【我が家のイヌとネコ】第15話:10年いっしょに過ごしてわかったこと。犬と人間、家族としての距離。

編集スタッフ 田中

far10907

不定期連載でお届けしている、イヌやネコ、どうぶつと暮らす方々にお話をきくシリーズです。

ともに暮らすことによって変わった自分自身を振り返ったり、一匹ごとに違う性格の話を聞いたり、出会いや名前の由来を明かしてもらうのも面白いエピソードの一つ。

写真に癒されたり、いっしょに生活することのおもしろみを発見したり。ぜひ楽しんでご覧ください。

 


 ロングコートチワワ × 料理家・熊崎朋子さん


far70907

今回は、料理家・熊崎朋子さんとファーちゃんの暮らしについて聞いてみました。

ロングコートチワワという犬種で、ふわふわの白くやわらかな毛と、くりくりの瞳がかわいらしいんです。熊崎さんには当社のリトルプレスにご登場いただいたり、簡単クイックブレッドのレシピを教わったりしています。

 


 profile

名前:ファー、雌(ロングコートチワワ)
年齢:10歳
性格:自分のことを犬だと思っていなさそう。犬より人間の方が好きで、誰に対してもフレンドリー。砂浜やドッグランなどで足が汚れるのが苦手、ちょっぴり潔癖性。


 

ふわふわだから「ファー」?じゃないんです!

far20907

─ファーちゃんとの出会いや名前の由来を教えてください。

熊崎朋子さん:
「飼っていたチワワを病気で亡くして半年後に、ファーと出会いました。とてもつらくて、わたしは再び飼う気持はなかったのですが、夫がすぐにでも飼いたいと言っていて、意見が分かれていたんです。

ですが、近所のペットショップで、絶えず寂しそうに鳴いているファーを見つけて、連れて帰ってきてしまいました。前に飼っていた子に似ていたのも理由のひとつ。

名前は、パン教室を開催するわたしの仕事にちなんで、フランス語で『粉』という意味の『ファリーヌ』から『ファー』をとったのですが…….ふわふわだから、ファーちゃんなんですねと言われることが多くて。

いつしかわたしもそう思うようになっていました(笑)。子犬のときは、毛が少なくて心配するほどだったので、元からふわふわじゃなかったんですけどね」

 

旅行もいっしょ、ファーと過ごせるようにが基準になった。

far60907

─ファーちゃんと暮らし始めて、日々の変化はありますか?

熊崎朋子さん:
「休日は犬と過ごせる場所に行ったり、旅行のときもペットが泊まれて居心地のいい宿にリピートするようになりました。

普段の夫婦の会話も犬が中心になり、まさかのパパママ呼びになってしまったのは予想外でしたけど。

日に何回も『いい子だね、かわいいね』と呼びかけていると、自然とやさしい気持ちになります。自分のペースで行動するのが当たり前になっていたのですが、ファーがいることでセーブができて、行き過ぎを防いでくれますね」

 

来客が多いから、しつけの先生に学びました。

far50907▲夏のキッズパン教室に参加した子どもたちと。たくさん遊んだのだとか。

─家族との関係性は?

熊崎朋子さん:
「わたしが自宅でパン作りの教室を開催するなど、来客が多いので子犬のときにしつけ教室の先生に来ていただいて、夫婦でともに学びました。おかげで、どんな人が近づいても触っても、嫌がらず吠えません。

けれど、なぜか夫には絶対許してもらえるとわかっているようで、大騒ぎして遊んだり、甘噛みをしたりしていますね。

一方、厳しくしているわたしの声色にはよく反応して、聞き分けが良いです。

最近では、トイレやお風呂にもついてきて、扉の前で待っているようになり、わたしと一緒に居ようとする行動が多くなりました」

far40907▲静かな場所が好きで、スポーツ観戦をして騒ぐと嫌がって寝室へ引っ込んでしまうそう。

 

犬と人間、それぞれの役割をもって一緒に生きていると教えてくれたファー

far30907

─ファーちゃんに対する思いを教えてください。

熊崎朋子さん:
「犬の一生は人間のそれより速く過ぎ去ります。

だからこそ、パン教室で講師をしている間、別の部屋でおとなしく待っているのを見ると『一緒にいてあげられなくてごめんね』という思いがありました。

でも、しつけ教室の先生に言われたんです。『犬も待つという仕事をしているのだから、かわいそうではないんです。ありがとう、でいいんですよ』と。

それを聞いてからファーに対する思いが変わりました。10年一緒にすごしてきて、すごく分かり合える部分もあれば、話せないだけに分からないこともある。けれど、お互いの役割を果たしていて、ひとつ屋根の下に住む家族なのだと思えるようになったんです。

人間よりも過ぎ去る時間が速いからこそ、年々、日々、変化を見せてくれ、それがおもしろくもあり、切なくもあり、生き方についてファーから教わっている気がしますね」

far80907

今日は料理研究家・熊崎朋子さんに、ファーちゃんとの暮らしを聞いてみました。

どうぶつと暮らすと感じる、時の過ぎ方の違い。お互いの役割を理解して、一緒にいられるときはたっぷり遊んで…….と考え方をかえた熊崎さん、すてきです!

次回もお楽しみに。

 

ほかのワンちゃん、おすすめエピソード

▽美容家・吉川千明さん宅の犬
uchiinu_yoshikawa_160715

▽料理家・桑原奈津子さん宅の犬と猫
uchiinu_kuwabara_160628

▽foodmood店主・なかしましほさん宅の犬
uchiinu_nakashima_160908

profile_futura_lineblack

1603_shinseikatsu_kumazaki

熊崎朋子(料理家)

横浜市でパン教室「kona salon」を主宰。今年で10周年になる。気負わず作れて、飽きない味わいを持つ、ホームメイドならではの素朴で愛らしいパン作りと、パンを楽しむ家庭料理を提案している。
▽熊崎朋子さんの著書


本日の編集部recommends!

秋冬おしゃれケア
よしいちひろさんの、お出かけ前後の新習慣【SPONSORED】

久々に入荷したアイテムも。今からの準備がおすすめです◎
日々のお掃除はもちろん、年末の大掃除にも活躍! 忙しくなりがちな師走も乗り越えやすそうです。

残りわずかのアイテムたち
ストラップ付きスカートや、ポケットショールのブルーなどが在庫わずかとなりました!

【動画】夜な夜なキッチン
道具の手入れとお魚の勉強。自分の気持ちに耳を澄ます1日の終わり

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • インテリアの画像
  • キッチンの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像