【インテリア特集】第1話:北欧ヴィンテージ家具と和室。「開放感」にこだわったリビング

編集スタッフ 津田 編集スタッフ 津田

_KIT7789写真 キッチンミノル

 

北欧雑貨Fika店主・塚本佳子さんのお宅を訪ねました

週末のみオープンする北欧雑貨のお店『Fika』(東京豊島区)の店主・塚本佳子(つかもとよしこ)さんの自宅インテリアをご紹介する特集(不定期更新)がはじまります。

塚本さんは一人暮らし。38歳のときに「家がほしい!」と思い立ち、土地探しからはじめて、約2年かけて7坪の土地に3階建ての自宅兼お店を建てられました。

限られた予算と空間でもこだわりを諦めず、建築家さんと二人三脚でつくった家は”住宅建築賞”を受賞。雑誌『BRUTUS』(マガジンハウス)をはじめ、多くの雑誌やテレビでも紹介されたことがあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

間取りは、1階がお店と水回り、2階がダイニングキッチン、3階がリビング兼寝室です。第1話では、まずリビングのインテリア実例をご紹介します。

(※登場するアイテムは、全て私物です。過去に購入したものを紹介しているので、現在手に入らないものもございます。どうぞご理解、ご了承いただけると幸いです)

 


第1話
北欧ヴィンテージのソファ+和室


_KIT7779

_KIT7804

_KIT7904

開放感のあるリビング

3階へ上がると、明るい6畳のリビングルームがあり、その奥には小上がりになった4畳半の和室があります。

階段からつづくドアも、リビングと和室との仕切りもないため、視界を遮るものがなく、奥まですーっと抜けた空間はとても開放的。

天井や壁は白のみ、床も白く仕上げて、ベランダにつづく大きな窓や天窓から入る光を最大限に生かしたくつろぎスペースです。

 

お気に入りの北欧ヴィンテージ家具

_KIT7821↑一人がけソファはデンマークのヴィンテージのもの。仙台の家具屋さんで購入。

_KIT7817↑オットマンも同じく仙台の家具屋さんで購入したもの。ファブリックはソファに合わせてグレー系に張り替えた。

リビングでは、北欧のヴィンテージのソファに腰掛けて、編み物をしたり、ipadを見たりして、過ごすことが多いのだとか。

リラックスタイムには、同じく北欧生まれのオットマンやブランケット(ロロスツイード/ノルウェー)も欠かせないといいます。

白く仕上げた床材も、家づくりでのこだわりのひとつ。お気に入りのヴィンテージ家具が映える、ぴったりの組み合わせですね。

_KIT7802↑サイドテーブルもデスクライトも、ヴィンテージのもの(ブランド不明)。

_KIT7797↑骨董市で購入した日本製のカゴ。入れるものはよく変わり、現在は趣味の編み物の毛糸の一時置きに。

 

北欧テイストとなじむ和室のしつらい

_KIT7779↑天井から吊るしたペンダントライトはIDEEのもの

小さなはしごで登る奥の和室は、友人が来たときのおしゃべりスペースであり、普段は寝室としても使っているそうです。

このエリアのインテリア雑貨は、塚本さんが20代や30代前半のころに好きだったアジアンテイストのものが中心。

味わいのあるスツールやライトは、素材や色のトーンが似ているからか、北欧のヴィンテージ家具とも相性がいいよう。

北欧テイスト+和という、塚本さんらしいインテリアコーディネートが見られますね。

_KIT7812↑スツール(東京・吉祥寺の雑貨店で購入)は、以前好きだったというアジアンテイストのもの。その上に置いたカゴはエストニアの職人さんによる手仕事のもの。クッションカバーやシーツなど布類を収納。

_KIT7815↑20代の頃に買ったというライト。和テイストのインテリアが畳の空間になじむ。

また畳は、女性ひとりでも動かしやすい薄くて軽いものを選び、ふとんや季節家電などを仕舞えるように床下収納を作ったそうです。

家づくりのなかで3階の開放感には最後までこだわったという塚本さん。限られたスペースでも床下などを利用して、広々と感じられる空間に仕上げることができました。

_KIT7824↑リビングのアンティーク調の時計は東京・阿佐ヶ谷の雑貨店で購入

北欧雑貨Fika店主・塚本佳子さんのリビング&ベッドルームのインテリアをお届けしました。

お気に入りの北欧ヴィンテージのソファと、昔から愛用している和テイストのインテリアがなじみ、限られたスペースでも居心地よく感じられる空間となっていましたね。

次回はひとつ下の階の「ダイニングキッチン」をご紹介します。どうぞお楽しみに。

_KIT7827↑3階の階段脇の本棚。くつろぎタイムに欠かせないお気に入りの漫画も並ぶ。

(つづく)


もくじ

第1話(2月15日)
北欧ヴィンテージ家具と和室。「開放感」にこだわったリビング

第2話(3月3日)
ナチュラル&北欧テイスト。ブルーがアクセントのダイニングキッチン

第3話(3月10日)
玄関・洗面所・階段下。小さなスペースのインテリアコーディネート。

第4話(3月14日)
北欧のカップ&ソーサーやポットがならぶ、かわいい食器棚。


 

こちらも合わせてご覧ください

▽オルネ ド フォイユ 谷さんのインテリアtani_interior_tokushuichiran

▽エッセイスト柳沢小実さんのインテリアinterior_yanagisawa_tokushuichiran

 

tsukamoto_profile1602

 

 


本日の編集部recommends!

【最新動画】ひとりごとエプロン第7話が公開スタート!
当店オリジナル料理ドラマの最新話は、掃除の合間にパパッとつくるお昼ごはん。

Buyer's selection|秋服が続々入荷中!
リラックス感のある着心地、なのにきちんと感のある当店自慢のトップスやボトムスが揃ってます!

今年も手帳キャンペーン実施中です!
今年のカラーはベージュ!ぜひこの機会にお買い物をお楽しみください♩

INTERIORカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • コスメの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像