【着用レビュー】NOVESTAのスニーカーをスタッフ4名が履いてみました

編集スタッフ 西

本日発売になったNOVESTAのスニーカー。

程よいボリューム感がありながら、バランス上手なすっきりシルエット。スポーティーになりすぎず品のよさも兼ね備えた、まさに大人にちょうどいいスニーカーです。

ご用意したのは、36〜40の5つのサイズ。

36(22.5〜23.0cm)
37(23.0〜23.5cm)
38(24.0〜24.5cm)
39(24.5〜25.0cm)
40(25.0〜26.0cm)

※日本サイズ(cm)はあくまで当店基準による目安となります。

スタッフ4名が実際に履いてみました。ホールド感のあるつくりなので、歩行時のフィット感を重視するなら普段通りのサイズを。ゆとりのある履き心地が好みなら、ワンサイズ大きめを選ぶのがおすすめです。

ページの最後には、足のサイズや特徴の異なるさまざまなスタッフの声も集めましたので、サイズ選びの参考にぜひご覧ください。

バイヤー 小西
着用サイズ:36,37

【足の特徴】
全体的に小さめ。かかと側が特に狭く、足幅に合わせるとかかとが浮いてくるのが悩み。

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23cm
サンダル、パンプス:22.5cm

【今回着用したサイズ】
36(22.5〜23.0cm):
選ぶならこのサイズ。薄手の靴下をはいて幅もつま先もジャストフィット。かかとは少し余白があるものの、気になりませんでした。厚手の靴下を履くとちょっときついかもしれません。
37(23.0〜23.5cm):全体的に余白があり、歩くとかかとがパカパカと浮いてしまいました。ただホールド感はあるので、ゆとりのある履き心地が好みの方はこちらがよさそう。

小西:
「土踏まずの部分が盛り上がっていて、気持ちのいい履き心地ですね。

足の形にぴたっとフィットしてくれる感じがあって、とても歩きやすいです! 1日中履いても疲れにくそう。

普段は身長とのバランスを考えてボリュームの出ない薄めのスニーカーを選ぶことが多いんですが、このスニーカーはすっきりとしたシルエットで全身のバランスが取りやすいです」

小西:
「ベージュの配色がかわいくて惹かれました。ベージュは足元の主張が強くなりすぎず、すんなり馴染んでくれるので使いやすいです。

柄物のスカートに合わせても大人っぽく決まるのがいいですね。デニムに合わせたり、ベージュのワントーンに合わせたりしてもきっと素敵だと思います。

ホワイト、ブラックなど定番カラーに加えて持っているとコーデの幅が広がりそうです」

バイヤー 鈴木
着用サイズ:36,37,38

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23〜23.5cm
サンダル、パンプス:23cm

【足の特徴】
甲は低め。幅は狭めで、やや外反母趾ぎみ。

【今回着用したサイズ】
36(22.5〜23.0cm):
選ぶならこのサイズ。足長も幅もジャストサイズ。甲が低め、かかとも小さめなので窮屈感もありませんでした。薄手の靴下を履くことが多いこともあり、フィット感重視でよりホールド感のある36を選びたいです。
37(23.0〜23.5cm):いつも履いているサイズ。全体的に少しゆとりのある履き心地で、特にかかとに余裕があり、歩くたびに少し浮いてしまうのが気になりました。ただ、ブカブカというわけではなく、紐をきつめに結べばフィット感も問題なし。幅が標準〜広めの方、ゆとりのある履き心地が好みの方はこちらがよさそう。

鈴木:
「身長が低めなので、足元にボリュームが出過ぎないように全身で見たときのバランスを重視しています。このスニーカーはアッパー部分がすっきりスマートで、ボリューム感がちょうどいいです。

