【木曜日になったら、純喫茶】ジャンボプリンと名物マスターが待つ、縁結びの純喫茶。

難波里奈

1705kissa__MG_6048_

kissa_5_hekkelun

月1でおすすめの喫茶店をご紹介する連載「木曜日になったら、純喫茶」 第2回をお届けします。

新生活の波も一段落した5月。自分と向き合う余裕ができる一方、モヤモヤとした悩みが出てくるこの時期は 「五月病」 という言葉もささやかれます。

どこか不安定な気持ちになったとき、隣で話を聞いてくれる人の存在はありがたいもの。

家族や恋人、友人など近しい存在に気持ちを打ち明けるのも良いですが、時には一定の距離感がある方が正直な気持ちになれることもありますよね。

そんな時、私がよく訪れるのはこんな喫茶店です。

 


ジャンボプリンと名物マスターが待つ
心ほぐれる純喫茶へ


1705kissa__MG_6081本番トリミング550×550

場所は虎ノ門。駅から少し離れた静かな路地に、純喫茶 『ヘッケルン』 は佇んでいます。

ひさしに大きく書かれた 「コーヒーとプリン」 の文字が目印。扉に手をかけると、「いらっしゃい!」。威勢の良い声に迎えられ、楽しい喫茶時間がスタートです。

1705kissa__MG_6221本番トリミング550×550

マスターの名前は森さん。

持ち前の明るいキャラクターには老若男女問わずファンが多く、人気のジャンボプリンはもちろん、マスターを目的に訪れる常連客がほとんど。

1705kissa__MG_6234本番トリミング550×550

1705kissa__MG_5992本番トリミング550×550

1705kissa__MG_5940本番トリミング550×550

そんな森さんには、様々なエピソードがあります。

ある日のこと。地方から就職活動のため上京した女子大生が店にやってきました。

でもその顔は、どことなく元気がありません。

その様子を気にかけた森さん。彼女がぽつりぽつりと心の内をこぼすまで、やさしく声をかけつづけました。するとその場に居合わせたお客さんたちも、一緒になってあたたかい言葉をかけはじめます。

あっという間に2時間が経った頃、女子大生の顔にはふたたび笑顔が。

「マスター、また必ず来ます」
その言葉を残してお店を後にした彼女は、 きっと今まで以上に素敵な笑顔でがんばっていることでしょう。

1705kissa__MG_6167本番トリミング550×550

「常連というのは、毎日来る人たちだけを指すわけじゃない。たとえ1年に1度でも、わざわざこの店を目指して来てくれる人はみんな常連なんだ。俺は、パソコンは打てないけれど心のパソコンは打てる。ここで一度でも気持ちを込めて話した人のことは、全部覚えているよ」

森さんの声はハツラツとしています。

でも森さんは、どうしていつも元気でいられるのでしょう。人生の先輩に秘訣を尋ねてみました。

1705kissa__MG_5964本番トリミング550×550

「まず気持ちが元気でいること。悪いこと、過去のことは考えても仕方がない。俺の幼い頃は、食べるものさえなくて本当に苦しかった。でも苦しかったことはもう過去の出来事。過去のことばかり考えていても前進はない。

言葉は生きているんだ。だから声に出していると、良いことも悪いこともそのようになってしまうからね。気をつけなくちゃいけないよ」

1705kissa__MG_6030本番トリミング550×550

働きものの森さんが作る、店自慢のジャンボプリン。

その舌触りは、なめらかな肌のよう。卵の味がぎゅっと濃縮されて、つやつやなカラメルも絶品です。

「何でも飾り付ければ良いわけでもない。シンプルなままが一番美しいことも、たくさんあるんだよ。

だから、うちのプリンにはクリームや果物はのせない。タマゴの味をじっくり味わってもらって 『昔母親に作ってもらった懐かしい味がする』 と言ってもらえると嬉しいねえ」

