今日のクラシコム

2017年7月14日(金)

【今日のクラシコム】毎日どんな服装で出勤してる?クラシコムの、オフィスカジュアル事情

編集スタッフ 岡本 編集スタッフ 岡本

DF3_5292

現在クラシコムでは、2017年秋の採用活動を行っています。

そこで本日は、スタッフが普段どんな服装で出勤しているか、クラシコム流・オフィスカジュアルについてお届け!

少しでも会社の雰囲気が伝わり、働いている姿のイメージに繋がれば幸いです。

 


オフィススタイルは休日と一緒!
お気に入りアイテムと出勤派


type_01_1612

DF3_5310(トップス:UNIQLO、ボトム:MARGARET HOWELL、ベルト:トゥモローランド、シューズ:DANSKO、バッグ:雑貨屋で購入、ピアス:petite robe noire)

編集チーム 齋藤:
「ふたりの子どもを保育園に送ってから出勤するので、常に動きやすさ重視の服装です。

今日履いているサンダルも、ヒールがなく安定感があるもの。お気に入りのバッグも、自転車のカゴにがさっと入れても気にならない、丈夫な素材です。

取材に行くときは足元だけパンプスにするなど、きちんと感を意識することも。

商品撮影がある日は、買い出しに行ったり、脚立に乗ったりとたくさん動くのでスニーカーを履くようにしています」

DF3_5322

編集チーム 齋藤:
「無地でシンプルな服装が多いので、大ぶりなアクセサリーをつけることも多いですね。これは、休日に比べて子どもと接する時間の少ない、オフィススタイルだけの特権です。

スカートとパンツは半々で持っていて、好きなアイテムを身につけて出社しています」

 

type_02_1612

DF3_5252(トップス:ブランド不明、ボトム:urban research DOORS、シューズ:ChriGi、バッグ:ブランド不明、日傘:Encachette)

バイヤーチーム 竹内:
「ブラウスと長めのスカートの組み合わせが好きで、会社にもお出かけにもよく着ています。

洋服は落ち着いた色味が多いので、カラフルなアイテムは靴など小物で取り入れるように。

カゴバッグや小さめトートなど、持ち物は少なめですが、展示会や打ち合わせで資料が増えても大丈夫なように、必ずエコバッグを持ち歩いています」

DF3_5287

バイヤーチーム 竹内:
「裁縫が趣味で、自分で作ったブラウスやスカートを着ることも。

このストライプのスカートは後ろだけゴムにして、履いていて楽チンな仕様にしました。

平日休日問わず、好きなものを身につけられるのは、心地よく働くひとつのポイントになっているかもしれません」

 


 オフィスカジュアルは、制服化?
服選びに迷わない、モノトーン派


type_01_1612

DF3_5350(トップス:URBAN RESEARCH DOORS、ボトム:UNIQLO、シューズ:ノーブランド、バッグ:KELTY)

デザイナーチーム 佐藤:
「オフィスカジュアルは、モノトーンが多めです。ボトムは5着くらいをローテーションで、トップスはそれに合うものを選ぶので朝の服選びにあまり迷いません。

手持ちの洋服がモノトーンばかりというわけではなく、休日は色味のはっきりしたワンピースや柄ものを着たり、なんとなく平日と分けています。

そうすることで、お出かけするときの気分がより盛り上がるんです」

DF3_5357

デザイナーチーム 佐藤:
「よく履いているこのパンプスは、ヒールがまったく気にならないほど歩きやすくてお気に入り。

近所の靴屋さんで一時的に購入したものだったのですが、長く愛用しています。

バッグは、リュックか当店のトートバッグが定番。

平日に身につけるものをある程度決めておくことで、安心感があり、朝の時短にも繋がっています」

 

type_02_1612

DF2_0182(トップス:AURALEE、ボトム:BEAUTY&YOUTH、シューズ:AMB、バッグ:BRIEFING)

デザイナーチーム 佐藤:
「平日に着るボトムは、黒・グレー・ネイビーの3色のみ。それに合うトップスを選ぶと、自然とモノトーンスタイルに落ち着きました。

服を買うときに一番気にするのは、サイズ。丈や太さがしっくりくるか、試着してから買っています。

コーディネートでは、『トップスはゆったり×ボトムはタイト』など、上下でメリハリがつくように意識していますね。

外出するときはジャケットを羽織るなど、かっちりした印象を心がけています」

DF2_0211

デザイナーチーム 佐藤:
「通勤バッグは、毎日同じリュック。小物も黒を選ぶことが多いです。

休日も基本的にはモノトーンですが、デニムやセットアップなど、最近すこし選択肢が増えました。

40代になってから好きなものを身につけて、自由に服を楽しめるようになってきたように思います」

 

DF3_5319

今回、3つの部署・4名のスタッフに話を聞きましたが、“動きやすさ”や、“制服化”など、それぞれに自分なりのテーマをもうけている人が多いようです。

部署によっては頻繁に外出をしたり、社外の方とのやり取りがメインになる場合も。

全部署を網羅することはできませんでしたが、クラシコム全体のイメージは「すっきりカジュアルコーデ」。(だと、私は思っています……!)

気分が上がるコーデを組んだり、自分なりの制服を決めたり。そんな自由な社風のもとで働いています。

各部署やスタッフについてもっと詳しく知りたい方は、採用ページもぜひご覧くださいね。

◎採用ページはこちら!>>

 

▽今日のクラシコム一覧はこちら

kyo_kurashicom_bnr


本日の編集部recommends!

当店でもいよいよ発売スタート!
開店10周年を記念して、店長の初の書籍ができました。

BRAND NOTE
食パンはまだまだ楽しめる!「厚さ」で変わるアレンジレシピ。

10周年キャンペーン
数量限定「当店オリジナルの手帳」をご注文者さま全てにプレゼント!


COLUMNカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • ジャムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像