【たよれる、軽やかジャケット】さらっと羽織れて、初夏まで活躍。コットンリネンのショート丈コートをスタッフが着てみました

編集スタッフ 野村

ポカポカ陽気でお出かけが気持ちいい日も増えてきた今日この頃。

日中は、上着なしでいられる日も多くなってきましたが、寒暖差が大きくて何か1枚羽織るものはまだまだ手放せない季節でもあります。

そんな本日ご紹介したいのは、当店オリジナルのショート丈コート。

軽くて柔らかい生地を使い、まるでカーディガンのように気軽に羽織れるアウターで、さっと着るだけでコーデが決まる工夫も詰め込んだ、今の季節におすすめしたいアイテムなんです。

今回はこのショート丈コートを使った、スタッフ3名の春夏コーディネートを見ていきたいと思います。

「これさえあればの1枚に」
こだわり襟のショート丈コート

 


「大人っぽく着られて、初夏も頼れます」
スタッフ木下(169cm)


木下:
「Tシャツとワイドパンツの上に、ブラックのショート丈コートを合わせてみました。

手に取ってみて、軽さに驚きました。さらりと羽織れて、暑苦しさもないので、春だけじゃなく初夏の羽織りとしても活躍してくれそうです」

木下:
「襟を少し立ててあげると、より大人っぽく着こなせますね。私と同年代の方にもおすすめできる一着だと思います。

一番上だけボタンを留めて、とボタンの留め方次第で着こなしの幅も広がって、自分好みのアレンジを探すのも楽しいかもしれません」

 

coordinate 02
「ニュアンスのある黒は、コーデも軽やかに」

木下:
「ブラックのサロペットとブラウスとのワントーンコーデの羽織りとして合わせてみました。

コート自体は真っ黒なブラックではなくて、少しネイビー寄りの柔らかなニュアンスカラーなので、コーデが重くなりすぎないですね。

デニムジャケットのような感覚で合わせられて、でもデニムほど固くないので、気軽に羽織れるのも嬉しいです」

木下:
「肌なじみのいい、ベージュ味を帯びた白のネイルカラー『ニューページ』も一緒に塗ってみました。

大人なパール感がある『ニューページ』は、リラックスしたコーデにひとさじの上品さを加えてくれる気がして、これからの季節におすすめしたいネイルです」

 


「まるでカーディガンのように着られます」
スタッフ野村(154cm)


野村:
「ブラウスとデニムスカートに、アイボリーのコートを羽織りました。

実はショート丈のアウターは着慣れていなくて……。でもこのコートは軽くて柔らかいので、カーディガン感覚で着られていいですね!

アイボリーの色合いはデニムとも相性もよくて、気軽に手に取りやすい一着だと思います」

野村:
「体が四角く見えないように、ゆるやかにAラインのシルエットになっているんですね。広がりすぎていないからスカートと合わせやすいなぁと思いました。

ゆったりとした作りなので、ボタンをしめて着ても、窮屈さがなくて着心地もいいです。

かしこまりすぎず甘すぎないちょうどいい形の襟も付いていて、きれいめのパンツと合わせたらオフィスカジュアルっぽくも着られそうで、なにかと重宝しそうだなぁと感じました」

 

coordinate 02
「アイボリーは、コーデがパッと明るく」

野村:
「休日のお出かけの時も、ワンピースの上からさっと羽織れるアウターとして使ってみたいです。袖は1回折って着てみました。

アイボリーは、全体のコーデが暗くならずに柔らかい印象になるので、気持ちも一緒に上向きにしてくれるカラーですね」

 


「ほぼ毎日、活躍中の1枚です!」
商品プランナー 東郷(157cm)



最後に、このコートの開発担当でもあり、愛用しているという商品プランナー・東郷に、コーディネートを見せてもらいました。

東郷:
「ボーダートップスとストレートパンツを合わせたコーデに、ブラックのショート丈コートを羽織りました。

襟付きのアウターは肩がかっちり見えてしまうかも……という不安をなくすために、このショート丈コートには、肩が落ちてリラックスした雰囲気に見えるラグランスリーブを採用しています。

柔らかい雰囲気で着られて、ボトムスの形を選ばないショート丈のアウターなので、チノパンやデニム、ワンピースやスカートなど、どんなテイストのコーデにも馴染みがよくて。

いつものコーデにさっと羽織るだけで、服装に悩まずに出かけれるので、ほぼ毎日のように活躍中です」

 

coordinate 02
「シワが気にならない生地も嬉しいです」

東郷:
「このコートは、軽くて柔らかいコットンリネンの生地を使っているので、気軽に羽織れます。

くたっと柔らかい生地なので、袖をまくって着てみるのもおすすめです。

寒暖差の大きい春先や、雨で少し肌寒い日もある梅雨時期など、今から初夏のシーズンまでながく頼れる一枚になってくれると思います」

▲袖幅はボタンで調整可能なので、すっきりと着ることもできます

東郷:
「コットンリネンの生地には洗い加工をかけて、ほんのりとシワ感をつけているので、たたんで持ち歩いてもシワが目立ちにくくて。

それに自宅での洗濯機洗いもOKです。たとえばちょっとしたレジャーや公園遊びなど、汗や汚れが気になる場面にも、気負わずシャツ感覚で着ていけます。

お手入れに気をつかわなくていいコートなので、アウターの脱ぎ着が多くなるこれからの季節に、気軽に手に取りやすい一枚として、手に取っていただけたら嬉しいです」

▲「コンパクトにたためるので、旅行中の羽織りとしても持っていきたいです!」と語る東郷

***

これからの季節に、一枚あるとながく頼れる、軽やか生地のショート丈コート。

スタッフのコーディネートもご参考に、このコートと一緒に春夏のおしゃれを楽しんでいただけたら嬉しいです。

「これさえあればの1枚に」
こだわり襟のショート丈コート

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

Buyer's selection|春のメイクにおすすめのアイテム
アイシャドウやカラーマスカラなど、おすすめアイテムを集めました。

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像