動画特集 | 呼ばれた僕らが、音楽でおもてなし。(プロローグ)

店長 佐藤 店長 佐藤

ネットショップでも
街にあるお気に入りのお店やカフェみたいに
居心地いいなあとくつろいでもらえたり
ワクワクした気持ちで楽しんでもらうために
どんなことができるだろう?
と考えるのが心底大好きな私たち。

この度、『山根かずきバンド』という
素敵な音楽を作っておられる皆さんとの
出会いがきっかけとなり
そんな私たちの日頃の好奇心や願いを
叶えてくれるような
新しいタイプのコンテンツを
企画できることになりました。

素敵な音楽を映像と共にお楽しみいただく
当店としてはちょっと新しいタイプの
コンテンツが始動いたします!

本編に入る前に
いざ、プロローグへとまいりましょう。
わたくし店長の佐藤がご案内いたします!

ようこそ!山根かずきバンドの皆さん!

いきなりとっても賑やかな写真ですが
前列にいらっしゃる3人の方たちが
山根かずきバンドの皆さんです!

山根かずきバンドは、3人構成の
アコースティックバンド。

こんな感じでとても自然に
クラシコムの賑やかさにも溶け込んで下さる
親しみやすい雰囲気の持ち主なのですが
いったんライブが始まるとそこはまた別世界に。

心地よいアコースティックサウンドと
歌声が織り成す魅力的すぎる音楽の世界が
広がりはじめます。

私たちは日々の暮らしのなかで
雑貨と同じくらい、音楽が好きです。

いい雑貨や道具を見つけた時
お客様に伝えたくなってしまうのと同様に、
山根かずきバンドの音楽に出会った時
「ぜひ聴いてみてください」と
誰より当店のお客様と共有してみたい、
まっすぐにそう思いました。

というわけで、この新コンテンツは
山根かずきバンド、そして
彼らが奏でる音楽そのものが主人公です。

このコンテンツは、こんな構成です。

月イチ更新で4月から7月まで全4回の連載です

初回となるこの4月から6月までは
山根かずきバンドが
それぞれの回にテーマを設けて
そのテーマに合わせた曲を
映像とともに披露してくださいます。

そして、最終回となる7月は、
ラストを飾る回らしく
Ustreamというサービスを使って
なんと!インターネット生中継
にて
お客様にも一緒にリアルタイムで
ライブをお楽しみいただきたいと
思っています!

4月から6月までの連載を通じて
山根かずきバンドの音楽を
好きになってくださる方が、きっと沢山
いらっしゃるのではないかと思うので
そんな方たちと私たちとで場所は離れていても
この最終回のライブを一緒に
楽しめたらと思います。

(各回の映像やライブ生中継はすべて
当店サイト上からご覧頂けるものとなります)

お届けする曲はオリジナル書き下ろしです

毎月お届けする曲は
ボーカル・ギターの山根さんご本人が
このコンテンツのために
作詞作曲してくださった
オリジナル書き下ろしとなります!

なんて、贅沢・・・と
私たちも出来上がる曲がとても楽しみです。

山根かずきバンドとの幸運な出会い

出会いのきっかけ

私たちの会社やお店がある東京都国立市に
『やぼろじ』という古民家を改装して
カフェやオフィス、コミュニティガーデンが
一体となったとても面白い場所があります。

その場所で、数ヶ月に一度
ガーデンパーティーが開かれるのですが
その時、広いお座敷のような場所で
行われていたライブイベントに
出演していたのが山根かずきバンドでした。

彼らの音楽そのものの素敵さは勿論なんですが
自然体で飾らないあり方や
そこにいるお客さんを楽しませることに
集中している姿に接して
素敵なスタンスで活動されているバンドだな
ということを強く感じたのを覚えています。

そのライブにすっかり魅了されて
国立市内で行われる色々なイベントに
彼らが出演すると聞くと
足を運ぶようになりました。

彼らに惹きつけられたワケは?

その1:活動領域の設定が面白い!

彼らは音楽を中心とした生活をしている
ミュージシャンですが
色々なライブハウスを回って活動していると
いうよりは、主に国立市内で行われている
大小のイベントや、場合によっては
個人レベルの小さな集まりにも呼ばれると
出かけて行って演奏をするというような
ちょっと面白い活動スタイルをとっています。

私たちはそのことを知って、
自分たち独自の活動領域を持って、
自分たちにフィットした活動を
していこうという彼らのあり方に
シンパシーを感じました。

その2:何より彼らの音楽性に!

私たちも本当に音楽が好きだから、
やっぱり純粋に彼らの音楽性に
惹きつけられてしまったのだと思います。

心をほっとあたためてくれるような
アコースティックサウンド。
時には心をぎゅっと掴んで離さない
メッセージ性にあふれた歌詞。
そして、山根さんの透き通るような歌声。

さらに家族や親子で一緒に音楽を味わえる
軽やかさ、楽しさに溢れています。

その3:仲間たちのいい雰囲気

とにかく接していて感じるのは
メンバーの仲がとってもいいということ!

