【23時の、僕とおやつ】コーヒーを飲むようになったきっかけは、エチオピアのカフェラテでした。

OYATSUYA SUN 梅澤 OYATSUYA SUN 梅澤

23oyatsu250

こんにちは、OYATSUYA SUNの梅澤です。

いつからか、毎朝コーヒーを飲むようになっていました。

実は、OYATSUYA SUNを始める前までは、自分で豆を挽いて飲むような習慣は全くなく、特段コーヒーが好き!というわけでもなかったんです。

23oyatsu246

はっきりとコーヒーを美味しいものだと認識したのは、NOZY COFFEEさんでエチオピアのカフェラテを飲んだ時。

コーヒーショップに勤めている友人から勧められるがままに行ったこのお店で、初めてシングルオリジンコーヒーというものを飲み、すっかり魅了されてしまいました。

(シングルオリジンコーヒーとは、生産国、地域、農園、収穫された年代、生産処理方法などが全て明らかになっているコーヒーのこと)

その時は二つの銘柄を飲み比べたのですが、コーヒーは産地や農園によってこんなに味が違うのかと驚いたことを今でも強烈に覚えています。

強烈すぎてどなたが豆を勧めてくれて、どなたが抽出してくださって、何色のグラスで、どの席だったかまで全部覚えているほど(笑)

同じ国で作られた豆でも、地域が違えば陽の当たり方や土壌が違うので違う味になりますし、同じところで採れた豆でも、収穫してから出荷するまでの過程が違えば、それぞれ異なる味わいに。

23oyatsu245

理解が深まると愛情が増すような気がして、そういったことを知ってからは、コーヒーがより一層おいしいものに感じられるようになりました。

NOZY COFFEEさんは、農園の方たちとも直接コミュニケーションを取られていて、その様子はブログなどで見ることができますよ。

23oyatsu248

今回は、そんなNOZY COFFEEさんが焙煎してくれたコーヒーをドリップバッグに詰めて、グラノーラのおまけとして皆さまにお届けします!

マグカップにセットして、お湯を注ぐだけで簡単においしいコーヒーが飲めますよ。

パッケージはOYATSUYA SUNオリジナルです。

23oyatsu247

今回のドリップバッグは、「朝、飲みたくなるコーヒーをお願いします」という、僕の無茶なリクエストに応えていただき、「コスタリカ・ラコンチャ・ロテハイロ」という豆をご用意しました。

中深煎りで苦味が少なく飲みやすい上に、キャラメルや黒糖のような香ばしい甘さがグラノーラとも相性ばつぐん。

目覚めの一杯にぴったりです◎

23oyatsu249

ちなみに、 “ハイロ” というのは農園主さんの末の息子さんのお名前だそうです。(ラコンチャ農園では、生産ロットごとにお子さんの名前をつけて識別しているのだとか)

そんなことを知っているだけで、遠い国のことがちょっとだけ身近に感じられるような気がしますね。

 

▼夏らしい組み合わせの「バナナと胡桃の黒糖グラノーラ」が再登場!おまけにコーヒードリップバッグが付いています!
グラノーラ_1

 

▼OYATSUYA SUNの公式インスタグラムでは、コラムには書かなかった裏話や工房の様子などを毎日更新しています。こちらもぜひご覧ください!
160809oyatsuyasun_instagram_banner

 


本日の編集部recommends!

着用レビュー増刊号
店長佐藤がたっぷりの私物とコーディネート! 春いちボトムス着回し計画

Today’s selection
新しい暮らしにおすすめしたい、心がはずむアイテムを集めました。

【動画】モーニングルーティン
味付けはシンプルに。365日毎朝つづけているスープ作り。(スープ作家・有賀 薫さん)

COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像