【うちのイヌ、うちのネコ】ユニット名は、みたらし団子と白玉ぜんざい!? 校正者・牟田さんとふたりの猫たち

編集スタッフ 塩川 編集スタッフ 塩川

不定期連載「うちのイヌ、うちのネコ」では、動物と暮らすかたのライフスタイルを写真と共にお届けしています。

今回はフリーランスで校正・校閲のお仕事をされている牟田都子(むたさとこ)さんと、愛猫「みたらし」と「ユキチ」にご登場いただきました。

美味しそうな毛色をしたふたりは、牟田さんの絶妙なコメントとともに投稿される、Instagramのハッシュタグ「#みたらし団子と白玉ぜんざい」で、多くの人を魅了しています(わたしもファンの一人です)。

それでは早速、ふたりの暮らしぶりをのぞいていきましょう!

 

profile

名前:みたらし
性別:オス
年齢:4歳半(推定)
種類:雑種
名前の由来:保護団体で「お団子のようにお尻がまんまるだから」とつけられた名前だそうです。のんきで気のいい性格とぴったりだと思い、そのまま使い続けています。

名前:ユキチ
性別:オス
年齢:2歳半(推定)
種類:雑種
名前の由来:体が真っ白なので、雪(ユキ)のつく名前を考えているうちに思いつき、福沢諭吉という偉人の名前を、猫につけるのも面白いかなと思い決めました。

 

─ みたらしとユキチはどんな性格ですか?

牟田さん:
「みたらしは保護猫だったとは思えないくらい甘えん坊で、初めてわが家にやってきたときも、すぐにくつろいでいました。

ボールを追いかける遊びが好きで、家中どこでも(トイレにまで!)ついてこようとする、犬みたいなところのある猫です」

牟田さん:
「ユキチはもとは野良猫で弱っていたところを保護されたせいか、抱っこもなかなかできないくらい臆病なびびりっ子です。

浴槽に落っこちたり、高いところにのぼろうとして足を踏みはずしたりと、同じ猫でもみたらしとはこうも違うものかと、最初はびっくりしました 」

─ ふたりとの出会いについて教えて下さい

牟田さん:
「ひとり暮らしを始めた15年以上前から、ずっと猫と暮らしたいと思っていました。

結婚してようやく、ペット可のマンションに引っ越すことができ、譲渡会を見て回るうちにランコントレ・ミグノン(保護動物の里親を見つける活動をしている団体)で、“みたらし” と出会いました。

それから2年後、近所の公園で開かれていた譲渡会で、ひと目惚れしたのが “ユキチ” です」

▲おやケンカ? と思いきや、じゃれあいだったようです。

─みたらしとユキチは、どんな関係性ですか?

牟田さん:
「一匹だったときのみたらしは、朝のお見送りと夜のお出迎えを欠かさないくらいの甘えん坊でした。

けれどユキチがやってきてからは、お兄さんというより心配性のお母さんみたいに見えます。

暗いところの好きなユキチが、うっかりクローゼットに閉じ込められて鳴いていたりすると、誰よりも先に気づいて飛んでいきます。

ユキチは野良猫出身だけに、あまり人にかまわれたくない、マイペースなひとりっ子気質。

みたらしが舐めてあげようとしても、すぐに逃げ出してしまって、カーテンの陰や毛布の下にもぐり、じっとしているのが好きなようです」

─ ふたりと暮らしはじめて、変わったことはありますか?

牟田さん:
「初対面の人とも犬や猫の話題で盛り上がれるようになり、交友関係が広がりました。

わたしたち夫婦に子どもはいませんが、命を預かる責任を引き受けるという意味では、猫も人間も同じで、すごいことなんだと感じています。

最近は仕事で初めてお会いする人にも『みたらしくんとユキチくんのおかあさんですね!』と言われるようになり、名前を覚えていただけるのは、フリーランスにとってはありがたいことです」

▲校正者の牟田さんの本棚に隠れるみたらし。気になる書籍がいっぱいあります。

─ ふたりの好きなことは?

牟田さん:
「みたらしは犬のようにボールを投げてもらって、追いかける遊びが大好きです。

舐めたりかじったりすることもあるので、染色していない自然のままの羊毛のボールを選んでいます。

“nekozuki” の三日月形クッションも、お気に入りアイテム」

▲クッションは「けりけり」タイムのお供に。

牟田さん:
「“necoto.” で買った猫じゃらしは、みたらしもユキチも夢中になって遊びます。コットンの首輪やベッドもそちらのものです 」

▲素晴らしいジャンプ力を見せるユキチ選手。

▲コットンのふかふかベッドは、とても気持ち良さそうです。

─ みたらしとユキチに伝えたいことは?

牟田さん:
「みたらしとユキチがやってきたことで、一生分の運を使い果たしてしまったんじゃないかと思うことがあります。

念願がかなってやっと猫と暮らすことができ、それがこんなにかわいくて、気のいいふたりだったなんて。

膝の上でごろごろいったり、いっしょにベッドで寝ている姿を見るたび、『夢みたいだ……』と感動しています。

どんなに仕事でへとへとになっても、家に帰ってふたりを見ると笑顔になれます。

そんなふうに毎日相手を笑わせるなんて、人間の家族や恋人でもなかなかできないことではないでしょうか」

▲まるでシンクロのような動きで、和ませてくれるみたらしとユキチ。たまりません〜!

 

profile_futura_lineblack

校正者 牟田都子

1977年東京都生まれ。小説やエッセイ、ノンフィクションの書籍を多く校正するほか、「校正ナイト」などのイベントも主催。関わった本に『へろへろ』(鹿子裕文著/ナナロク社)、『見えない涙』(若松英輔著/亜紀書房)など。
https://www.instagram.com/satokomogura/

【写真】牟田都子

 

▼「うちのイヌ、うちのネコ vol.02」はこちら
2017_inuneko_bnr

▼「うちのイヌ、うちのネコ vol.01」はこちら
uchiinu_kuwabara_160628

 


本日の編集部recommends!

BRAND NOTE
使って実感、北欧流の豊かな眠り。包まれるような「やさしい寝具」たち。

最新の再入荷
koboorizaのウールマフラーが再入荷です♪ ワイヤーレターラックやBRAUNの目覚まし時計も揃いました。

【モデル募集】
当店の商品ページに出演くださる、プロのモデルさんを募集します!

LIFESTYLEカテゴリの最新一覧

  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • バックナンバーの画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 横ラインの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • インテリア雑貨の画像
  • 食器の画像
  • ファッションの画像
  • ファブリックの画像
  • ポスターの画像
  • かご・手工芸品の画像
  • テーブル小物の画像
  • キッズアイテムの画像
  • 食品の画像
  • 本の画像
  • ご案内の画像
  • お知らせの画像
  • ご利用ガイドの画像
  • お問合せの画像
  • 会員ログインの画像
  • メルマガの画像
アイテム種別から探すの画像
  • リトルプレスの画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像