それぞれのキャラクターが全然違って
それがまた彼らの魅力に繋がっているのかも。

そしてメンバー内だけでなく
彼らの周りにいる仲間たちの雰囲気も
とてもいいので、私たちも純粋に
彼らと何か関われたら、それはとても面白く
心地いい体験になるだろうなあと思えたのかも
しれません。

その4:彼らのサービス精神

音楽を通して近くの誰かを、そして
ちょっぴり遠くにいる誰かを楽しませよう、
そういうサービス精神が
彼らには溢れています。

少し前のことになりますが、
クラシコムの社食に招待した時のこと。

なんと楽器を担いで来てくださって
社食後の空間で
小さなライブをしてくださいました!

その日はスタッフ全員が
すっかり彼らの音楽に魅了されてしまい
午後からの仕事中もなかなか余韻から
抜け出せなかったほどです。

当店のお客様にも好きになってもらえたら

一心にこんな想いから
今回、山根かずきバンドをこの企画に
お呼びしてしまいました。

山根かずきバンドは
なかなか知る機会がない
とても素敵なアーティストだと思いますので、
これから動画でお届けする音楽に乗って
お客様のもとにまで心地よさや感動が
運ばれゆくことを願っています!

メンバーのこと、改めてご紹介します!

バンドメンバーのこと、
目指している音楽のことなど
ここから更に語っていただきましょう。

それでは、山根さんにバトンタッチ!

山根さんから順番に自己紹介お願いします!

皆様、はじめまして!山根かずきと申します。
『山根かずきバンド』のリーダーで、
歌とギター、作詞作曲を担当しています。

1986年生まれで広島出身。
大学進学と同時に東京にきました。
学生時代はバンドサークルに没頭しすぎて
留年しましたが(笑)、無事卒業とともに
自分の音楽活動を始めました。

ギターや作曲を始めたのは、
中学生の頃にサザンオールスターズや
エリック・クラプトンを
好きになったのがきっかけですね。

自分たちにぴったりな音楽・バンドのやり方を
探してつくりたいと思い
自分でイベントを企画したりもしながら
日々試行錯誤しています。

あとはひとりで旅行するのが好きで、
毎日が旅行のように暮らせたらいいのに
と思ってます。

良きリーダーになって
良きチームを作るのが目標で、
夢は『100年つづくチームを作る』ことです!

はじめまして!大和田ようこと申します。
山根かずきバンドでは
鍵盤ハーモニカを楽しく吹くことと、
休憩時間にお茶やお菓子を出したり、
おしゃべりすることが担当です。

山梨県南アルプス市出身で、
今は東京都国立市に住んでいます。

小さい頃からピアノを弾いたり歌ったりして
育ちました。
音楽が好きだったので、
国立音楽大学で音楽教育を学び、
今はピアノ教室をひらいています。

またピアノ教室で美味しい紅茶を
淹れられたらなぁと思い、国立にある
憧れだった紅茶屋さんでも働きながら、
接客や紅茶などについて学んでいます。

わたしは音楽や雑貨、それから人柄も、
日々の暮らしの中に溶け込むような
優しさや思いやりのあるものに
魅力を感じます。

はじめまして!
ベース担当の福成優(ふくなり ゆう)です。

ギタリストの父、ピアニストの母の影響で
13歳の時にベースを始めました。
以来15年にわたりベーシスト。

昔は両親が目の上のタンコブでしたが(笑)
最近自由になってから、
特にベースが好きです。

ベースに負けないくらい料理とお酒が好きで、
山根かずきバンドのリハがご飯時に重なると
食事係を担当することもあります。

個人活動ではベースやギターのレッスン、
他のバンドでの演奏依頼を
受けたりもしていて、他所では
山根かずきバンドとは
また毛色の違う演奏もしています。
これからは、
そんな活動で出会った様々な方々を
繋げていく場を増やしたいな、
と思っているところです。

山根かずきバンドでは、
山根さんが歌いやすいように、
ベースで曲のノリを作るよう心掛けています。

他にも山根さんに色々と質問をぶつけてみました!

Q1:どんな音楽を作りたいですか?

やさしいマッサージみたいな音楽が作りたいです。耳馴染みが良くて、なんとなく何回も聴きたくなるし、つい頭の中で流れちゃう…そんな曲を目指してます。初めて聞いた時のインパクトよりも、何回か聞いてるうちにふとドキッとしてもらえる方がいいなって思います。表面が焦げちゃう直火というよりは、中まで温まる遠赤外線のイメージ(笑)。

それからライブも重要ですね。ライブでは演奏技術はもちろんのこと、それ以上に気を使っていることがあります。それは、会場の空気をつくる「場のリーダー」としての僕たちの振る舞いです。リーダーと言ってもみんなをグイグイひっぱるタイプのリーダーではないですが、じっくりと楽しんでもらうための雰囲気作りは僕たちの音楽には欠かせませんね。楽しく聴いてるうちに気がついたらコリがほぐれていくような、そんな時間になればうれしいです。

Q2:音楽を通じてしたいことって何ですか?