履き心地もばつぐんです。ソールにしっかり厚みがあって、衝撃が吸収されている感じ。足全体がしっかり支えられている安心感があります。

軽くて、たくさん歩く日にも重宝しそうです」

鈴木:
「真っ白ではなく、グレーが入っているところもニュアンスがあっておしゃれ。

定番のホワイトはどんな装いにも迷わず選べるので重宝しそう。今回のように柄物のワンピースに合わせてもバランスよく決まりました。

かかとやソールのブラックも効いているので、ホワイト系のワントーンコーデも引き締めてくれそうです。

ホワイトは足元が一気に軽やかに見えて、気分が上がりました。靴下の色を選ばないのもいいところ。色柄の靴下を楽しみたいときにもぴったりだと思います」

スタッフ 藤田
着用サイズ:37,38

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:23.5〜24.0
サンダル、パンプス:22.5cm

【足の特徴】
甲高・幅広

【今回着用したサイズ】
37(23.0〜23.5cm):
選ぶならこのサイズ。幅や甲はジャストサイズで、つま先やかかとにも程よい余白がありました。
38(24.0〜24.5cm):幅はちょうどいい感じ。つま先に親指1本分くらいの余白がありましたが、靴紐をギュッと締めればかかとが浮く感じはしなかったです。ゆとりのある履き心地が好みの方はこちらがよさそう。

藤田:
「足全体を包まれているホールド感が新鮮。すごく好みの履き心地でした。

いつもは履き心地よりもデザインを重視して選ぶことが多いんですが、今回このスニーカーを履いてみて、『履き心地って大事!』と実感しました。

インソールの土踏まずが少し膨らんでいて、地面をしっかり掴めるような感じがありますね。足の裏から支えられている感じがして、なんだか背筋がシャキッと伸びるような。足にすごくフィットしています。

ソールが厚めでしっかりしているので、たくさん歩く日も疲れにくそうです」

藤田:
「普段からスニーカーをよく履いていて、実はピンク色のスニーカーも持っています。

ピンクってデニムはもちろん、カーキやグレー、ホワイト、ブラックなど意外といろんな色に合わせやすいんですよ〜。

特にこのピンクは絶妙なくすみカラーのグラデーションなので派手すぎず、使いやすいと思います。ロゴが目立たない分、スポーティーさも控えめなところも大人っぽく履けていいなと思いました。

今回は、ピンクのボーダーとカーゴパンツに合わせてみました。メンズライクな装いにほんのりかわいさを足したいときに、差し色として使いたいです」

 

スタッフ青木
着用サイズ:39

【いつもの靴サイズ】
スニーカー:24.5〜25.0cm
サンダル、パンプス:24.0〜24.5cm

【足の特徴】
甲高・幅広で左右差がある。ブランドによってフィット感が変わるのでちょうど良いのを見つけるのが難しい。

【今回着用したサイズ】
39(24.5 – 25.0cm)
選ぶならこのサイズ。捨て寸がちょうど1cmくらいで、全体的にぴったりでした。

青木:
「土踏まずのアーチが吸い付くのが気持ちいいですね! ホールド感はありますが、生地が柔らかいのでくるぶしに当たる感じもなく快適です。

すっきりとしたシルエットですが、甲高幅広でも問題なく履けました。アッパーの紐部分が広がりすぎることもなく、デザインを損なわずに履けるのがうれしいです」

青木:
「最近はボリュームのあるスニーカーが好きでよく履いています。ギザギザしていて程よく存在感のあるこのソールも今の気分にぴったり。

普段モノトーンの服装が多いので、迷わずに合わせられるブラックを選びたいです。ホワイトのラインが入っているからか、ブラックだけど軽やかに見えるのもいいですね。

ハイテクではない、クラシカルなデザインもかわいくて好きです。ブラックだと程よくきちんと感もあるので、仕事の日にも重宝しそうです」

 

スタッフレビューを集めました!

