【密着!】自分の「向いていない」を認められたとき。菓子研究家・いがらしろみさん

編集スタッフ 澁谷


“好き”が続くように

自分が輝ける持ち場はきっとある?


私たちが大好きな「あの人」のいまの生き方に迫る、ドキュメンタリー番組『うんともすんとも日和』、第35弾をお届けします。

今回は、『romi-unie(ロミ・ユニ)』の代表で、菓子研究家のいがらしろみさんにご登場いただきました!

ジャムや焼菓子、チョコレートなどを扱うお店を東京と鎌倉に3店舗。たくさんのスタッフを抱える経営者でもあるいがらしさんが書いた「キラキラした気持ちが消えないように」という言葉の意味とは-。

今回密着したのは、いがらしさんが経営するロミ・ユニのアトリエでお菓子教室が行われたある日。

「お菓子作りの楽しさを伝えたい」そんな想いでいがらしさんが始めたお菓子教室には、全国各地から生徒が集まってきます。

この日は基本のジャム作りを学べる教室でしたが、フルーツそのものと向き合っていく奥深さなど、作り方に留まらないお菓子の世界の楽しさを伝えるいがらしさんの姿が印象的でした。

いがらしさん:
「みんな得手不得手があると思うので得意なことで生き生きと仕事をしてほしい」

そう話すいがらしさんにも、パティシエとしてお菓子の製造を学んでいた頃に「この仕事は自分には向いていなのではないか」と悔しい想いをしたこともあったのだとか。

でも、お菓子の仕事は作るだけではなく、届けることや伝えることも大切な役割。

そう気づけたときに、向き不向きを理解し合いながら、お互いをリスペクトする仕事のやり方ができるようになったと話します。

自分がそうだったように、好きなことを仕事として続けるためには、きっともっと輝ける持ち場がある。

そう信じながら次の世代が楽しく豊かになれるような場所を作っていきたいと、少し先の未来を見つめながら話す、いがらしさんのとある1日に密着しました。

 

オリジナルドキュメンタリー、いかがでしたか?

 

バックナンバー

いがらしさんの関連記事はこちらからご覧いただけます。

【フィットする暮らしのつくり方 – いがらしろみさん編】全4話

【ホットドリンクの時間です】全4話

 チャンネル登録で最新動画をチェック!

YouTubeでチャンネルを登録していただくと、最新話のお知らせが受け取れるようになります。モーニングルーティン番組や、ドキュメンタリー、ドラマ『青葉家のテーブル』などのバックナンバーもあわせてお楽しみください。

 


本日の編集部recommends!

【数量限定】人気のmarimekko「ウニッコ」シリーズから、日本限定カラーのプレートとラテマグが新登場!
カラーはピーチ!大人の心をくすぐる絶妙なピンク色。ちょっぴり贅沢なおやつタイムのお供にどうぞ♪

Buyer's selection|夏のアクセサリー展
水面モチーフのブレスレットや、ガラスのイヤリングやイヤーカフなど、涼しげなアクセサリーがたくさん入荷中!

夏のネイルカタログ
海と旅と、夕暮れと。夏コーデに似合うカラーを集めました

【動画】変わりゆく暮らし
意識的に「無」になる時間を作るように。編集ライターの仁田ときこさんを訪ねました。

VIDEOカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像