特集|わたしたちが北欧に惹かれる理由 Day.4 ー憧れのデンマークの第一印象

編集スタッフ 松田

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特集「わたしたちが北欧に惹かれる理由」

第四話:憧れのデンマークの第一印象。

6月9日から毎日更新で、
特集「わたしたちが北欧に惹かれる理由」
をお届けしています。

hokuoh_index_02■私がデンマークに惹かれた理由
第一話:プロローグ
第二話:自由と豊かさの手がかりを探しに
第三話:デンマークでみつけたもの
■デンマークに暮らす、針貝さんへ聞いてみました
第四話:憧れのデンマークの第一印象
第五話:デンマークでみつけた本当に贅沢な時間
第六話:暮らしてはじめてみえる、デンマークの内側
第七話:「自分」を求められるとは?
第八話:やっぱり高い税金のコト。
第九話:デンマークに暮らす一人の女性として
■私たちが北欧に惹かれる理由
最終回:編集後記

 

hokuoh_04_day_01

本日からは、デンマークで国際結婚し、
子育てをされながら、ライターとして
情報を発信されている
針貝有佳さんのお話をお届けします。

Yuka_6

実は以前から、
デンマークでの暮らしを綴る
針貝さんのブログ更新を
一ファンとして、楽しみにしていた私。

今回は、このような特集を機に
移住した経緯や、デンマークの社会のこと、
ご自身の暮らし、海外での出産体験、育児のこと等
私が気になる6つの質問を
改めてお聞きしてみました。

遠く離れたデンマークでの暮らし。

針貝さんが教えてくれたお話の中には
いま日本にいる、わたしたちの
暮らしや社会のこと、
そして自分のことを見つめ直す上でも、
とても大切な気づきが
たくさんあるように感じました。

ぜひ最後までお付き合い
いただければうれしいです。

ではスタートです。

 

mail_matsuda_03

matsuda_icon_140606_01
この度は、このような機会を頂けて
とてもうれしいです!
今日から6日間、よろしくお願いします。

まず、針貝さんがどんなきっかけで
北欧に興味を持ち、
その中でも、なぜデンマークを選んだのか
ぜひお聞きしたいです。

また、最初に訪れた時の
第一印象はどんな感じでしたか?

 

mail_harigai_03_01

harigai_icon_140606_01
針貝さん:(以下敬称略)
こんにちは!松田さん。
今日からデンマークのお話をさせてもらいますね。

まずは私と北欧の出会いから。
それは偶然の重なりでした。

でも、もとをたどれば
生きづらさを抱えている人が多い、
日本という国に
問題意識をもっていたのが、
北欧に出会ったきっかけだと思います。

大学の卒業論文では、
感じていた問題意識を
そのままテーマにしたのですが、
日本で生きづらさを
抱えている人が多い理由の1つに、
日本の労働市場の
独特なシステムや風土があるのでは
と思いました。

私も就活をしてみたのですが、
違和感を感じてやめてしまいました。

その頃、わたしは社会の制度が
個人の「意識」や「モノの考え方」に
大きな影響を与えている
と感じていたので、
「一人一人が生きやすい社会はどんな社会か。
生きやすい社会を実現するためには、
どんな社会制度が必要なのか」
を明らかにしたいと思いました。

それで、大学院の
社会科学研究科に進学したんです。

そうしたら、社会学の基本理論について
面白い授業をしていた教授が、
北欧研究をされていて。

その教授から北欧の話を聞いているうち、
日本に欠けている何かが
北欧にあるように感じられたんです。

それで、私も北欧の社会制度を研究して、
日本へのヒントを得たい!
と思うようになりました。

 

どうして、デンマーク?

