【BRAND NOTE】第2話:簡単ラッピングのアイデアで、手づくりのプレゼント交換。

大切な人へのプレゼント選びにもおすすめなハンドメイドマーケット、minne(ミンネ)。今回クリスマスパーティー中の北欧、暮らしの道具店スタッフが、友達とのプレゼント交換のアイテムをミンネで選びました。こんなときにうってつけの、簡単なラッピングアイデアも。包装紙とリボンさえあれば、どんなものも包めます。ワインボトルやお皿、雑貨もかわいくなりましたよ。Xmasのギフトに、あるいは家族や友達のお誕生日に…思いが伝わるハンドメイドの贈りものはいかがでしょうか?

編集スタッフ 二本柳

minne_201611_Q9A9802

ハンドメイドなら、もっと嬉しいプレゼント。

全3話でBRAND NOTE(ブランドノート)「minne」 編をお届けしています。

前回の第1話では、お客さま係のスタッフ山根家を会場に、飾りつけからテーブルウェアまで全てminneの作品でしつらえたホームパーティーを開きました。

シンプルなインテリアの山根家がどこか非日常な装いに変身するなか、次はクリスマスに外せない 「プレゼント交換」 をすることに。

minne_201611_Q9A0097右上から時計回りにスタッフ山根、岡本、佐藤、波々伯部。

作家さんたちの “想い” がこもった、ハンドメイドならではの温もりや、ディテールへのこだわり。

そんなminneの作品は、感謝の気持ちを伝えたい 「プレゼント交換」 という場にまさしくフィットしてくれそうな予感です。

スタッフ青木による簡単かわいいラッピングのアイデアも必見ですよ。

(この記事は、クライアント企業さまのご依頼で製作する「BRAND NOTE」という記事広告コンテンツです)

 


gift01.
青のうつわセット


minne_201611_Q9A0185

1年前に結婚し、新生活をスタートしているバイヤーの佐藤。

彼女が受け取った包みの中には、2枚のお皿が入っていました。

どちらも日本の作家物や海外のアンティークを取り揃えるkokonnさんから購入したものだそう。

毎日キッチンに立って料理に奮闘しているという佐藤は 「何を盛り付けても美味しく見せてくれそう!」 と嬉しそうでした。

minne_201611_Q9A0191

風合いの異なる2種類の 「青」 のうち、ターコイズが美しいスクエア型は、滋賀県信楽で作られる信楽焼のもの。リムプレートはblue fogという陶芸作家さんの作品です。

もちろん、どちらも丁寧に手作りされたハンドメイド。

和洋問わずに活躍し、シンプルながら食卓を華やかにしてくれる 「青」 のうつわセットなら、男女問わずどんな人にも喜んでもらえそうです。

PICK UP!!

作家名:kokonnyanaka
作品:スクエアプレート(1,800円)、リムプレート(4,000円)
作品一覧:https://minne.com/chirco

minne_yoshibesan_3
minne_201611_Q9A0100

ここで、編集スタッフ青木によるラッピングアイデアをご紹介します。

国立に 「北欧、暮らしの道具店」 の実店舗があった頃、5年のあいだ店頭に立っていた青木。

当時の経験を生かしながら、“簡単かわいい” ラッピングのアイデアを紹介してもらいました。

今回はうつわを包みましたが、四角いものや丸いものであれば何でもOK。包装紙やリボンなど、材料のほとんどは 「LOFT」 で購入しました。

とっても手軽なので、ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね。

minne_howtomake_2
minne_giftidea_01

[1] 包装紙の端を片方だけ、約3cmほど折る。
[2] 折り目を横にして、紙の中央にギフトをのせる。
[3] 折り目が上にくるようにしてギフトを包む。
[4] そのまま裏返す。

minne_giftidea_02_shin

[5] さらに両端からギフトを包む。
[6] 写真[6]のように、上にくる端を折り込んできれいにする。
[7] リボンを結び、ユーカリやお花などを差し込む。
[8] 折り目の部分にメッセージカードをはさむ。

 


gift02.
プチカフェセット


minne_201611_Q9A0151

次に包みを開封したのは、民藝好きなデザイナーの波々伯部(ほほかべ)。

普段からもの選びには自分なりのこだわりを持つ彼女が受け取ったのは、チェリーの木を削りだして作られた、hitonariさんのプチカフェセットでした。

「こんなに小さいと作るのも大変そう。手がこんでるなあ〜」 と波々伯。

minne_201611__Q9A0151

片方にはお砂糖を、もう片方にはミルクを。ひとりでホッと一息つきたい時間を、贅沢なものにしてくれそうな可愛らしいプレゼント。

雑貨好きな友人に 「のんびりコーヒーでも飲んでね」 のメッセージとともに贈るのも良いかもしれません。

PICK UP!!

