幅や腕周りがたっぷりとしていて、リラックス感があります。

ワイドデニムなどボリュームのあるボトムスと相性がいいですね。

ハリ感のある生地なので、たっぷりとしたサイズ感でもシルエットがきれいに出る印象があります。

どこかきちんと感のある白シャツをこうやってオーバーサイズで着ると、カジュアルな印象で着られていいですね。

大きめのサイズ感を羽織として着るのも良さそうです」

「袖は長めですが、ボタンを留めると手首でしっかり止まってくれました。

クシュッと腕に生地が溜まる感じもかわいい気がするので、腕まくりをしなくても着られそうな気がしますね」

 

スタッフ 東郷 157cm
着用サイズ 0

【今回着用したサイズ】
0サイズ:
ゆったりサイズ。後ろの着丈はお尻が隠れるくらい。袖はやや長めだけど、そのままでも着られる。

東郷:
「私が着ると、身幅はゆったりと余裕がありました。着丈はお尻が隠れるくらいです。

普段からボックスシルエットのシャツを着ることが多いのですが、これは身幅や腕周りにゆとりがある作りなので、着ていてラクチン。

だからといってダボッとはせず、肩のラインがドロップショルダーになっていたり、ハリ感のある生地感だったり、きれいなシルエットで着られました」

「ちょっとだけ光沢感のあるベージュがいいですね。カジュアルなんだけど品もあって。かなり着やすそうです。デニムにあわせるだけで春の装いという感じです」

「グレーもいっしょに着てみました。

同じボトムスを合わせてもちょっと大人な印象ですね。

ダークトーンなんですが重たくなりすぎないカラーなので、羽織としてインナーやボトムスもワントーンで合わせて着たいです」

 

店長佐藤 160cm
着用サイズ 0と1
<買うならサイズ0>

▲サイズ0を着用

【今回着用したサイズ】
0サイズ:
ゆったりサイズ。着丈は後ろがお尻にかかるくらい。袖は折らなくてもぴったり。選ぶならこちら。
1サイズ:かなりオーバーサイズ。着丈はお尻がすっぽり隠れるくらい。袖は長めなので大きく2回折って着たい。

佐藤:
「サイズ0と1を着比べてみて、私はサイズ0を選びたいです。

サイズ0の着丈は、前が腰のあたり、後ろがお尻にかかるくらいでちょうど良いバランスになりました。

身幅や腕周りにたっぷり余裕のある作りなのですが、丈はそれに比べてほんの少し短め。だぼっとしすぎずきれいに着られるのがいいですね」

▼サイズ0を着用

「サロペットの上から羽織としてきたのですが、肩周りにゆとりがあるので、そのままボタンを閉じて着ても窮屈には感じませんでした。

ボタンを閉じてきても、1日中ゆったりリラックスして着られると思います」

▲袖はジャストサイズなので腕まくりしなくても着られそうです。

▼サイズ1を着用

「サイズ1は、一回り大きくなって、着丈や袖もたっぷりしました。

羽織としては着られそうですが、シャツとして1枚できるとなるとちょっと大きい印象でした」

 

スタッフ木下 169cm
着用サイズ 0と1
<買うならサイズ0>

▲サイズ0を着用

【今回着用したサイズ】
0サイズ:
ジャストサイズ。後ろの裾はお尻にかかるくらい。すっきり着たいときや、ジャケットなどと合わせるならこちら。手持ちのボトムスは細身のシルエットが多いのでこちらを選びたい。
1サイズ:オーバーサイズ。裾はお尻がすっぽり隠れるくらい。全体的にゆったりしたシルエットが好きならこちら。

木下:
「サイズ0と1を着比べてみました。

今日着ているような、きれいめなコーデだとすっきり見えるサイズ0が良さそうです。

ワイドパンツや、ゆったりとしたボトムスと合わせるならサイズ1もいいかもしれません。

私はすっきりしたシルエットが好きで、ボトムスもテーパードのものが多いのでバランスの取りやすいサイズ0を選びたいです」

▼サイズ0を着用

「サイズ0でも、肩はゆとりのある作りになっているので、窮屈な印象はなく、着丈もお尻が隠れるくらいありました。

腕周りの生地がたっぷりしているのですが、サイズ0なら上からジャケットを着ることができました」

 

▼サイズ1を着用

「サイズ1はひと回り大きくなるので、ボトムスのシルエットもリラックス感のあるゆったりしたものを合わせるのが良さそうです。

どちらのサイズが合いそうか、よく着る服に合わせて選んでも良いかもしれませんね」

 

スタッフ山根 168cm
着用サイズ 1と2
<買うならサイズ1>

▲サイズ1を着用

【今回着用したサイズ】
1サイズ:
ほどよいゆとりのサイズ。後ろの着丈はお尻が隠れるくらい。袖は折らずに着られる。シルエットがきれいに出るのでこちらを選びたい。
2サイズ:オーバーサイズ。着丈はお尻が完全に隠れるくらい。袖がやや余る。

山根:
「肩幅がやや広めで洋服選びにいつも迷います。トップスは大きめを選ぶことが多く、今回もサイズ1と2で迷いました。

僕が買うとしたらサイズ1。シャツは着丈が長すぎないものが好きなので、こちらのほうがちょうどよかったです。ドロップショルダーになっていて、腕周りもゆとりがあるので、サイズ1でもゆったり着られました」

