【新商品】スッキリしながら上品見え!「大人のためのスウェット」がオリジナルで登場です

商品プランナー 東郷

こんにちは。商品プランナーの東郷です。

本日は、スッキリ着られる大人のスウェットが新登場します!

便利で楽ちんなスウェットを、大人っぽくスッキリと着られたら、そんな思いを込めた1着。シルエットや素材選びなど試行錯誤しつつ、これは!と思える自信作に仕上がりました。

さっそくご紹介しますね。

 

目指したのは「部屋着に見えない、自信が持てるスウェット」

楽ちんで動きやすいスウェット。洗濯も気軽にできるので、ついつい週に何回も頼ってしまいます。

ただ一つ、気になっていたことがありました。

スタンダードなスウェットは、腰や肩周りがもたついてしまって体が大きく見えている?と感じることがあります。それに少し気を抜くと部屋着っぽくも見えるような気がして……。

もし、楽ちんで快適なスウェットをもっと気兼ねなく、お気に入りの服を愛でる気持ちで着ることができたら。

大人の冬の定番トップスであるニットの代わりとなるような、きれいめなスウェットをつくって自信を持って着こなしたい!そんな思いからこのアイテムを作り始めました。

 

「スッキリ」を生み出すシルエットを探って

そんな「大人のためのスウェット」を作るために一番大切にしたことは、スッキリと見えるシルエットです。

特に気にしていた箇所は腰回り。

本来スウェットについている裾のリブをあえて取り、脇にスリットを入れることで、裾をストンと落としました。腰回りのもたつきを解消しつつ、横から見た姿にもきゅんとする。このスウェットの一押しポイントです!

襟の開き具合にも、うんとこだわっています。

詰まっているときちんと感があって素敵だけど、頭が通しづらくなる。襟まわりを広げると、ともするとだらしない印象になってなんだか違う……。

適度に詰まりながらも脱ぎ着に苦労しない形を繰り返し探って、納得のいく絶妙な襟のラインに仕上げました。

 

心地よさときれいめを両立した、スウェット素材

数あるスウェット素材の中から選んだのは、きれいめにもみえる柔らかい素材です。

程よく落ち感があることで体に馴染み、もたつきを抑えられるところがこのスウェットにぴったり。

適度な温かさを保てるくらいの厚さなので、季節をまたいで長く着られるのも嬉しいんですよ。春の肌寒さが残る時期まで、たくさん頼ってくださいね。

最近私はこのスウェットに、スカーフを合わせて色を取り入れることにはまっています。首もとがあったかくて、おしゃれな気分にもなるのでおすすめです〜!

商品ページのようにパールのアクセサリーを合わせるコーデも、大人ならではの抜け感と上品さがあって、これは真似したいなあ!と思っています。

寒い時期にこのスウェットを、新しい選択肢として手に取っていただけたら嬉しいです。

 

▼商品ページはこちらから

photo:芹澤信次
stylist:樽山リナ
hair&make:長澤葵
model:青木沙織里(The Six Sense)、伊里(AMAZONE)

※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、モデルの肖像権については所属事務所(The Six Sense)(AMAZONE)が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像