1705kissa__MG_6019本番トリミング550×550

1705kissa__MG_6053本番トリミング550×550

そんな 『ヘッケルン』 は一部の人たちから 「縁結びの純喫茶」 とも呼ばれていて、ここで初めて会った人たちが森さんの引合せにより親しくなり、今までに11組もの方々が結婚したというエピソードも。

最近もお見合いが上手くいき、結婚を間近に控えたカップルが誕生したそうです。

1705kissa_MG_5984本番

居合わせた人たちを自然な会話で繋ぎ、誰にでも変わらず接する森さん。モットーは 「にこにこ笑顔でいて、裏表がなければ人はついてくる」 だそう。

そんな森さんとの会話には、胸の内を率直に口に出すことができるような、不思議な力があります。

いつもなら隠してしまう本当の気持ちに素直になったとき、新しい友達、もしくは運命の人なんていうものまで引き寄せることがあるのかもしれませんね。

木曜日、『ヘッケルン』 へおいしいプリンと楽しいマスターを訪ねてみませんか?

ヘッケルン
住所:東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル1S
TEL:03-3580-5661
営業時間:[月~金]8:00~19:00
[土]8:00~17:00
定休日:日曜日・祝日・第二土曜日

 


5月に行きたい純喫茶、こんなところもおすすめ。


松本 珈琲茶房かめのや
老舗洋菓子店でタヌキケーキを

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

珈琲茶房かめのや
住所:長野県松本市大手4-7-22
TEL:0263-31-6597
定休日:水曜日

 

新宿三丁目 カフェアルル
2匹の正社員猫がお出迎え

kissa_aruru

カフェアルル
住所:東京都新宿区新宿5-10-8 1F
TEL:03-3356-0003
定休日:正月

【写真】岩田貴樹(最後2枚をのぞく)

 

 


もくじ

第1話(4月20日)
【新連載】エッセイ「木曜日になったら、純喫茶」がはじまります。

第2話(4月20日)
【木曜日になったら、純喫茶】ひとり時間に。春の終わりに行きたい、時計がとまった純喫茶。

第3話(5月18日)
【木曜日になったら、純喫茶】ジャンボプリンと名物マスターが待つ、縁結びの純喫茶。

第4話(6月15日)
【木曜日になったら、純喫茶】2色の「ペアソーダ」から見える、美しい世界。

第5話(7月20日)
【木曜日になったら、純喫茶】自慢のタマゴサンドをほおばりながら、読書の寄りみち

第6話(8月24日)
週末のランチに訪れたい。なつかしい味に出合える純喫茶

第7話(9月14日)
【木曜日になったら、純喫茶】モンブランで秋を味わう、贅沢空間の喫茶店へ。

第8話(10月19日)
【木曜日になったら、純喫茶】深夜2:00まで営業。秋の夜長は、ブランコ席で青色クリームソーダを

第9話(11月30日)
【木曜日になったら、純喫茶】おいしいホットココアを飲むならば。

第10話(12月21日)
【木曜日になったら、純喫茶】熱々の軽食とおいしいコーヒー。冬の夜に訪れたい、ほっとできる純喫茶

 

profile_futura_lineblack
profile_nanba_201704

難波里奈

東京喫茶店研究所二代目所長。東京生まれ。会社勤めを続けながら仕事帰りや休日を利用して足を運んできた喫茶店の数は、なんと1700軒以上。ブログ
「純喫茶 コレクション」 をはじめ、著書 『純喫茶へ、1000軒』 (アスペクト)、『純喫茶、あの味』 (イースト・プレス) を通じて喫茶店の魅力を伝えている。他にテレビや雑誌などで幅広く活躍中。http://retrocoffee.blog15.fc2.com/

▽難波さんの著書はこちら

 


本日の編集部recommends!

健やかな肌を保つ洗うスキンケア
肌のうるおいを守りながら、汚れをきちんと落とす、おすすめの洗い方って?[SPONSORED]

本日の再入荷
人気のサイドテーブルや、イタリアのシルバー食器などが再入荷しました♩

LINEスタンプを無料プレゼント!ネコカルタ新作登場 ♪
【お知らせ】当店からのLINE配信は公式アカウントへ移行します。

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像