▼サイズ1を着用

「着丈も袖の長さもサイズ1がちょうど良いですね。前身頃のほうが短くなっているのが僕の好みにフィットしていて着やすいです。

時計をしていると、カフスのボタンがややタイトに感じられたので、僕はボタンをはずして着てもいいかなと感じました」

「今までバンドカラーのシャツはなかなか選べなかったんです。肩幅があるので、襟付きシャツの方がバランスが取りやすい気がして。

だけどこれは、生地にハリ感があってバンドカラーの立ち上がった感じや裾のシルエットなどが絶妙で、こんな風にTシャツと合わせて着られそうですね」

▼サイズ2を着用

「サイズ2の場合、たっぷりとしたオーバーサイズ。袖が余るかなと言う印象ですが、大きすぎるということはありませんでした。

僕と同じくらいの身長でも、普段からゆったりとしたシルエットが好きな方はサイズ2を選んでもいいと思います」

 

スタッフ岩橋 171cm
着用サイズ 1と2
<買うならベージュはサイズ1、グレーはサイズ2>

▲サイズ2を着用

【今回着用したサイズ】
1サイズ:
ジャストサイズ。後ろの裾はお尻にかかるくらい。袖はそのままでぴったり。ベージュやホワイトなどスッキリ着たい色はこちらを選ぶ。
2サイズ:ゆったりオーバーサイズ。裾はお尻がすっぽり隠れるくらい。袖はやや長め。普段ダークトーンの服はたっぷりしたものが多いのでグレーはこちらを選びたい。

岩橋:
「サイズ1と2を着比べてみました。

サイズ1はジャストサイズ。とは言え、ドロップショルダーで身幅もゆとりがあるので、リラックスして着られるサイズ感でした。

サイズ2は、全体的にひと回り大きくなり、特に腕のまわりの幅がたっぷりとした印象になりました。

普段からたっぷりした服を着ることが多いので、どちらにするか迷ったのですが、スッキリ着たいベージュやホワイトはサイズ1を。大きめを着ても様になるグレーはサイズ2を選びたいなと思いました」

▼サイズ1を着用

「ベージュはサイズ1ですっきり着るのが良さそうでした。

羽織でもボタンをしめても窮屈な感じはなく、リラックスして着られるジャストサイズといった感じです。

普段トップスはモノトーンが多いのですが、このベージュは着るだけで春っぽくなっていいですね。生地もハリがあるのでドレスシャツになりすぎず。この程よいカジュアル感は新しくチャレンジしやすいカラーな気がします」

▼サイズ2を着用

「グレーで着ているのはサイズ2です。

引き締めカラーなので、大きめサイズを着てもだぼっとしすぎずリラックス感があります。

サイズ1と比べると、袖と着丈が長くなるのですが、大きすぎるということはありませんでした。

普段ゆったりした洋服を着ることが多い方で、グレーを選ばれる方はサイズ2でもいいかもしれません」

 

代表青木 178cm
着用サイズ 2

▲サイズ2を着用

【今回着用したサイズ】
2サイズ:
ジャストサイズ。着丈はお尻にかかるくらい。袖はそのままでぴったり。

青木:
「サイズ2を着ると、着丈も袖もジャストサイズでした。

肩はほどよくドロップショルダー、さらに袖周りや身幅もゆったりとしたつくりなので窮屈な感じはありません。

生地にはハリがあって上品。きれいなシルエットなので一枚で様になる感じがありますね」

「首元までボタンを留めても窮屈な感じはありませんでした。

普段からバンドカラーのシャツをよく着ているんです。

きちんと感がありながら程よくカジュアルな印象になるのがよくて。あとは襟がついているとそのバランスを考えるのが大変なんですよね。

だからバンドカラーシャツは年齢を重ねてすごく重宝しているアイテムのひとつです。

特に白シャツは一年を通して使えますし、このリラックス感のあるシルエットはこれからずっと着てしまいそうです」

「このベージュもいいですね。

白のボトムスと合わせて軽やかに着るものいいですし、羽織としてチノパンと合わせてもまた違った印象になりました。かなり着回しできそうな色ですね」

「グレーも着てみたのですが、これも新鮮でお気に入りです。

普段ダークトーンのシャツはあまり着たことがなかったのですが、これは重たくなりすぎず軽やかに着られる印象がありました。

これからの季節は白のカットソーと合わせて、羽織として着るのもいいですね。

そう、どれも肩周りにゆとりがあるから、オーバーサイズのゆったりとしたカットソーと合わせてももたつかず、心地よく着られるのがよかったです」

 

▼商品ページはこちらから


感想を送る

本日の編集部recommends!

どんな器で、どこに飾る?
土いらずで水やりも簡単!届いたその日から始まる植物のある暮らし[SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと羽織れる軽やかアウターや、花柄スカートなど、今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

【4/26(金) AM10:00まで】真っ白なブラウス『hope』ご購入で送料無料キャンペーン!
hope開発秘話をお届けする、インターネットラジオ「チャポンと行こう!」【番外編】も公開中です!

【動画】あそびに行きたい家
趣味も子育てもあきらめない。飾りを楽しむ部屋づくり。(着物スタイリスト・大川枝里子さん宅)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像