01_1
針貝:
でも、北欧のなかで
デンマークを選んだのは、
本当にただの偶然なんです。

大学院の研究室には
他の北欧諸国について
研究している方はいたのですが、
デンマーク研究をしている方は
いなかったんです。

それで教授から
デンマーク研究をすることを勧められ、
言われるがままに研究を始めました。
そんな偶然でしたが、
結果的には、正解でした。

01_2

その後、研究を進めるうちに、
デンマークの労働市場は
柔軟性と安全性を兼ね備えた
「フレクシキュリティ※」を実現していて、
世界から注目を浴びていることを知りました。

それで、私が研究したいテーマは
これだ!と思ったんです。

※フレクシキュリティとは…
柔軟性を意味するフレキシビリティ(Flexibility)と
安全性を意味するセキュリティ(Security)を
組み合わせた合成語。
雇用の柔軟性を担保しながら、
同時に手厚い失業保障によって
労働者の生活の安定を図る労働政策のこと。

 

ほんとにこれが幸せの国?
第一印象は…

02_1
針貝:
実際に訪れてみたら、
思い描いていたものと異なっていたことが
いっぱいありました(笑)。

初めて訪問したときは
期待が高かったせいか、
正直ショックの連続で。

まず、空港に着いて初っ端から、
スタッフの人に冷たい対応をされて
ブルーになりました。

まだ寒い時期だったせいか
観光地も閑散としていて、
寂しい感じ。

街行く人も、特別に幸せそうな
表情をしているわけじゃなくて、
「あれ?本当にこれが幸せな国なの?」って。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今考えると、旅行する季節と、
旅行の仕方が良くなかったんだ
とわかりました。

暮らしてみてわかったことですが、
冬と夏とでは
街行く人びとの表情が全然違うんです。

寒い季節には
厳しい表情だった人びとが、
春夏になると、開放的で
穏やかな表情になるんです。

私が最初に訪問した3月は
まだ寒かったうえに
天気も良くなかったので、
みんな笑顔で街を歩く気分
じゃなかったんだなって。

それと、デンマークの魅力って
いわゆる観光地だけじゃないんですよね。

魅力は、人びとの暮らしなんです。

なのに、はじめて行ったときは
観光地ばかりを回っていたので、
肝心な人びとの暮らしを
垣間見ることができませんでした。

でも、その後、
夏にデンマークを訪問して、
人々の暮らしに触れたときには、
ものすごく感動したんです。

旅行する季節や旅行の仕方で、
デンマークの印象って
こんなに違うのか!って、
本当にビックリしました。

*********************************
本日はここまででおしまいです。

明日は、デンマークへ移住するに
至った経緯も含めて、
針貝さんが感動した
人々の暮らしについて
聞いてみました。

明日からも更新が続いていきますので、
どうぞお楽しみに!

 

harigaiyuka_profile_140606

 

もくじ

■私がデンマークに惹かれた理由
第一話:(6月9日更新)
プロローグ

第二話:(6月10日更新)
自由と豊かさの手がかりを探しに

第三話:(6月11日更新)
デンマークでみつけたもの

■デンマークに暮らす、針貝さんへ聞いてみました
第四話:(6月12日更新)
憧れのデンマークの第一印象。

第五話:(6月13日更新)
デンマークでみつけた本当に贅沢な時間

第六話:(6月14日更新)
暮らしてはじめてみえる、デンマークの内側

第七話:(6月15日更新)
「自分」を求められるとは?

第八話:(6月16日更新)
やっぱり高い税金のコト。

第九話:(6月17日更新)
デンマークに暮らす一人の女性として

■私たちが北欧に惹かれる理由
最終回:(6月18日更新)
編集後記


感想を送る

本日の編集部recommends!

今年こそシャンプー迷子を卒業
手間をかけずにケアできる1本をスタッフが試しました 【SPONSORED】

気分も食卓も華やぐ、北欧の器
一枚だけでも特別な景色に。新生活に向けて、憧れの器を迎えてみませんか?

新作のファッションアイテムが続々!
これからの季節はもちろん、1年中頼れるブラウスやスカートなど新入荷アイテムが人気です。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
同じ材料で家族の好みに合わせたメニューを(料理家・瀬戸口しおりさん)

CULTUREカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像