【わたしの、旅の思い出】第1話:雑貨、写真、紙もの。小学生のころから「集める」のが好きでした。

編集スタッフ 大貫

tabi_8

特集「わたしの、旅の思い出」を全4話でお届けします。

ゴールデンウィークが終わったばかりですね。旅に行かれた方も多いのではないでしょうか?

私は “モノが好き” ということもあり、旅に出ても可愛い雑貨を探しています。また、新鮮に映る風景を写真に撮ることも旅先での楽しみの一つ。

最近はめっきり旅に行っていないのですが、その反動からか、思い出を振り返って楽しかったな〜と定期的に余韻に浸っていることに気づきました。

ということで、みなさんはどのように旅の思い出を残したり思い返ったりしているのかと興味が湧き、この特集をはじめます。

まず第1話は、私・大貫の旅の思い出を振り返ってみようと思います。

 


旅先で買った雑貨はじっくり眺めてから、ガシガシ日常使い


 

tabi_4_2

「まず目で楽しむ」のが、マイルール

普段から雑貨が大好きな私。旅先ではその土地でしか買えないと思うとその熱はさらに強まります。

いつもはゆっくり悩んでお買い物するタイプですが、旅先ではそうもいかないので「本当に欲しいかな?」と頭をフル回転。

そうやって買った雑貨は、すぐに使うのがもったいない感じがして、棚の上に並べてみたり、写真を撮ってみたり、まずは “買ってきたそのままの状態” を楽しみます。

気が済むまで眺めたあとは、どんどん使います。旅先で買ったものを使うと、旅の記憶が頭の片隅に浮かぶのが心地よく、ついつい手にとることが多くなるような……。

写真は大学生のときに訪れたフィンランドで購入した食器たち。毎日のように使いながら、現在好きが高じて “北欧” という名前のつくお店で仕事をしているのも何かの縁かなと、ぼんやり思うことも。

続いて、私のお気に入りの旅先で出合った雑貨を2点ご紹介します。

 

わたしの旅の思い出アイテム

tabi_6

(1)贈る人をイメージして旅先で選ぶのが楽しい、お手紙グッズ

旅先では美術館のミュージアムショップや “紙もの” を取り扱うお店をめがけて行って、気に入ったカードや便箋などを買うことも。

“紙もの” にはその土地ならではの色使いやデザインがあると思っていて、つい引き寄せられてしまいます。

手紙を書くのが好きで、たくさんあっても困らないので、気になったものは迷わず買い。

贈る相手をイメージしつつ選ぶのも旅の楽しみのひとつで、渡した時に「わー可愛い!」と喜んでもらえるのが、何よりとても嬉しいです。

【訪れた場所と時期】フィンランド、パリ(2012年ごろ)

 

tabi_3

(2)やっぱり離れられない。クマの指人形

中高生の頃に沖縄にハマっていて、訪れるたびにアメリカっぽい雑貨を買ってきていました。

なかでも “A&W” というファストフード店のグッズが好きで、買った指人形は今でも大切に取ってあります。

家族は、こちらのお店でキャップやTシャツを買っていたな〜なんてことも思い出します。

最近ぬいぐるみを随分手放したのですが、旅先の記憶を思い出せるので、これは取っておくことにしました。

【訪れた場所と時期】沖縄のA&W(2006年ごろ)

 


気軽なデータ管理が好き。
とっておきのシーンは印刷して贈ります。


 

tabi_13

「SNSにアップして楽しむ」のが、マイルール

先ほどの雑貨と同じくらい写真も好きで、ことあるごとに撮ります。一回の旅で数百枚撮ることも。

たくさんのデータを見返すのは大変なので、最近では撮った中からお気に入りの写真を選んでSNSに投稿しておくことにしています。

また両親や親戚はアナログ派なので、家族が写った写真は印刷してプレゼントしています。

写真を撮った日付を入れて、ハガキくらいの少し大きめサイズでプリントするのがマイルール。写真を見ながら話が弾むのが楽しい時間です。

続いては、私が旅先で撮った写真のなかでも思い出深いものをご紹介します。

 

わたしの旅の思い出の写真

tabi_12

(1)念願の北欧デザインに触れた、フィンランドの旅

一番よく写真を見返すのは北欧を訪れたときの旅。美術館や好きなブランドの工場を回りました。

写真を見る度にやっぱり北欧デザインが好きだな〜という気持ちを思い出します。

私は美大でテキスタイルデザインを学んだのですが、志すきっかけは “マリメッコ” の影響がとても大きかったんです。

これは遂に工場を訪れた際の写真です。憧れの場所に自分がいるなんてなんだか不思議な気分でした。

【訪れた場所と時期】フィンランド(2012年ごろ)

 

tabi_10

(2)旅先で自炊する楽しさを知った、五箇山の旅

美大に通っていた学生時代のゼミ旅行で、白川郷(岐阜県)の合掌造りのおうちに泊まり自炊した思い出。

食事をつくることも、 “ものづくり” と似ているので、美大の仲間は料理をつくることが好きな人が多いんです。

大自然のなかで、その土地のものを自分たちで調達して食べることの楽しさを実感しました。

【訪れた場所と時期】富山県、五箇山(2012年ころ)

 


ついつい溜まる、旅先の “紙もの”


 

IMG_8721_2

いい収納方法を探し中です

先ほど雑貨のコーナーで紹介した便箋もそうですが、チケットやパンフレットなど、私はどうしても “紙もの” に惹かれてしまうんです。

旅先で出合うものは、特にデザインが可愛いものが多く、ついたくさんもらってきてしまうことも。

写真の手前に見えるのは、フィンランドの家具屋さんで頂いた冊子。シンプルなデザインと独特の色合いを見ると、旅のことを思い出します。

特にこれといった収納方法は決めていないので、そのままやファイルにひとまとめにした状態で本棚に置いてあり、いい収納方法はないかなと摸索中です。

 

手元に集まったのは「飛行機」のポストカード

tabi_2_2

メカニックな雰囲気が好きで集めているのが、飛行機のポストカード。

これは20年以上前のものも含まれるので、小学生くらいから収集癖があったみたいです。そんな事実も、残しておいたハガキからわかるのが面白いところ。

コックピットの写真を久々に見返すと、当時中に入って見せてもらったことを思い出します。

【訪れた場所と時期】飛行機の機内にて(20年前くらい)

 

旅先で出合ったものは、当時のことを鮮明に思い出させてくれる

第1話では、私の旅の思い出について振り返ってみました。

こう見返すと、小学生くらいから収集癖があったことに驚きつつ、旅先で出合ったものは鮮明に当時のことを思い出させてくれる大切なアイテムだなと再認識。

私はあまり旅に出ないけれど、旅好きな方は旅先で出合ったモノや撮りためた写真をどうしているんだろうと思い、第2回からは旅好きの方にお話を伺ってみました。

どうぞお楽しみに!

 


もくじ


感想を送る

本日の編集部recommends!

あの人の朝時間
働きながら小中学生の子どもを育てる。忙しい中で「やること・やらないこと」はどう選択する?[SPONSORED]

春のファッションアイテム一覧はこちら!
今から春に向けて楽しめる新作アイテムが入荷しはじめました♩

Buyer's selection|春のメイクにおすすめのアイテム
アイシャドウやカラーマスカラなど、おすすめアイテムを集めました。

【動画】わたしの朝習慣
目覚ましはかけずに陽の光と共に起きる。朝は1日の中で一番好きな時間。

TRIPカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像