【KURASHI&Trips PUBLISHING新商品】当店のルーツ、北欧ヴィンテージをモチーフにした「刺繍のドイリー」が登場です。

編集スタッフ 松田

bv_doily_160202_003

こんにちは!バイヤーの松田です。

この週末は、まるで春が訪れたかのようにとっても温かいお天気でしたね。今日からはまた寒さが舞い戻ってきてしまいましたが、確実にすぐ近くまで春は近づいているんだなぁと感じました。

そんな本日より、昨年夏からずっとあたためていたプロジェクト、KURASHI&Trips PUBLISHINGオリジナル/ドイリーが、本日ようやくリリースとなりました!

きっかけは「北欧、暮らしの道具店」のルーツに遡ります。

hokuohsanpo_IMG_18231

“ドイリー”とは、伝統的な手編みやレース・刺繍でできた、卓上用の小さな敷物のこと。
スウェーデンやデンマークのお家では、花瓶やキャンドルホルダー、電話器の下やチェストの上など、お部屋のあちこちでドイリーがさりげなく敷かれています。

開店当初の数年は、北欧で買い付けたヴィンテージ食器や雑貨などを中心に紹介していた当店。

なかでも、ドイリーは特に人気のアイテムで、私たちにとっても馴染み深く、思い入れのあるものでした。

bv_doily_160202_015▲お店で販売したり、店長佐藤が集めていた北欧のドイリーたち。

当時からお店へ訪れてくださっているお客様さまの中には、「懐かしい!」と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれません。

その中で、店長佐藤が個人的に集めていたうちのひとつ、クロス型のドイリー。

サイトの写真に登場するたびにお問い合わせをいただいていましたが、古い時代につくられた手づくりの1点ものだったこともあり、同じような商品もなかなか見つけられず、ご案内することができずにいました。

「このドイリーが再現できたら、ヴィンテージ時代からのお客さまにもきっと喜んでいただけるのになぁ。」
と、ずーっと思い続けていました。

日本の老舗・刺繍やさんとのコラボレーションで。

bv_000_0806kiryu_16▲店長佐藤と刺繍工房を見学したときの写真。バイヤーズ・ヴォイスより。

そんな折に出会ったのが、繊細で美しい刺繍のアクセサリー「TRIPLE O」を生み出した群馬・桐生にある老舗の刺繍やさんでした。

アクセサリーの制作過程を見学するため、桐生の工房に訪れた際、高い技術と刺繍やものづくりに対する情熱に実際に触れ、「(もしかしたらあのドイリーもこの刺繍やさんとなら実現できるかも、、)」と「実はずっと前からオリジナルでつくりたいものがあって…」と、これまでのお店の経緯とドイリーづくりについて相談してみました。

すると、「とっても素敵なお話ですね。私たちの技術を活かせば、できるかもしれない。ぜひやってみましょう!」と快く引き受けてくださり、長年想いを募らせていたプロジェクトがとうとうスタートすることとなったのです!!

Processed with VSCOcam with f2 preset▲どんな糸と生地の合わせが一番ときめくか、サンプルを何度もつくって繰り返し検討。

生地は、モチーフとなったヴィンテージのドイリーの風合いを限りなく表現するため、ほどよいハリ感を残しつつも、くったりとした柔らかさをもつ触り心地のリネンを採用。

艶のある糸をつかってぐるりと刺繍を施し、長年の積み上げた技術で細部にいたるまで、まさに復刻に近いかたちで再現することができました。

bv_doily_160202_005▲最後の仕上げは一つ一つ、職人さんの手によって行われています。

こうした過程を経て、ようやく念願のオリジナルドイリーが完成しました!

 


当店だけのオリジナルアイテムです。


大人っぽくも可憐な色合い。

bv_doily_160202_002

カラーは生成りの生地にホワイトの刺繍(左)と、オフホワイト地にグレーの刺繍(右)の、2種類ご用意しました。

どちらのカラーも絶妙な存在感で空間を引き立てる、可憐で愛らしい色合いです。

bv_doily_160202_007▲サイズは約15㎝四方。一般的なフラワーベースの下に置くのにぴったりな大きさ。

実際に北欧のお家に飾られているように、花瓶を置いたり、ティーポットを置くマットにしたり。

ぜひ自由な飾り方で、楽しんでいただけたら嬉しいです。

シンプルなパッケージに包んでお届けします。

bv_doily_160202_010

ちょっとした贈りものにも喜んでもらえたら…と専用のパッケージに包んでお届けします。

カバンにそっと忍ばせさっと渡せる気軽さと、相手に気を使わせる事なく受け取ってもらえる。そんなパッケージを目指しました。

暮らしの中の、小さな場所にさりげなく。

bv_doily_160202_006

どんな小物を飾ろうかなぁとワクワクしたり、眺めているだけで優しい気持ちになったり。
日々の暮らしの中で、小さな場所を彩り、ふとした瞬間にほっと温もりを与えてくれる、そんな存在に育ってくれたらいいなぁと思っています。

そんな私たちの想いが詰まったドイリーについて、商品ページでは使い方のアイデアについて色々とご紹介しています。
こちらもぜひ覗いてみてくださいね!

※手作業の工程がある商品のため、初回入荷分がsould outしますと、次回入荷までにしばらくお時間を頂きます。気になる方はお早めにチェックしていただけたら嬉しいです。

商品ページはこちら↓
◎KURASHI&Trips PUBLISHING/ドイリー

ktp_doily_l_20160215a

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

なりたい髪に
白髪染めのダメージやパサつきがあっても。セレクトショップ店主・大坂さんの、自分に合うシャンプー選び [SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

花との暮らし、はじめよう
チューリップやミモザなど、お花が楽しい季節に向けて。当店のフラワーベースを集めました。

【動画】しあわせな朝食ダイアリー
朝ごはんに取り入れて無理なく続ける発酵メニュー(料理家/発酵マイスター・榎本美沙さん)

INFORMATIONカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像