店長佐藤のフォトダイアリー。

2015年6月17日(水)

【店長コラム】「おやつ」をつくるグループ会社を作ってしまいました。

店長 佐藤 店長 佐藤

90812498_o1

 

グラノーラ発売ではじまり、
これからの新展開は??

今日のバイヤーズヴォイスでもお知らせしたとおり、OYATSUYA SUNのグラノーラをご紹介できる日がやってきました!

OYATSUYA SUNの店舗でも大人気だったというグラノーラ。

わたしも何度も食べていますが、本当においしい。おいしいものって、シンプルに「おいしい」という表現しか出てこないものだなと思ったほど。

oyatsuya_product_02

しかも!今回ご紹介するグラノーラにとどまらず、OYATSUYA SUNのおやつをこれから当店にて定期的にご紹介できる体制となりました。

「え?なぜなぜ?」と思ってくださった方は、ぜひ以下、今日に至るまでの奮闘ストーリーをお読みください。

 

OYATSUYA SUNとの共同出資で、
新しいグループ会社をつくりました。

oyatsuyasun_tatiage_001

OYATSUYA SUNのおやつを定期的に紹介できる体制になったのは、OYATSUYA SUNとクラシコムで新しい会社を立ち上げたからというのが大きな理由。

代表の青木、そしてわたし佐藤も取締役として関わるのは、株式会社クラシコム、そしてジャムを製造しているKURASHI&Trips株式会社につづき、この株式会社OYATSUYA SUNが3社目ということになります。

これはKURASHI&Tripsというオリジナルブランドの立ち上げの時とよく似た動きともいえます。

料理家フルタヨウコさんという人に出会い、彼女が生み出すおいしいジャムを、より多くの人にお届けできるようにするにはどうしたらいいか?

それが「法人化」⇒「製造設備と仕組み、チームをつくる」という答えでした。

oyatsuyasun_tachiage004

昨年のクリスマス、そして今年のバレンタインにOYATSUYA SUNの特別なケーキを販売した時、ただただ純粋に「おいしい!」という非日常体験をこんなにも多くの方が求めてくださることに改めて感動したわたしたち。

時おりイベント的に販売するのではなくて、ジャムみたいに定期的に紹介することができたら。

OYATSUYA SUNをひとつのフードブランドとして、より多くのお客さまに認知していただけるようになったら。

そんな想いが募り、今回のグループ会社設立に至りました。

oyatsuyasun_tachiage009

株式会社OYATSUYA SUNの代表取締役をつとめるのは、おなじみ梅澤秀一郎さん。

彼のパートナーでもあり、レシピの開発担当でもある菅野さんもメンバーのひとりです。

 

あれはバレンタイン直後のことでした…

– わたし佐藤の心の声
「まさか、また会社つくるとかじゃ!」

 

それはバレンタインのための特別なケーキが、有難いことにあっという間に完売した翌日のことでした。

oyatsuyasun_tachiage005

代表の青木(わたしの兄でもあります)がツカツカと、いや、勢いよくわたしのデスクにやってきてこう言いました。

 

青木:
「ねえねえ、近いうちに梅澤さんを会社に呼んでもらえる?色々今後のことを彼と話してみたいから」

 

もうこの瞬間わたしは分かりました。青木がまた『あの展開』を考えはじめてしまっていることを(苦笑)

『あの展開』とは、そう、ジャムの時と同様、法人化の流れです。

 

佐藤:
「分かった。あちらの都合を聞いてみるよ。まさかだけど、一緒に会社作るとかそういう重たい話じゃないだろうね」

青木:
「妹よ、さすが勘が鋭いねえ(笑)。最初からそこまで話すかは分からないけど、もし話が盛り上がったら率直に『一緒になにかやってみませんか?』って言ってみちゃうかも」

 

これはもうそういう流れになっていくな、多分。わたしは心のなかでそう呟きました。

 

でも、ありありと思い出せる
あの時の興奮と喜び。

KT_ichigo_00_140308

KURASHI&Tripsとして初めて販売したジャムは『あまおうと葉とらずりんごのジャム』でした。

準備を重ね、ドキドキしながらメルマガを送信し、その後飛ぶようにしてお客さまからご注文いただけた時。

その後も「KURASHI&Tripsのジャム以外食べなくなりました」などと嬉しいお便りをいただいた時。それらが、どんなに嬉しかったことか!!

OYATSUYA SUNの特別なケーキを販売した時も、それは同じでした。

大変なこともあるけれど、いや、大変だからこそ楽しい。楽しいけれど、もちろん大変なこともある。

シンプルにそういうことなんだと思います。

青木がノリノリでわたしに話しかけてきた時「ま、まさか…」と一瞬ギョギョッとしたのは事実ですが、今日現在のわたしは、苦労と共にあの時の興奮や喜びも再びOYATSUYA SUNと一緒に味わえるのかな?と楽しみにしています。

 

やはり行きつくのはコレ。
「暮らしのなかの非日常」を届けたい。

hinichijou_150528

・買ったばかりの新しい洋服に袖を通すこと。

・リビングの壁にお気に入りの絵を飾ったり、花をいけたりすること。

・お風呂のなかで好きな音楽を聴くこと。

・休日の朝ごはんにちょっと特別なバターやジャムを並べること。

このどれもが「暮らしのなかの非日常」。

日々いろんな責任を果たしながら自分なりに納得できる人生を送ろうとすることは、なかなかハードなことなんじゃないかと私たちは思っています。

何かと戦っている人ばかりという意味で、きっと、みんなそれぞれの立場でファイター。

だとすれば、ファイターであり続けるために、時に休んだり癒されたり元気づけられたりしたいから「非日常」が切実に必要なのではないか。

そんな想いから生まれたのがジャムやリトルプレスをはじめとるするKURASHI&Trips PUBLISHINGというブランドでした。

KTP007

今回あたらしく始めるおやつの取り組みも「たかが」お菓子かもしれないけれど、誰かを元気づけるという意味で「されど」お菓子になるかもしれない。

そのようなわけで、OYATSUYA SUNのおやつについても、KURASHI&Trips PUBLISHINGがプロデュースをいたします!

 

今後の展開にご期待ください。

oyatsuya_tachiage011

今日を皮切りとして、これから先OYATSUYA SUNの梅澤さん・菅野さんと一緒に、この取り組みを丁寧に育てていくつもりです。

季節によって、また何らかのイベントごとに合わせて、色々なおやつを企画していきたいと思っていますので、この先の展開にどうぞご期待いただければ嬉しいです。

↓ 商品ページは以下バナーからどうぞ

maplegranola_l_150617_2

 


本日の編集部recommends!

最新の再入荷はこちら >>
折りたたみできるテーブルやレザーバッグなど、人気のアイテムが再入荷しました♪

在庫限り!限定アイテムはこちら >>
春のピクニックシーズンに欠かせないカゴ型クーラーバッグや、変わりやすい天気の日に頼もしい雨用トートなど!

公式LINE@はじめました >>
その日の気分に合った、おすすめ記事や最新情報をお届けしています♪


COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • 食器の画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • インテリア雑貨の画像
  • ファッションの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像