◎買うなら38(24.0〜24.5cm)
・いつものサイズ:23.5〜24.0cm
・足の特徴:甲は標準、幅はやや広め

「37と38を履きました。37は幅もつま先も薄手の靴下でジャストサイズ。隙間がほとんどなく、これ以上分厚い靴下は履けなそう。痛みはありませんが、少しパツパツとする印象です。

選ぶなら断然38。幅にもつま先にも程よくゆとりが出てちょうどいいです。むくみやすいので、余裕を持って履ける38を選ぶと安心だなと思いました。ホールド感があって、履き心地がすごくいいです」

◎買うなら38(24.0〜24.5cm)
・いつものサイズ:23.5〜24.0cm
・足の特徴:甲と幅は標準。土踏まずのアーチが低く、外反母趾ぎみ

「37と38を履きました。37は幅もつま先もぴったり。自分の土踏まずのアーチが低めだからか、土踏まず部分のクッションの存在感をすごく感じました。痛みはありませんが、もう少しゆとりがほしいです。

38は幅もつま先も程よく余白があって快適。それでいてホールド感もしっかりあるので、38を選びたいです。

ホワイト・ベージュのクラシックソールもしっかりと厚みがありますが、ブラックやピンクはさらに厚みのあるトレイルソール。軽めのジョギングくらいならできそうなくらい、クッション性が高いところにも惹かれました」

◎買うなら38(24.0〜24.5cm)
・いつものサイズ:24.0〜24.5
・足の特徴:甲高、やや幅広

「38と39を履きました。38は幅もかかともぴったり。つま先は親指1本弱くらいゆとりがあります。土踏まずがキュッと吸い付く感じが気持ちいいですね! あと軽さにも驚きました。厚手の靴下だと若干きついかもしれませんが、フィット感を重視して38を選びます。

39は幅もつま先もゆとりが多く、歩くと靴の中で足が泳ぐ感じがしました」

◎買うなら39(24.5 – 25.0cm)
・いつものサイズ:24.0cm
・足の特徴:甲高、幅広

「38と39を履きました。38は幅とかかとはぴったり。つま先〜甲の部分がややタイトな作りなのか、若干親指の爪が当たるのが気になりました。あと、インソールの土踏まずのクッションが慣れるまで存在感が気になるかもしれません。

39は親指の爪が靴に当たることもなく、ちょうどいいです。普段履いているスニーカーに近い履き心地。全体的にゆとりがあり、土踏まずのクッションも気になりませんでした。安心感のある39を選びたいです」

◎買うなら39(24.5 – 25.0cm)
・いつものサイズ:24.0cm
・足の特徴:甲高、幅広

「38と39を履きました。38は幅も甲も薄手の靴下をはいてジャストサイズ。きついわけではないですが、足の形が分かるくらいピタッとしているのが気になりました。

39は幅も甲の高さも程よいゆとりがありました。足の長さでいうと38のほうが合っている気がしますが、靴紐で調整すればフィット感も問題なし。ゆとりがある履き心地が好みなので39を選びます」

◎買うなら39(24.5 – 25.0cm)
・いつものサイズ:24.5〜25.0cm
・足の特徴:幅広、やや外反母趾ぎみ

「39と40を履きました。39は幅がジャストフィット。生地が柔らかいので決してきつくはなく、やさしく包まれる感じがしました。つま先にも指1本くらいのちょうどいい余白があり窮屈さは感じませんでした。フィット感重視で39を選びたいです。

40はかかとが少し浮いて、幅にも少しゆとりがありました。ただ、ブカブカなわけではなく、靴紐をキュッと締めたらフィット感も調整できそう。25.0cm寄りで、普段からゆるっとした履き心地が好みの方はこちらがよさそうです」

【写真】1枚目:上原朋也


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
今から初夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
人気のリネンハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!連休のお出かけにもおすすめですよ。

【数量限定】hopeと名付けた真っ白なブラウス
ERIKO YAMAGUCHIと当店がコラボしたブラウス。ご好評につき、Mサイズのみとなりました。

【動画】わたしの朝習慣
台所仕事が目覚まし代わりに。朝のうちに、1日分の食事の下ごしらえを済ませておくこと

FASHIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像