【新商品】とっておきの秋の始まりに。きゅんとときめく大人柄のブラウスを作りました

商品プランナー 緑川

こんにちは。商品プランナーの緑川です。

9月に入りましたね。まだまだ暑い日が続きますが、夕方になると涼やかな秋らしい風が吹くようになりました。当店でも、今年の秋いちボトムスが発売され、新しいシーズンを迎えています。

本日ご紹介するのは、秋の装いが楽しみになるようなとっておきの柄ブラウスです。身にまとうだけで、いつもの毎日がパッと華やぐようにと想いを込めて作った一着なんです。

生地はフランスのテキスタイルメーカー「DEVEAUX (デヴォー社)」から取り寄せた当店限定の花柄。ブラウンとネイビーの2色をご用意しましたよ。

 

柄ものに恋焦がれて

ここ数年、柄ものに目を奪われることが増えました。

きっかけとなったのは、コロナ禍での体験から。クローゼットの整理をしていたときに、奥の方にしまい込まれていた刺しゅう柄のワンピースに目が留まり、数年ぶりに袖を通してみたんです。

在宅中心の生活の中、日々同じような無難な服装で過ごしていた私でしたが、鏡にうつった自分の姿を見てなんかいいな!って思えて。それに合わせてメイクや髪型もちょっとだけいつもと変えてみたら、ワクワク、ふわふわと気分が舞い上がりました。

柄ものって、日々の暮らしに彩りやメリハリをもたらしてくれる存在なのかも……! そこから、洋服だけでなく身近な雑貨まで、意識せずとも柄ものを取り入れるようになっていきました。

▲「大人のための柄ワンピース」9月上旬再入荷予定

身に付けただけで、いつもの毎日が特別な1日になるような洋服をオリジナルでもつくれたら。

2年前の発売以来、ご好評いただいているオリジナルの柄ワンピースもそんな想いからつくったものです。

今年はワンピースと同じようなコンセプトのブラウスも新しくつくってみたくて、この企画を考えました。色、柄、デザイン、シルエット……その全てにきゅんとときめく要素を詰めこんで、いつものボトムスに合わせるだけでなんだか素敵!と思えるような一着を目指しましたよ。

 

フランスから取り寄せた、当店だけの特別な花柄

▲DEVEAUX社。絹織物産業で有名なリヨン近郊にあるフランスの老舗テキスタイルメーカー

生地に選んだのは、柄ワンピースと同じくフランスのテキスタイルメーカー「DEVEAUX社」のものです。

ずっと選び続けているのは、私たちが思い描いている世界観とぴったりと重なるから。どこかフランスらしさを感じるかわいらしさがありつつ、シックで取り入れやすい色合いやテキスタイルが魅力的なんです。

今回も現地フランスから届いた見本はなんと100種類以上! トランクいっぱいに詰められたたくさんのスワッチの中からこれぞ!という柄を2柄選びました。

ひとつめは、個人的イチオシカラーのブラウン

濃いめのブラウンをベースに、オレンジ、パープル、ボルドーなど、さまざまな色の野花や落ち葉が散りばめられています。よく見るとペイズリー柄まで……! ひとつひとつが小さな柄のおかげで、これだけたくさんの色を使用しているのに全体で見ると不思議と馴染みがいいんです。

顔まわりがパッと明るくなって血色がよく見えるので、チークやリップいらず。コーディネートに迷ったら、モノトーン系や、柄の一部に使われている暖色系のカラーと組み合わせるのがおすすめです◎

ふたつめは、シックで落ち着いた印象のネイビー

青みのあるネイビーをベースに、ブルーの花、グリーンの葉っぱ、という落ち着いた同系色でまとめられていて、総柄なのにどこか上品さが漂います。

チノパンやデニムなど、定番のボトムスと相性抜群! ふだん柄ものは着ないけれど、チャレンジしてみたいという方にもぜひおすすめしたいカラーです。

 

大人シルエットの秘密は「フライヨーク」

柄のブラウスでどうしても実現したかったのが、かっこよさと甘さのちょうどいいバランス。

そのバランスを担ってくれたのが「フライヨーク」でした。大きめのヨークを重ねて、立体的なシルエットにすることで揺れ感がうまれ上品な印象に。

ヨークの大きさやフレア感は何度も調整したポイントで、ぴったりしすぎず広がりすぎない絶妙な塩梅に仕上がったと思います。私自身、一番好きなポイントです。

素敵な柄と掛け合わせて、さらに魅力的なデザインになるよう意識してつくりました。

 

秋いちボトムスと合わせてみたら

ネイビーは、秋いちボトムスととっても相性がいいんです。生地感、色合い、シルエット、すべてがバチっとはまります。

この秋イチオシのコーディネートを、ぜひ合わせてご検討くださいね♪

秋いちボトムスはこちら

 

 

「暮らしに、ときめき」大人のための柄ブラウス
model:伊里(AMAZONE)
photo:川原崎宣喜(3枚目意外)
styling:北川沙央里
hair&make:大西あけみ

「暮らしに、ときめき」大人のための柄ワンピース
photo:滝沢育絵

「カジュアルも、きれいめも。」シワになりにくい秋いちボトムス
photo:北村圭介
styling:樽山リナ
hair&make:宇津木明子 (kilico.)
model:花梨(エトレンヌ)
※このコンテンツの著作権は株式会社クラシコムが保有し、モデルの肖像権については所属事務所が保有しております。無断でのコピー、転載、転用は固くお断りいたします。


感想を送る

本日の編集部recommends!

おすすめ紫外線対策
サッとひと塗りするだけ◎「パウダータイプ」のUVケアアイテムをスタッフが試してみました [SPONSORED]

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像