作家名:hitonari
作品:プチカフェセット(5,500円)
作品一覧:https://minne.com/hitonari

 


gift03.
カフェオレベース&フィルター入れ


minne_201611__Q9A0175

一方、コーヒー好きなお客さま係の山根が受け取ったのはカフェオレベースとコーヒーフィルター入れをまとめたセット。

コーヒーカップが愛らしいフィルター入れは、ワイヤークラフト作家・auzoさんによるものです。

ワイヤーならではの線の歪みが柔らかい印象で、男性にも喜ばれるシンプルな見た目。山根も 「はやくキッチンに飾りたい!」 とかなり気に入った様子でした。

minne_201611_Q9A0162

もうひとつは、ミルクと1:5で割るだけで気軽においしいカフェオレを飲めるベース。

兵庫県・西宮市にあるKINGLY COFFEEさんによって選ばれた、本格派なコーヒー豆が使用されています。

さらに香料や保存料は使用しないというこだわりも。無添加でカフェインレスなので、赤ちゃんのいるママ友へ贈るのにもぴったりです。

minne_201611_Q9A0170

PICK UP!!

作家名:auzo、kinglycoffee
作品:コーヒーフィルター入れ(700円)、カフェオレベース(1,200円)
作品一覧:・https://minne.com/auzo
https://minne.com/kinglycoffee

minne_yoshibesan_3
minne_trim_Q9A0131

カフェオレベースのような 「瓶」 のギフトは、ワインやジャムなど、何かと手土産にする機会も多いのではないでしょうか?

そこで、こちらもスタッフ青木のラッピングアイデアをご紹介したいと思います。

筒状のものであれば、どんな大きさでも応用がききますよ。

minne_howtomake_2

[1] 包装紙の端を片方だけ、約3cmほど折る。
minne_rapping_001

[2] 折り目を横にして、紙の上にボトルをのせて底の部分を10cmほど折り込む。
minne_rapping_002

[3] そのままクルクルと巻く。
minne_rapping_003

[4] 折り目を中央にして、必要に応じて両面テープで固定する。
minne_rapping_004

[5] 上部をぎゅっと縛る。
minne_rapping_005

[6] 紐にメッセージタグを通し、ドライフラワーと一緒に結ぶ。
minne_rapping_006

[7] 端が長ければカットして整える。
minne_rapping_007

 


gift04.
アロマ・ワックスサシェ


minne_201611_Q9A0183

さて、最後に包みを開けたのは、以前から 「アロマをはじめてみたい」 と話していた編集スタッフの岡本。

そんな彼女にぴったりな香りの贈り物は、サシェ&キャンドル作家のchubby-roundさんの作品です。

chubby-roundさんの作るサシェやキャンドルは、手にとれば 「可愛い!」 と言わずにはいられないデザインばかり。選ぶのに迷ってしまいそうですね。

minne_201611_Q9A0178

こちらのオレンジアップルの香りは、半年~1年ほど続くそう。

玄関の近くに吊るしておけば来客のおもてなしに、寝室に置けばリラックスして眠れるかも。専用のギフトBOXに入って届くので、プチギフトにもしやすいですよ。

PICK UP!!

作家名:chubby-round
作品:アロマ・ワックスサシェ(1,200円)
作品一覧:https://minne.com/chubby-round

 

ハンドメイドの贈り物で、あたたかいクリスマスパーティーを。

minne_201611_Q9A0006

皆で飾りつけをした部屋はポカポカと暖かく、お腹はすっかり満杯に。

食卓に並べたキャンドルはずいぶん溶けてきて、ワインのボトルは残りわずかになりました。

ハンドメイドの優しい温もりに包まれたクリスマスパーティーも、まもなく終わりの時間が近づいてきたようですね。

minne_201611_Q9A9987

この夜集まった4人のスタッフも、外の寒さを忘れて幸せのひとときに浸ることができました。

来月になれば、本格的にやってくるクリスマスの季節。

今年は大好きな人たちとテーブルを囲んで、minneのプレゼント交換を楽しみませんか?

作家さんの想いがこもったハンドメイドなら、他とはちょっと違う、オリジナルのクリスマスを過ごせるかもしれません。

さて、最終話となる次回は 「今年も1年ありがとう」 の気持ちを伝える、年末のギフト選びについてお届けします。どうぞお楽しみに。

(つづく)

▼『minne』がピックアップする注目作品はこちらからご覧いただけます。
minne_toppage_link3

【写真】木村文平


もくじ


 

brandnote_B_3

 


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

SPONSOREDカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像