【朝の過ごしかた】早寝早起き、朝食はしっかり。毎朝7時半から開店するコーヒーショップ店主の、朝の習慣。

編集スタッフ 津田

asa_matsushima_P1270069  写真 松島大介、加藤健宏

毎朝7時半にカフェをオープンする、松島大介さんの朝時間。

本日の朝時間は、渋谷区西原(東京)にあるコーヒーショップ『PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)』店主の松島大介さんにご登場いただきます。

PADDLERS COFFEEのオープンは朝7時半。豆の鮮度や産地、そして焙煎にこだわったコーヒーが人気で、当店スタッフの間にもファンが多くいます。

朝早くからお店を開けて、日々お客さまを迎える松島さん自身の朝の過ごし方はどんなだろう?そんな興味があり、今回お話を伺ってみました。

 

松島さんの、朝の時間割

6:00 起床
6:10 シャワー
6:30 身支度
6:45 自転車で出勤
7:00 お店に到着
7:05 花瓶の水換え、掃除など開店準備
7:30 お店オープン
8:00 朝食&コーヒータイム

 


定番の朝ごはん


asa_matsushima_P1270099

【定番の平日メニュー】
・ホットドッグ
・コーヒー

 

朝ごはんは「しっかり派」。ほぼ毎朝、お店で食べます。

お店を7時30分にオープンするという松島さんのお仕事柄、朝は早くて6時前には起床し、朝食はお店に出勤してから食べることが多いそうです。

松島さん:
「午前中が長いので、途中でバテてしまわないよう、朝ごはんではしっかり好きなものを食べるようにしています。

お店でも出しているホットドックとコーヒーでゆっくりした時間を過ごすのが、自分にとっての朝の贅沢なひとときですね。

普段からミルクの入ったラテなどは飲まないので、その日の気分に合わせて好きな産地の豆をフレンチプレスで淹れて飲んでいます。」

 


朝のマイルール


1日を気持ちよく始めるために、どんな朝時間を過ごそうか。働きかた、暮らしかた、家族のカタチでも変わってくるであろう “朝のマイルール” を、松島さんにも尋ねてみました。

 

type_D_01

カレンダーの日付を合わせて1日をスタート

asa_matsushima_P1270100

松島さん:
「朝7時には自転車で出勤して、お店の開店準備をします。

お店に着いて最初にすることは、カウンターに置いてある日めくりカレンダーの日付を合わせること。

アメリカ・ポートランドで見つけたビンテージのもので、紙の素材でできています。つまみを指でクルッと回す感覚が良いですね。」

 

type_D_02

店内の一輪挿しに新鮮な水を

asa_matsushima_P1270065

松島さん:
「次にするのは、店内に8個ある一輪挿しのお水を変えること。

この一輪挿しは、約1年前に今の場所でお店をオープンするにあたって、ニューヨーク在住の陶芸家で友人でもあるShino Takedaさんにお願いしてオリジナルでつくってもらいました。

お花は、下北沢でお花屋さん『Forager』を営むフローレストのチーコさんに、週1回生け込みに来てもらっています。

季節を感じるお花がそばにあるだけで、そこで働く自分自身もワクワクしますね。

 

早寝早起きが、毎日のコンディションをつくる。

asa_matsushima_P1270081

「早寝早起きの習慣は続けたい」と話す松島さん。実は20代前半の頃は夜遅くまで友人とワイワイ楽しむことも多かったのだとか。

でも自身でお店を始めることになり、ライフスタイルを朝型に変えたのが、松島さんの朝の過ごし方をガラリと変えるきっかけになったようです。

松島さん:
「個人的には太陽の出ている朝は好きな時間ですし、人と会ったり話したりするのも、朝のほうが気持ちいいと思うんです。

早寝早起きを習慣にしてから、身体の調子はいいですし、1日が前よりも長く感じられるようになり、一石二鳥ですね(笑)

正直なところ、まだまだ9時前にお店に訪れてくださる方は多くないですが、朝時間を充実させたいと考える人はきっと増えると思うので、そんなときに利用してもらえたら嬉しいです」

たしかに、早起きできた日の充実感っていいものですよね。

いつもと変わらない1日でも、朝の日差しを浴びてのんびりするだけで「今日はなんだかいい日になりそう♪」と思えるほど。

平日は慌ただしく出かけることが多いですが、明日は10分だけ早起きして、ゆっくりコーヒーでも淹れてみようかな。松島さんの朝の過ごし方を伺い、そんなふうに感じました。

(つづく)

 

こちらの特集も合わせてご覧ください。

▽特集「朝の過ごしかたvol.1」
morning_cate_160107

▽特集「朝の過ごしかたvol.2」
asa_l_1

 

profile_futura_lineblack

1606_asa_matsushima

松島大介(PADDLERS COFFEE店主)

東京都渋谷区西原で、コーヒーショップ『PADDLERS COFFEE(パドラーズコーヒー)』を営む。アメリカ・ポートランドのSTUMPTOWN COFFEE ROASTERS の新鮮なコーヒー豆を使ったエスプレッソなどが人気。松島さんの担当は接客やイベント企画など。バリスタ業務は共同代表の加藤さんが担う。

 


本日の編集部recommends!

夏の肌をいたわろう
さっぱり、しっとり洗い上げる。プロのヘアメイクさんに聞く洗顔のコツ【SPONSORED】

手帳キャンペーンが今年もはじまりました!
当店オリジナル「クラシ手帳」をお買い物いただいた方、全員にプレゼント!今年は「北欧の湖」がモチーフです。

ちょこっと買い足したい! プチプラアイテムまとめ
すべて2,200円以下!プチプラなだけじゃない、可愛くてキュンとするアイテムたちが大集合♪

【動画】うんともすんとも日和
少しのお節介と、愛や思いやりのある食事を。ライムンダケータリングサービス・下田愛さん

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像