【多肉植物の育て方】:多肉植物が夏を乗り越えるための、育て方・水やり・置き場所のコツ。

かわいくおしゃれで、わたしたちの暮らしに身近な「多肉植物」の夏の育て方のコツをお届けする連載です。水やり・日当たり・置き場所などのお手入れ、葉挿しのポイントやトラブル対策などたっぷりとお聞きしました。

編集スタッフ 齋藤

衣食住のなかで、いま私たちが知りたい日々の暮らしに役立つ、小さなアイデアをお届けする「暮らしにひとさじ」のシリーズ。この記事は、当店の編集チームが気になるトピックについて、専門知識をおもちの方にお話を伺っていく連載です。

 

夏が苦手な多肉植物が、夏越えするコツとは。

テーマは「多肉植物の育て方」。かわいくインテリアにもなるその見た目に加え、育てやすいと人気のある多肉植物。でも、一方で「夏に枯れてしまった」「すぐに元気がなくなってしまう」と悩む人もたくさん。

そこで、多肉植物専門ストアsolxsol(ソルバイソル)の松山美紗(まつやま みさ)さんに監修していただき、多肉植物の夏の育て方を伺いました。

多肉植物が夏を元気に越すための5回の連載は、以下をご覧ください。

 

01. 多肉は「湿度」が苦手。夏の育て方の基本とは?

実は、多肉植物は「湿度が苦手」。湿度の高い日本の夏は、もっとも育て方にコツのいる季節なんです。そこで、夏の多肉植物の育て方のポイントや、夏に比較的強い種類について伺いました。
→詳しくはこちらから

 

02. 多肉植物の「置き場所」おすすめはココ。

屋外はもちろん、屋内もジリジリと暑くなる夏。だからこそ、多肉植物の置き場所は大事なポイントなんです。夏ならではの置き場所のアイデアや、風通しで気をつけることについてご紹介します。エケベリアやリプサリスなど、種類別のポイントもお届けしますよ。
→詳しくはこちらから

 

03.夏の日差しに注意! 日当たりのポイント

夏の直射日光には、とくに注意が必要な多肉植物。そんな多肉の日当たりで気をつけるべきポイントや、日の当て方、さらに日当たりによって起こりがちな「葉焼け」についてお届けします。
→詳しくはこちらから

 

04. 大切な「水やり」。基本のポイントは?

多肉植物の夏越えで重要なポイントとして「水やり」があります。水やりのタイミングや量など、私たちが思っているのとは大きく違うよう。水やりをする時間や回数など、覚えておくと嬉しいポイントがたっぷりです。
→詳しくはこちらから

 

05. 長期不在時にも枯らさないためにできること

長期不在にするとき、お出かけ前にできることや、もしも多肉植物の元気がなくなってしまった時の「葉挿し」の方法についてもお聞きしました。
→詳しくはこちらから

 

****

 

ポイントいらず!と勘違いしていた多肉植物。我が家の多肉植物も、元気がないときや枯れてしまったときには、ちゃんと理由があったことが分かりました。

難しさはないけれど、しっかりとポイントを掴んで、性質を知ってあげることは多肉植物と暮らすときにとっても大事なこと。

これで、夏越えはもちろん、1年中多肉植物と仲良く暮らせそうです。

 

【写真】川村恵理


感想を送る

本日の編集部recommends!

春夏のファッションアイテム一覧はこちら!
さらりと涼しいワンピースや、オリジナルのロゴTシャツなど、夏にぴったりのアイテムが入荷中♩

Buyer's selection|梅雨にあるとうれしい、お守りコスメ
人気のオイルインミストや、爽やかな使い心地のヘッドスパクレンジングなど、おすすめアイテムを集めました!

グリーンのある暮らしはじめよう
佇まいが素敵なじょうろや、オリジナルの植木鉢など、植物のお世話が楽しくなる道具が揃っています◎

【動画】しあわせな朝食ダイヤリー
午後へのパワーチャージ。1日2食に見直した『いたわりブランチ』(イラストレーター・柿崎こうこさん)

GREENカテゴリの最新一覧

公式SNS
  • 読みものの画像
  • 最新記事の画像
  • 特集一覧の画像
  • コラム一覧の画像
  • お買いものの画像
  • 新入荷・再入荷の画像
  • ギフトの画像
  • 在庫限りの画像
  • 送料無料の画像
  • 横ラインの画像
  • ファッションの画像
  • ファッション小物の画像
  • インテリアの画像
  • 食器・カトラリーの画像
  • キッチンの画像
  • 生活日用品の画像
  • かご・収納の画像
  • コスメの画像
  • ステーショナリーの画像
  • キッズの画像
  • その他の画像
  • お問合せの画像
  • 配送料金の画像