【編集チームの、くらしごと。】新しいスタッフを紹介します!

編集スタッフ 田中 編集スタッフ 田中

matsuda_006_1

こんにちは!スタッフ田中です。
今日はクラシコムに新たに加わったスタッフを
紹介させていただきたいと思います。

新スタッフの名前は、松田(まつだ)です!
わたし・田中や齋藤、加藤、青木がいる
エディトリアルチームに加わってくれ、
いっしょに働くことになりました。

matusda_007

みなさまに読み物コラムなどで
お目にかかる前にどんなキャラクターが
仲間に加わったのか、少しでも
知っていただける機会になればいいなと
今日の「編集チームの、くらしごと」は
インタビュー形式でお送りします。
では、自己紹介からスタートします!

 

自己紹介、お願いします!

Q.入社したいと思ったきっかけは?

matsuda_002

松田:
『大学生のとき卒業論文の調査のために
一人でデンマークを旅をしました。

そのときに、わたしは
北欧独特のゆったりとした空気感や
シンプルで上質なインテリアや家具、
丁寧な暮らし、時間の過ごし方、
人々の働き方やライフスタイルに
すごく衝撃を受けたんです。

大学を卒業してからは
何かしら北欧に関わる仕事がしたくて、
フィンランドから輸入したオーディオの
卸営業をしていました。

仕事も色々と任せてもらえて
やりがいを感じてはいたんですが、
自分自身の「興味のあること」や「暮らし」と、
その時の「仕事」の間に少しズレがあって、
それが日々大きくなっていくことに
違和感がありました。

そんな時に、ここのサイトを見つけて、
「フィットする暮らし、探そう。」
というコンセプトや、働き方のスタイルが、
デンマークでみて感じてきた事とリンクしたんです!

そして「実際にデンマークで感じたことや
いいなと思った働き方を実践しながら、
「暮らし」について追求して、提案できるようになりたい。
そしてそれが、誰かの“豊かな暮らし”をつくるための
小さなヒントになれたら!」
と思い、採用面接に応募しました。』

田中:
『実際に北欧の暮らしを見て、
いいところを感じ取ったのは店長佐藤と
似ていますね〜。

そのデンマークでの経験、
ぜひ当社で実践して”フィットする働き方”を
いっしょに探したいです!』

 

気になること聞いてみました。

Q.クラシコムで働いてみて思ったこと、
ギャップを感じたことなどありますか?

matsuda_009

↑撮影風景。佐藤や安田に写真を見てアドバイスもらってますね〜。

松田:
『新商品のページづくりから
担当させてもらっているのですが、
スタイリングから、撮影、文章構成まで
一貫して任せていただいていて、
やりがいと責任を感じています。

サイトに来てくださる方に、
ものの魅力や、実際に手にしたときの
イメージがちゃんと伝わるような
写真を撮ったり、言葉を考えるのは
楽しいけれど、やっぱりなかなか難しくて。

いつも、みなさんにアドバイスをもらって、
うーんうーんと唸りながら
商品と向き合ったり、
画面に張り付いています。』

matsuda_004

松田:
『そのぶん、商品をアップしたときに、
お客様から感想をもらったりすると
本当に嬉しくて。
もっともっと良いページが作れるように
頭を働かせて頑張らなきゃな!と思います。

そして、無意識に集中しているからなのか、
びっくりするぐらい
一日があっという間に感じます!

毎日が、「あれ!もう18時!?
もう少しやりたいことはあるけど…、
また明日、朝から全力でがんばらなくちゃ!」
という繰り返しです。』

田中:
『本当、集中している姿勢は見てて
神々しいです 笑。
自分の入社直後のことを思い出しながら
松田さんに接してますよ。
あのとき私もいっぱいいっぱいだったから
今話しかけたらダメかしら?なんて。』

 

Q.そうそう、クラシコムメンバーに
ついてはどう思っているんでしょう?

松田:
『先輩方みんなが、
ユニークで面白い人ばかりなのは
想像していた以上でした(笑)

入社前は、もう少し、
ふわふわっと優しそうな方が多いんだろうなぁ
いう勝手なイメージがあったのですが、
皆さん、本当にキャラが濃くって仲良しで(笑)

社食の時間は、フルタさんの
美味しいごはんを食べながら、
いつも笑いが絶えません!』

田中:
『う〜ん、いい意味でギャップがあったのかな。
私たち人数が増えても、自分らしさを失わずに
いきいきと働いていますもんね!
それがキャラクターを濃くさせているのかも
しれませんねぇ〜(笑)』

matusda_008

↑同じチームの青木と。
よく似た服で姉妹のように見えます(笑)

松田:
『その楽しい会話の中で出たアイデアが
ページや特集作りに活かせたりするので、
会社の中で、そんなコミュニケーションを
取れる時間があるのは、
すごくありがたいことだなぁと思います。』

 

これからの意気込みをお願いします!

matsuda_003

松田:
『今はまだ、目の前のことに
いっぱいいっぱいで、
毎日が勉強、勉強ですが
日々の暮らしが少しでも楽しく、
豊かになるようなことを
お客様と一緒に共有できたら
と思っています!
どうぞよろしくお願いします!』

———————————————–

松田が入社して、
クラシコムスタッフは全13名に
なりました。

頼もしい仲間が増えて、
エディトリアルチームが本当にチームに
なってきたなあと感慨深いこの頃です。

今は産休中の齋藤がいないこともあり、
入社直後は二人三脚でやっていた私は、
大黒柱を失ってしまったかのようでしたが
松田、国立店スタッフだった青木が加わり
再び活気を取りもどした
エディトリアルチームです。

これから松田には特集や商品ページなど
素敵なコンテンツをたくさん作ってもらい、
お客様にコラムやお買い物を楽しんでもらえる
お店づくりの一役を担ってもらいたいと
思っています。

では、これからの北欧、暮らしの道具店も
どうぞよろしくお願いいたします!


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

本日の再入荷
スウェーデンのキッチンラグやムーべのフレームなど北欧アイテムが続々入荷中です。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像