【連載エッセー『たゆたゆ – くまがや日記』】第三回:あんしん屋

山本 ふみこ

 東京での仕事の帰り道、熊谷駅から歩いて帰ることにしました。
 歩くのが好きなのです。なにかというと、すぐ歩きます。家人たちとも、友人とも、歩きながら話します。わたしのまわりには歩くひとが、いっぱい。
 歩くと、気持ちが整理されます。あ、どんなときも、「とぼとぼ」はだめです。まとまる話もまとまらない感じになってゆきますからね。そうですね、「すたすた」と「てくてく」の中間くらいが、いいのではないでしょうか。

 
 歩きはじめは16時でしたが、熊谷駅から家までの道のりは1時間。だんだん暮れてきました。駅のあたりはにぎやかですが、家に近づくにつれ田んぼや畑がひろがって、行き交うのは部活帰りの自転車中学生数人と、空でわたしを見下ろすオリオン座のみ。
 ところがところが、そこにひとりの男の子があらわれたのです。
「あら、どうした?」
 男の子は鼻血を出しています。
 鼻血を出したら、どうするのがいいのでしたっけ。
 わたしの子ども時分、鼻血が出たら「上を向く」とおしえられたものでしたが、いつの頃からか、「下を向いて鼻の上部を指でつまむ」に変わっていました。
「おうちまで、送って行きます。おうちはどこかな?」
「すぐそこ」
 ならんで歩くなか、自分の鼻をつまむ男の子は、小学2年生で、お姉さんと喧嘩をして家から走って出たら鼻血が出たのだと話してくれました。
「家を出て頭を冷やしたかったんだね。落ち着いてるね、君は」
「ぼくさ、道路に血を落としちゃった。水で流したらいいかな」
「だいじょうぶ、だいじょうぶ。明日かあさって雨が降って、すっかり洗い流してくれるからね」
 男の子は、わたしの家にほど近いきれいな家に住んでいました。玄関前まで送り、バイバイ、と手を振って別れました。

 
「安心を求めているんだなあ」
 わたしはふと、そうつぶやいていました。
「……さっきの男の子も、わたしも。この世にあるみんなみんな」

 
「あなた、あんしん屋におなりよ」
 そう云ったのは、空のオリオン座だったのか。
 ……ひとに安心を手渡すあんしん屋。……なりたいな。

 

 

文/山本ふみこ
1958年北海道小樽市生まれ。随筆家。ふみ虫舎エッセイ講座主宰。東京で半世紀暮らし、2021年5月、埼玉県熊谷市に移住。暮らしにまつわるあらゆることを多方面から「おもしろがり」、独自の視点で日常を照らし出す。最新刊『あさってより先は、見ない。』(清流出版)、ほか著書多数。
http://fumimushi.cocolog-nifty.com/
https://www.fumimushi.com/うんたったラジオ/

 

写真/丸尾和穂
岡山県生まれ。シグマラボ、代官山スタジオ勤務を経て2010年独立。インスタグラムは @kazuho_maruo
https://067.jp

 
連載バックナンバーを読む
 


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像