大袈裟かもしれませんが、僕たちの音楽が人生の充実感を生みだすきっかけになればと思っています。僕は散髪してもらうのがすごく好きで、散髪してもらった後って髪の毛だけじゃなくて気持ちも軽くなっていろんなことがはかどったりしませんか?カフェに行ったり旅行に行ったりするのも近いかもしれません。心に余裕ができて、一歩前に進める、そういうことが日々の充実感につながると思います。

そんな風に音楽を聴いてリフレッシュしてもらうこともひとつだし、ライブやイベントに来てもらった方に「ああ、自分にピッタリだなー」と居心地よく感じてもらうことだとか、メンバーにとっては自分の成長につながる挑戦や、やりがいが生まれるようにすることも目指してがんばっています。とにかく僕たちに関わる人達に活き活きしていてほしい、応援したい!という気持ちでいっぱいです。

Q3:バンド結成のきっかけは?

最初は、僕一人の弾き語りから始めました。本当はバンドがしたかったんですけど、以前にバンドを組もうとしたもののうまくいかずということが続いたので、しょうがなく一人でできる弾き語りから始めたんですね。ライブに出たり、ニコニコ生放送で演奏したり、ヒッチハイクしながら路上ライブする旅をしたりしてました。

半年くらいして活動に慣れてきた頃、現メンバーでもあり僕の彼女でもあるようこに「ちょっと鍵盤ハーモニカやってくれない?」と頼んで、2人体制に。ようことは学生時代同じサークルにいたので、バンドを組むことも何度かあって、頼みやすかったんですね。ともかく念願叶ってメンバーが増えたわけですが、当時は僕がようこを振り回すことが多く、いやいやながら参加してくれるようこになんとか頼み込んで続けてもらう状態でした(笑)今は楽しんで参加してくれてます!

ベーシストの優さんは、そんな僕ら2人の演奏を見てくれたのがきっかけでした。僕らの住む国立市にある酒屋さんでのライブで、そのときはお互い会話もなく別れたのですが、後日、横浜赤レンガ倉庫のライブハウスでばったり再会。話してみるとお互い音楽の趣味が似ているし、なにより住まいが近いということで縁を感じ、ベースを弾いてもらうことになりました。とっても信頼できるメンバーが集まったなと僕は感じてます!

Q4:音楽活動の他は何をされてますか?

3人とものびのび暮らしてますね。僕は地元野菜の八百屋さん、ようこは紅茶屋さん、優さんはソーセージ屋さんで働いてます。食卓が充実しそうな勤め先です(笑)みんな食べることは好きなので、よくうちに集まって一緒にごはんを食べたりもしています。特に優さんが作るごはんがおいしくて、みんな楽しみにしてますね。

僕は普段からYKBのことばっかり考えてて、しょっちゅうようこに呆れられます。考え事をしたり、アイディアを形にしたりするのがとにかく好きなんです。仕事も、八百屋さんの他にフリーペーパーの執筆をしたり、ワークショップの企画運営をしたり、自分でイベントをつくったりと、バンドに活かせそうなことや、ひらめきがありそうなことにはつい首を突っ込んでしまいます。

山根さん、
楽しいお話を沢山ありがとうございました!

遠赤外線みたいにじんわりと温まる音楽、
散髪した後のような清々しさ、
山根さんたちの音楽を聴いていて
わたしもすごく納得です!

いよいよ本編へまいりましょう!

 

ここまで、いかがでしたか?
山根かずきバンドの魅力が
お客様にも少しでも伝わっていたら
嬉しいです。

さあ!それでは明日の更新で
いよいよ山根かずきバンドの曲を堪能できる
本編へとまいります。

初回となる4月の曲のテーマも
本編にてお知らせさせていただきます。

どうぞご期待ください!!

山根かずきバンドFacebookページ

もくじ

プロローグ 4月25日更新!

本編① 「4月の曲」 4月26日更新!

本編② 「5月の曲」 5月23日更新!

本編③ 「6月の曲」 6月27日更新!

◎最終回 ライブ生中継 7月26日(金)夜8時~予定

 


本日の編集部recommends!

これからの洗剤選び
一番よく着る服が、一番きれいにしたい服。 [SPONSORED]

本日の再入荷
マリメッコのミニトートが再入荷!炊飯用土鍋やすり鉢などキッチンアイテムも入荷中です!

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

カテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像