【スタッフコラム】きっかけは突然に。好奇心の赴くままに、はじめたこと

お客様係 今野

「ボイトレでもやってみたら?」

とある日の夜、大好きなミュージカル「アニー」の曲(TOMORROWです♪ )を歌い出した私に、夫からのひと言。

そのひと言が私を駆り立て、夜な夜な『ボイストレーニング』のことを調べました。

日後には、体験レッスンへ。楽しくって、その場で心が決まり、レッスン(月2回)の申込みも完了!

それから8ヶ月経った今はというと、ちょっと前のめり気味じゃないかしら、と思うほど、夢中です。

よく知る友人からは、ずいぶんとびっくりされました。

急にどうしたの?! と。

決して、いつか歌手になりたいわけでも、アナウンサーになりたいわけでもないんです。

おまけにカラオケは苦手で、これまでの人生では両手で数えるほども経験がありませんでした。

それなのにどうして?と好奇心の根っこを考えてみると、思い当たることがありました。

初めての環境で過ごすとき、たいてい “マジメでしっかり者” と見られがちな私。

それが嫌というわけでもないのですが、そうじゃない自分もたくさん知ってしまっているから、なんだか嘘をついているような気がしてしまい。

「真面目だよねぇ」を、ハイ!と素直に受け入れきれず。「真面目なんですけど、不真面目なところもあります!」などと、余計なことを言いたくなるような、ごちゃごちゃした気持ちになります。

素の自分を外でなるべく多く、さらけ出せたらな~、きっと生きやすいにちがいないのだろう。と、そんな想いがふつふつとわいていたんです。

申込み動機に「表現の幅を広げたいから」と書いたくらいなので、一体どんなことをするかよくわかっていないのに、ボイトレに希望を抱いていたのかもしれません。

 

日常でも、意識が向きはじめた「呼吸」のこと。

レッスンでは、口や舌など顔パーツのトレーニング、丹田(たんでん)や腹式呼吸を意識した発声練習。そして、課題曲を歌うのが定番の流れ。

動かした記憶のないカラダの一部、たとえば横隔膜や舌根(ぜっこん)などを、意識して動かせるようになる感覚がおもしろくて。

教室の鏡越しに映る、必死な自分と目が合って、その必死さが滑稽で先生と一緒に笑ってしまう、なんてこともしばしば。

ある日のレッスンで、先生から言われたことをきっかけに、日常のなかでも、ハッと意識が向くようになったことがあります。

それが、「呼吸」。

意識するようになってから、普段の呼吸がとても浅く、多くの場面で胸式呼吸で過ごしていたことに気がつきました。

そういえば、デコルテや首周りも凝りやすい。悩みのタネは、呼吸の偏りにも原因があるのかも。

そして、私が自分自身を出せていないな~と感じるときは、決まって胸式呼吸になっているのだということも気付きました。

それなら、どちらにも切り替えられる私であれば、より生きやすくなるのでは?

腹式呼吸と胸式呼吸。どちらかがだめなわけではなくて、どちらも重要ということも、レッスンを通じて体感した私。

先日のtara(たら)さんへのインタビューでは「呼吸とカラダのふかい関係」として、まるで私が体感したことを、そのまま言葉にしていただけたかのようでした。

 

一歩ずつ、自分らしく。

▲実家のピアノ。今も当時とまったく変わりない様子で佇んでいます。

思えば幼少期、家では、ピアノを使って自作の歌を歌ったり、トイレの中で歌い続けて出てこなかったり。バレエを習っていた時期もあり、突然ミュージカルのように踊り出すことも。

それって、「自分の表現したいことを、表現したいと思った “その時に”、思う存分に表現してきた」 ということだと思います。

そんな機会を大人になった今の自分のために作ってあげるには、ボイトレがぴったりのようです。

***

夫のひと言がきっかけで始まった、ボイトレ。

好奇心の赴くままに飛び込んでみたけれど、まさかこんなにも楽しく、通い続けることになるとは。

レッスンを通じて体感していることを、日々の暮らしのなかで活かしながら、より素のままの自分で気持ちよく暮らしていけたらと願って。

だけどやっぱり、歌もうまくなりたい!と欲がでてきている、今日この頃です。


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいブラウスや、ビーチサンダルなど、今から夏に向けて楽しめる新作アイテムが入荷中です♩

今から頼れるUV対策アイテム
コンパクトな日よけハットや、肌にやさしいUVミルクなどが入荷中!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】わたしの朝習慣
台湾で一度食べたシェントウジャンを定番朝ごはんに。猫に癒されながら過ごす朝時間。

COLUMNカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像